テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2018.06.29

女性の「優しい人が好き」は信用できるのか?

 どんな男性がタイプなの?という質問をしたら、必ずと言っていいほど女性の口から上がる「優しい人」。しかし、優しければ女性にモテるのかと言えばそうでもなさそうな気もしますし、「いい人なんだけどね~」で終わる男性も多いもの。「優しい」とは、なんとも判断しがたい曖昧な答えにも感じますよね。

「優しい人」がタイプの女性が求める、優しさとは?

 そこで、好きな男性のタイプの第一条件が「優しい人」と答える女性5人に、その「優しさ」は具体的にはどんなことなのか、話を聞いてみました。

・帰りが遅くなると夜中でも迎えに来てくれるし、疲れていたらご飯を作ってくれる今の彼氏。(28歳)
・重い荷物を持ってくれたり、車道側を常に歩いてくれるようなレディーファーストな男性。(35歳)
・具合が悪ければ心配してくれたり、記念日にはプレゼントを忘れないような、細やかな心配りができる人。(33歳)
・ケンカをしてもすぐ謝ってくれるような、心の広い大人の男。(38歳)
・怒ったり、わがままを言ったりせず、私の気持ちをわかってくれる人。(41歳)

 一般的に「優しい」とは、思いやりがあり、自分ばかりを優先せず他人の気持ちを考えて行動できるという様を言うのだと思いますが、「優しい人」がタイプの女性陣のお話を聞くとそんな広義の意味ではなく、「優しい人」=「自分を大事にしてくれる人」という構図が見えてきました。

 女性たちの言う「優しい人」は、自分を大切に扱ってくれる人であって、単に心優しい男性のことではないのかもしれません。

女性が男性を判断する時、「優しい人」は重要なのか?

 次に、「優しい人」をタイプに上げなかった女性達5人にも、「優しさ」という男性のファクターについてどう思うかを聞いてみました。

・優しくても、その実は優柔不断で、自分からは何も行動をしないような元夫。退屈でつまらな過ぎて無理でした。(32歳)
・優しいことは悪いことではないが、「いい人」と同じく女性を調子に乗らせ舐められやすい。(36歳)
・誰にでも優しい彼氏はモテますが、女のカゲが常にあります。(30歳)
・若い頃は経済力や見た目に魅かれましたが、いざ結婚して暮らしてみると「優しい」かどうかは重要。優しいだけではダメですが。(41歳)
・人の彼氏や夫を見て「優しそう」と言うのは、他に褒めるところがないから。優しいのは、ある意味基本でしょう。(39歳)

 敢えて「優しい人」がタイプと上げなかった女性たちも、優しさは大切だと思いながらも、それだけではダメだという意見がほとんどでした。人間としての「優しさ」があるのは当然という前提の上で、男性はジャッジされているようです。

男性の意見も。「優しい人」という条件はアリなのか?

 男性たちにも、「優しい人」がタイプという女性の意見について、どう思うのかを聞かせてもらいました。

・女子の機嫌を取ろう、好かれようとして優しい態度を見せる男性もいるので見極めが必要。(38歳)
・他人には優しいが、決断力がなかったり意志が弱いだけの男性もいる。男を尻に敷きたいタイプの女性にはいいのかも。(41歳)
・女心が分かるヤサ男はモテますが、だいたい浮気性で遊んでる。(37歳)
・「優しい」だけが取り柄みたいな男は、お人好しで損ばかりするタイプも多いので、モテないし出世もしないと思う。(39歳)
・女性は自分に都合良くスマートに接してくれる男を「優しい」と思っているだけ。本当に優しい懐の深い男を求めているわけではない。(44歳)

 男性も多くは、女性のタイプ「優しい人」を鵜呑みにはしていないようです。また、男から見ても「優しい」ことは絶対条件ではないという見方もあり、女性への「優しさの本質を見ていない!」という問題提起とも感じられる意見もありました。

「優しい人」発言は、卒業した方が無難!?

 今回の結論としては、女性のタイプ「優しい人」はあまり信用ならないのでは?という方向で着地することとなりました。

 「優しい人が好き」と言いつつも、それ以上のものを求めているのが大抵の女性の心理。それに気づいている男性も多いということを加味すると、「優しい人がタイプ」発言は、「私を愛して尽くしてくれる人が好き!」とあまり賢くなさそうに聞こえてしまう可能性もあります。女性は好きなタイプを聞かれても、「優しい人」とは答えない方が得策かもしれませんね。

 もし「優しい人」を言い換えるなら、「思いやりがある人」「温和な、穏やかな人」「家族を大事にする人」など、もう少し具体性が見える方が周りに良い印象を与えられるのではないでしょうか。
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
より深い大人の教養が身に付く 『テンミニッツTV』 をオススメします。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

2024年問題は2024年で終わらない…物流業界の厳しい現実

2024年問題は2024年で終わらない…物流業界の厳しい現実

物流「2024年問題」~その実態と打開策~(1)「2024年問題」とは何か

トラックドライバーの労働時間制限によって引き起こされる物流「2024年問題」。トラック業界に訪れる働き方改革は、5年間の猶予措置を経て、さまざまな問題を噴出させる。中でも注目すべきは、時間外労働の上限規制と改善基準告...
収録日:2024/04/30
追加日:2024/06/18
首藤若菜
立教大学経済学部教授
2

OpenAI創業者サム・アルトマンとはいかなる人物なのか

OpenAI創業者サム・アルトマンとはいかなる人物なのか

サム・アルトマンの成功哲学とOpenAI秘話(1)ChatGPT生みの親の半生

ChatGPTを生みだしたOpenAI創業者のサム・アルトマン。AIの進化・発展によって急速に変化している世界の情報環境だが、今その中心にいる人物といっていいだろう。今回のシリーズでは、サム・アルトマンの才能や彼をとりまくアメ...
収録日:2024/03/13
追加日:2024/04/19
桑原晃弥
経済・経営ジャーナリスト
3

なぜ「心の病」が増えている?メンタルヘルスの実態に迫る

なぜ「心の病」が増えている?メンタルヘルスの実態に迫る

メンタルヘルスの現在地とこれから(1)「心を病む」とはどういうことか

組織のリーダーにとって、メンバーのメンタルヘルスは今や最重要課題になっている。組織として目標達成が大事であることは間違いないが、同時に一人ひとりの個性を見極め、適材適所で割り振っていく「合理的配慮」も求められて...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/06/15
斎藤環
精神科医
4

「三種の神器」ブームの後に来た最大の危機…その予兆とは

「三種の神器」ブームの後に来た最大の危機…その予兆とは

松下幸之助の危機克服~熱海会談の真実(2)最大の危機と予兆

佐久間氏は自身の苦境を乗り越えるにあたり、松下幸之助の「最大の危機」を参考にしたという。それは1964年7月、松下関係者と販売会社・代理店のトップ200名を集めて行われた「熱海会談」である。(2023年12月1日開催日本ビジネ...
収録日:2023/12/01
追加日:2024/06/17
佐久間曻二
元松下電器産業副社長
5

直観型と熟慮型…2つの思考回路を使い分ける人間の特徴

直観型と熟慮型…2つの思考回路を使い分ける人間の特徴

行動経済学とマーケティング(2)行動経済学を構成する「3つの分野」

行動経済学は、3つの分野で構成されている。「現象の描写」「メカニズムの説明と理論」「実社会への適用」の3つだが、それぞれどのようなものなのか。詳しく解説し、従来の経済学との違いを明確にしていく。(全6話中第2話)
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/13
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授