10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2018.07.30

失敗しない「マッサージ店」の選び方

 よほどの超人でないかぎり、誰だって疲労はたまるもの。疲労をため続けると仕事のパフォーマンスに支障がでることもあるので、適宜カラダのメンテナンスが必要です。そんなときはマッサージが有効ですが、いざお店を探そうとすると迷ってしまいます。失敗しないマッサージ店の選び方ってあるのでしょうか。

マッサージと整体の違いは?

 マッサージ店を調べようとすると「整体」「整骨」「カイロ」「リラクゼーション」などいろいろと似たような感じの言葉がでてきて、まずここでつまずきます。これらは似ていますが、じつはまったく別の「医業類似行為」として法的に分類されているのです。「医業類似行為」とは、文字通り、お医者さんの医療行為に類似する治療目的の施術行為のことです。

 医業類似行為のなかでも按摩、マッサージ、指圧を行う、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師などは法的な資格制度があります。他方、整体やカイロなどその他の施術には法的な資格制度がありません。

保険が適用される施術とは?

 法的な資格制度の有無は、健康保険の適用の違いとして表れてきます。国家資格を持ったあん摩マッサージ指圧師が、症状の改善を目的としておこなう医療マッサージは健康保険が適用されます。はり・きゅうの場合も神経痛、リウマチ、五十肩、頸腕症候群、腰痛症、頚椎捻挫後遺症は健康保険が適用されます。

 また、整骨院・接骨院では柔道整復師の資格保持者が施術を行い、骨折、ひび、脱臼、打撲、捻挫の治療のときは保険が適用されます。ただし、以上のいずれのケースも基本的には医師の同意書や診断書が必要になります。もちろん、法的な資格制度が備わっていない整体やカイロなどは適用外です。

 結論をいえば、保険が適用されるケースはけっこう限られているということです。多くの人に当てはまる疲労回復を目的とする施術は適用外になるので、保険の適用の有無を考慮する必要はありません。

マッサージの相場は3000円~5000円

 さて、本題のお店選びについてです。まず、第一に気にすべきポイントは料金でしょう。高すぎるのはもちろん、安すぎるお店も要注意です。「あん摩マッサージ指圧ネット(AMSnet)」によると、少々開きはありますが、3000円~5000円が相場とのこと。

 それから、資格のことは上述しましたが、やはり国家資格を持っている施術師がいるお店のほうが安心です。今ならほとんどの場合、ホームページで確認できると思います。逆にその点が曖昧になっていたり、表示されていない場合は気をつけたほうがよいと思います。

 最後に口コミです。ネットでも見ることはできますが、やはり知っている人の紹介が信頼できて安全だろうと思います。これを言ったら元も子もありませんが、最終的にはやはり施術を受けてみないとわかりません。施術者との相性も、そこをいいお店と思えるかどうかのポイントになります。

 中には初回割引クーポンなどを発行しているお店もあります。あまりはじめから決め打ちせずに、いくつかピックアップして味見感覚でお試しすることをオススメします。

<参考サイト>
・あん摩マッサージ指圧ネット
http://www.amsnet.me/anma/money.html
(10MTV編集部)

人気ランキング

おすすめ記事

関連記事