テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2020.01.22

冬の悩みの「むくみ」の改善方法は?

 寒い冬、ブーツを脱ごうとしたら足がむくんで抜けない!なんて思いをしたことはありませんか? 体のむくみは太って見えるし、体が重くなるし、ひどくなると痛みを伴うことも。女性にとって大きな悩みのひとつでもありますが、何故むくみは起こってしまうのでしょうか?

むくみやすいと感じる女性は8割以上

 むくみやすい部位といえば足ですが、フジ医療器が行ったアンケートによると、足がむくみやすいと答えた女性は全体の86%にものぼることが分かりました。その内訳を見てみると座り仕事の女性の87%、立ち仕事の女性の85%の人がむくみやすいと答えていて、意外にも仕事のスタイルは関係ないことがうかがえます。

 さらにこのアンケートでは、秋冬に特にむくみを感じるという声が72%にのぼることも判明。つまり、むくみやすい女性にとって、秋冬は特にむくみに頭を悩ませる季節といえるのです。そんな悩みから解放されるにはどうすれば良いのでしょうか。

むくみの原因とは?

 むくみとは体内の水分のバランスが崩れてしまうために、細胞に栄養を送ったり老廃物を流す役割の水分が増えてしまう状態のことをいいます。座りっぱなしで血行が悪くなってしまう、塩分のとりすぎで体が塩分濃度を下げるために水をためこんでしまうといったことが代表的なむくみの原因ですが、睡眠不足や運動不足、ストレスでも引き起こされることも。日常のほんの些細なことがきっかけで引き起こされるものだということが分かります。

 特に秋冬は体が冷えやすく血行が悪くなりやすいので、暖かい季節よりも体がむくみやすくなっています。また、寒さに耐えるエネルギーを蓄えるために味が濃い食事が多くなるのも秋冬の特徴。その結果、塩分濃度を和らげるために体は水分をためこみやすくなり、むくみが起こりやすい状態になってしまうのです。

むくみ対策には「体を温めること」

 血行が悪くなる寒い季節には、湯船に浸かって体を芯から温めるのがとても効果的な対策です。さらにお湯の水圧で水分を流してくれるので、むくんだ体をほぐしてくれる効果も期待できます。他にも冷え性の人など、体が冷えやすい人にオススメしたいのが使い捨てホッカイロ。体全体を温めるときには首の後ろを、下半身を温めたいときにはお腹を温めると血行もよくなって体が温まりやすくなります。

 また、食事を見直すのもむくみ対策の一環といえます。前述の通り、体内の塩分濃度が高いと、濃度を薄めようと体は水分をためこみやすくなって、むくみの原因になってしまいます。塩分を控えめにすると同時に、塩分を排出するはたらきをするカリウムを含むバナナやアボカド、ほうれん草などを積極的に取り入れるようにするのがオススメです。

むくみ対策で快適な秋冬を過ごそう

 いかがでしたか? 秋冬には深刻な悩みになりやすいむくみ。日常生活を少し見直すとその悩みを和らげることができるかもしれません。むくみ対策は体にも良いことばかりですので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

<参考サイト>
・フジ医療器「足のむくみ」アンケート結果を発表!
https://www.fujiiryoki.co.jp/company/news/news2/n141.html
・むくみは病気のサイン?むくみの原因や解消法は?|脂肪燃焼コラム|コッコアポ|クラシエ
http://www.kracie.co.jp/ph/coccoapo/magazine/11.html
・冬太りの正体はむくみ!?冬のむくみを解消する方法│メガロス
https://www.megalos.co.jp/blog/archives/1625

あわせて読みたい