テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録

関連するタグ

ハイブリッド戦争

ハイブリッド戦争
ハイブリッド戦争(hybrid war/warfare)は、情報操作や政治工作、経済的圧力などの非軍事的手段と軍事力を組み合わせることで、敵を撹乱させ、敵対する国家を不安定化させ、社会を麻痺させていく重層的な試みである。この言葉が注目を集めだしたのは、2014年にロシアがウクライナ領クリミア半島を占拠し、併合した事件からである。ウクライナの港湾施設等で展開された正体不明の集団によるデモがその起点で、次には携帯電話が通じなくなり、偽のSNSが流れるなどして、全土が大混乱に陥った。さらに大規模な停電が主要都市で起こり、デモ隊がロシアの民兵に変わり、重要施設が占拠されてしまったのである。偵察のためにウクライナ軍の飛ばしたドローンは次々に墜落し、「ロシア軍による侵攻」とウクライナ側が判断して大砲を撃つと、その弾がすべて不発弾として落ちてしまったという。

知らないうちに侵略される「ハイブリッド戦争」の恐怖

戦争の常識を覆すハイブリッド戦争にどう立ち向かうか
昨今、戦争は新しい時代に突入した。2014年のロシアによるウクライナ侵攻では、サイバー攻撃によっていつのまにか始まり、気づいた時にはウクライナ軍はすでに無力化されていた。こうした新しい「ハイブリッド戦...
収録日:2019/06/19
追加日:2019/10/10