10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2018.09.15

【仕事と年収】俳優(25歳男性)

 今回は25歳の「俳優」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。

【年齢】25歳(男性)
【住まい】東京都
【独身or既婚】独身

経歴を教えてください。

 高校が進学校だったため、周りは皆大学受験を目指していたが、自分は勉強が嫌いなこともあり、また、よく見る疲弊した会社員にはなりたくなかったので、大学には進学しないと決めた。

 高2のとき、年末にジャニーズのカウントダウンをテレビで見て、ジャニーズに憧れ、オーディションに応募するも合格通知は来ず。それなら東京に上京しようと、バイトは禁止だったが、隠れてバイトを3つ掛け持ちし、働いていたところ、常連客に地元のご当地キャラのショーに出演しないかと持ち掛けられたのが、俳優になったきっかけ。3年間、地元で活動した後に上京。4年目になる。

年収/月収/賞与について教えてください。

 年収300~600万円、月収20~80万、賞与はなし。舞台やテレビの出演回数で決まる。年齢は関係なく、人気者になれば出演料も上がる。大手の事務所だと、固定給があるところもある。出演者によって出演料が大幅に異なるため、同じ仕事の現場では、基本的に給与の話はNGである。

貯蓄額はおいくらですか?

 90万円。

年間休日は?

 休日は決まっていない。実際、ここ4カ月は1日も休みがなかった。新人の頃は、俳優業だけでは食べていけないので、バイトも掛け持ちして、忙しいのに稼げないという状態にあった。特に稽古中は給料が出ないのにもかかわらず、交通費は実費なんてことがあるので新人には厳しい。

仕事の内容は?残業はどれぐらい?

 仕事は芝居を演じること。その中で台本を読み、セリフを覚えなければいけないが、経験を積んで、台本を読むだけで暗記できるようになった。一度、急遽出演になった舞台でセリフが飛んでしまい、アドリブで乗り切ったこともある。

 また、映像の仕事だと、撮影と撮影の間が何日か空いてしまうこともあるが、役になりきる方法として、その役の時はいつも同じ下着をつけたり、同じものを食べたりして工夫もする。

 残業時間という概念はない。仕事は、数時間で終わることもあれば、24時間ぶっ続けなんてこともある。それらを均すと、一般的なサラリーマンの勤務時間と同じなのではないかと思う。

この仕事の良い点は?

 やりたいことをやって食べていける。演じるという自分の欲求が、そのままお客さんの楽しみにつながり、それにより承認欲求が満たされるという素晴らしさがある。仕事での様々な人とのつながりに「ありがとう」と思える。また、フリーなため、仕事量などを自分で調整できるのも良い。

この仕事の悪い点は?

・労働時間と拘束時間の割には金銭的に厳しいし、大手事務所に入っていたとしても安定はしない。
・新人の頃は、友人に自分が出演する作品のチケットを売ったりすると、関係が微妙になる。
・俳優という職業だけで遊んでいると思われる。実際、失うものが多い中、この職業を選んでいるのだが、定職に就いていないという世間のイメージがある。
・自分より稼いでいない友人にも、見下されることもある。
・舞台出演の際、ファンの方に出待ちや入待ちをされ、ついて来られてしまうことがある。警察を呼んだことも2、3回ある。自分の実家の表札を携帯の待ち受けにされていたこともある。しかし、これらもキャスト(俳優)の教育が悪いからだとされてしまう。
・仕事終わりにたまたま建物から共演した女優と出たら、出待ちしていたファンの方が暴れてしまい、警察沙汰になった友人もおり、仕事外での思いもよらぬトラブルも多い。

――――――――――

 「俳優」の仕事と年収、いかがでしたでしょうか?

 「俳優」と聞くと華やかな世界をイメージしますが、多くの人が夢を追いかけますが、第一線で活躍しているのは一握り、新人の頃はお金を稼げない、定職に就いていないと見られるなど、大変なお仕事のようです。
(10MTV編集部)