テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2022.01.07

スマホ画面が割れた時の対処法と修理費用

 お使いのスマホ画面はクリアでしょうか?電車の中や街中でよく見かけるのは画面にヒビの入ったスマホを使っている人の多いこと。意外に画面にヒビが入っていてもある程度は使えていることから放置している人も少なからずいるようです。

 今回は、スマホ画面が割れた時の対処法と修理について、お伝えできればと思います。

スマホが割れたらどうなる?

 フィルムやケースで保護していると、ある程度防げますが、落としどころが悪いと、画面割れは完全に避けることはできません。スマホの画面が割れると視認性や操作性が悪くなるだけでなく、けがや故障の原因につながる恐れがあります。そのまま使っている人も多いですが、危険な行為になります。

 スマホの画面はガラス製で、割れるとガラスの細かな破片が飛散するリスクを伴います。割れた画面を指で操作した結果、ガラスの破片が指先に刺さったり、電話をする際に割れたスマホ画面がこすれて頬に傷がついたりする危険性があることをご理解ください。

 また、画面が割れると表示内容が見づらくなり、タッチパネルの感度まで悪くなってしまう可能性があります。視認性が悪くなるので、眼が疲れやすくなったり、頭痛の原因にもなりかねません。

 なお、スマホの画面は、液晶とガラスでタッチセンサーを挟んでいる構造で、ガラス面が割れタッチセンサーまで破損が及んでしまうと、タッチパネルが反応しなくなることがあります。

 ちなみに、画面が割れるほどの衝撃がスマホに加わっていると、内部の機器もダメージを受けていることからのリスクも発生します。内部は精密機器が集約されていることから、バッテリーの持ちが急に悪くなったり、あるいは画面のフリーズ、急な電源落ちなどの症状がでることがあります。

 割れた状態にしておくリスクは大きく、ひとつ言えることは、早めに買い替えか修理することをオススメします。

修理について

 画面割れについては、買い替えが最も早い対処方法になりますが、データ移行や費用の問題もあるので、まずは修理持ち込みが対処方法の一つになります。ご自身で修理する方法もありますが、メーカーのサポート対象外になってしまうことや、修理キットやパーツの購入額が業者の修理費用より高価になる可能性があるので、比較検討して進めましょう。

 修理は、各携帯キャリアのショップやメーカー、もしくは認定修理業者への修理持ち込みをオススメします。スマホが各携帯キャリア購入、かつ保証サービスに加入している場合は、修理費用を抑えられる場合があります。免責で無償や数千円で修理できることもあるので、ご自身の契約内容を確認してみてください。各携帯キャリアで購入したスマホであっても、保証サービスに加入していないと修理費は全額自己負担となります。

 Apple社のiPhoneのケースで確認すると、同社保証AppleCareに加入していると、対象となる全モデルの修理費用は、3,700 円とのこと。

 保証対象外だと、同社持ち込みで、iPhone 13シリーズで見ていくと、

 iPhone 13 Pro Max:42,680 円
 iPhone 13 Pro:36,680 円
 iPhone 13:36,680 円
 iPhone 13 mini:30,080 円

 認定修理業者のサイトから、Android機種の液晶ガラス交換の修理価格を見ていくと、

 Xperia Z5:14,080円~
 Galaxy S7 Edge:29,480円~
 Nexus5:15,180円~
 Xperia XZ3:26,180円~
 Nexus 6P:26,180円~
 Xperia XZ2:19,580円~
 Galaxy S9:34,980円~
 ZenFone 5:15,180円~

 認定修理業者に持ち込んだ場合、修理する部品に関しては、純正部品ではなく同等部品を使うことがあります。修理値段は機種によって異なりますが、10,000~50,000円前後が相場になっていますので、まずは見積もりを取って見ることをオススメします。修理に50000円かかるのであれば、新品購入もできそうな価格帯になるので、慎重にご検討いただけますように。

<参考サイト>
・iPhone の画面の修理│Apple https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/service/screen-replacement
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
“社会人学習”できていますか? 『テンミニッツTV』 なら手軽に始められます。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

世界が驚いた!コロナ禍の日本人をジョークにすると…

世界が驚いた!コロナ禍の日本人をジョークにすると…

世界のジョーク集で考える笑いの手法と精神(2)世界と日本のジョークの違い

ルーマニアで集めたジョークを皮切りに、「世界のジョーク集」に発展させていった早坂氏。その中で気づいたのは、世界と日本のジョークではマナーに違いがあるということである。例えば、欧州ではジョークを話す人に対してある...
収録日:2024/03/14
追加日:2024/06/21
早坂隆
ノンフィクション作家
2

なぜ「心の病」が増えている?メンタルヘルスの実態に迫る

なぜ「心の病」が増えている?メンタルヘルスの実態に迫る

メンタルヘルスの現在地とこれから(1)「心を病む」とはどういうことか

組織のリーダーにとって、メンバーのメンタルヘルスは今や最重要課題になっている。組織として目標達成が大事であることは間違いないが、同時に一人ひとりの個性を見極め、適材適所で割り振っていく「合理的配慮」も求められて...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/06/15
斎藤環
精神科医
3

「松」が鍵…オトリ商品によって起こる「極端の回避」とは

「松」が鍵…オトリ商品によって起こる「極端の回避」とは

行動経済学とマーケティング(3)オトリ商品の罠とアンカリング効果

「オトリ商品の罠」という現象がある。寿司屋を例に挙げると、松竹梅という3つのメニューにおいて、オトリ商品の出し方を3つほど提示するのだが、そうすると、それぞれオトリになる商品があることによって、選択率が変わるとい...
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/20
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授
4

OpenAI創業者サム・アルトマンとはいかなる人物なのか

OpenAI創業者サム・アルトマンとはいかなる人物なのか

サム・アルトマンの成功哲学とOpenAI秘話(1)ChatGPT生みの親の半生

ChatGPTを生みだしたOpenAI創業者のサム・アルトマン。AIの進化・発展によって急速に変化している世界の情報環境だが、今その中心にいる人物といっていいだろう。今回のシリーズでは、サム・アルトマンの才能や彼をとりまくアメ...
収録日:2024/03/13
追加日:2024/04/19
桑原晃弥
経済・経営ジャーナリスト
5

2024年問題は2024年で終わらない…物流業界の厳しい現実

2024年問題は2024年で終わらない…物流業界の厳しい現実

物流「2024年問題」~その実態と打開策~(1)「2024年問題」とは何か

トラックドライバーの労働時間制限によって引き起こされる物流「2024年問題」。トラック業界に訪れる働き方改革は、5年間の猶予措置を経て、さまざまな問題を噴出させる。中でも注目すべきは、時間外労働の上限規制と改善基準告...
収録日:2024/04/30
追加日:2024/06/18
首藤若菜
立教大学経済学部教授