10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2015.01.07

人生をよりよくしたいならどうすればいい?

 松下政経塾で塾頭をつとめた上甲氏は、松下幸之助が亡くなった後、政経塾に志の教育を吹き込むために、伝記作家の小島直記先生に指導をいただいた。

 その指導の中で小島先生が繰り返し仰っていたことは、「志には3つの条件がある」ということだった。

 1つ目は、「人生のテーマを持つ」
 2つ目は、「生きる原理・原則を持つ」
 3つ目は、「言行一致」ということだ。

 この中で上甲氏が最も影響を受けたのが「人生のテーマをもつ」ということだった。

 「仕事のテーマ」は転職すれば変わる。退職すれば消える。生涯かけて追求する人生のテーマが志を支え、人生を根本から変えるのだ、と上甲氏は言っている。

 上甲氏自身もこの言葉をきっかけに人生のテーマを探し、日本の若者の志力(シリョク)を回復することを人生のテーマとして決心したそうだ。収録動画は以下よりご覧いただける。

(10MTV編集部)

人気ランキング

おすすめ記事

関連記事