テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2018.09.26

高血圧を予防するにはどうすればいい?

 中高年世代の健康状態の指標となるのが「血圧」の数値です。一般的に「人は血管とともに老いる」と言われますが、血圧はこの血管と関係する数値であることはご存じでしょうか。

 心臓から送り出された血液が、血管の壁を押す力が「血圧」です。この数値が一定以上に高い状態が「高血圧」と呼ばれる症状になります。

高血圧になるとどうなる?

 心臓から送り出される血液量が増加したり、血管が硬くなったり、血液がドロドロになると血圧が上昇することで、血圧の数値は上昇します。血管が硬くなってしまう状態と、血液がドロドロの状態、この二つの状態が高血圧の要因となります。

 高血圧が続くと血管にストレスがかかり、さらに血管が硬くなるといった悪循環が生じることが知られています。この血管が硬くなる状態が様々な障害のトリガーになるのです。たとえば、心臓の血管が硬くなれば心筋梗塞、脳の血管が硬くなれば脳卒中、腎臓の血管が硬くなれば腎臓病の発症リスクが高まるのです。

高血圧の指標は?

 上と下、血圧の二つの数値の意味はご存じでしょうか?

 心臓が収縮して血液が送り出されているときの最も高い血圧を「収縮期血圧」、いわゆる「上の血圧」、心臓に血液が戻ってきているときの最も低い血圧を「拡張期血圧」、いわゆる「下の血圧」と呼びます。血圧は水銀柱を何ミリ押し上げる力があるかという計測法から、水銀柱の高さ(mmHg)で表します。

 健康な若い人では120/80㎜Hg(上の血圧/下の血圧)くらいといわれ、「上の血圧が140mmHg以上」か「下の血圧が90mmHg以上」の場合が高血圧という評価になります。ちなみに、上と下どちらか一方が上回っていても高血圧となりますのでご注意ください。

高血圧の原因は?

 血圧が高くなる原因が特定できるケースを「二次性高血圧」、原因が特定できないケースを「本態性高血圧」と呼びます。二次性高血圧の例としては、腎臓への動脈が狭くなって起こる腎血管性高血圧や、血圧を上げるホルモンの過剰を上げることができます。二次性高血圧は原因を取り除くことで治療できます。

 高血圧と診断された場合、「二次性高血圧」は全体の10%未満で、大部分は「本態性高血圧」となることが統計的に知られています。本態性高血圧は、遺伝因子と環境因子が複雑にからみ合って発症することが知られています。環境因子としては、塩分過多、節酒、肥満、運動不足が挙げられます。

 ちなみに、遺伝子が同じ一卵性双生児で比較した研究結果から、高血圧発症には、遺伝因子が60%、環境因子が40%からんでいることが知られています。従って、両親などが高血圧で遺伝的に高血圧になりやすい体質の人でも、塩分の制限、断酒、ダイエット、適度な運動を心がけることで、高血圧の発症を防いだり、発症を遅らせたりすることができます。

高血圧を予防する食材

 まず、塩分を抑えることが重要です。日本人の食塩摂取量は1日平均約13グラムですから、高血圧の人ではその半分程度、6~8グラムに抑えるようにしましょう。特に、加工食品のなかには、ナトリウムの量を表記し、食塩量は書いてないものがあります。この場合はナトリウム量を2.5倍すれば、食塩の量に換算できます。

 つぎに、トマト、ほうれん草、バナナ、アボカド、海藻、豆類、イモ類に多く含まれているカリウムは、摂取が多いと血圧を下げる効果が期待できます。

日常生活の注意

 高血圧に至る自覚症状は、ほとんど気がつかないレベルとのこと。ここが重要なポイントです。自覚症状がないことから放置すると、実は大変な病気につながりかねません。それが、高血圧が「サイレント・キラー」と呼ばれる所以なのです。

 東京都病院経営本部のサイトには、予防するための食事療法に加え、日常生活の注意事項が詳細にまとめられています。以下、注意事項を再確認して、健康維持に努めましょう。

1.規則正しい生活を心がけましょう
2.適度な運動を続けましょう。運動については医師に相談しましょう
3.ストレスをなくすようにしましょう
4.便秘にならないように気をつけましょう
5.急激な温度差に注意しましょう
6.禁煙しましょう
7.薬を処方されている場合は、勝手に中断することはやめましょう
8.定期的に血圧測定をしましょう

<参考サイト>
・東京都病院経営本部:食事療法のすすめ方 高血圧の食事
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/eiyou/kouketsuatsu.html
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
「学ぶことが楽しい」方には 『テンミニッツTV』 がオススメです。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制と2012年体制(1)質的な違いと野党がなすべきこと

戦後の日本の自民党一党支配体制は、現在の安倍政権における自民党一党支配と比べて、何がどのように違うのか。「55年体制」と「2012年体制」の違いと、民主党をはじめ現在の野党がなすべきことについて、ジェラルド・カ...
収録日:2014/11/18
追加日:2014/12/09
2

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gとローカル5G(1)5G推進の背景

第5世代移動通信システムである5Gが、日本でもいよいよ導入される。世界中で5Gが導入されている背景には、2020年代に訪れるというデータ容量の爆発的な増大に伴う、移動通信システムの刷新がある。5Gにより、高精細動画のような...
収録日:2019/11/20
追加日:2019/12/01
中尾彰宏
東京大学 大学院工学系研究科 教授
3

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミと政治の距離~マスコミの使命と課題を考える

政治学者・曽根泰教氏が、マスコミと政治の距離を中心に、マスコミの使命と課題について論じる。日本の新聞は各社それぞれの立場をとっており、その報道の基本姿勢は「客観報道」である。公的異議申し立てを前提とする中立的報...
収録日:2015/05/25
追加日:2015/06/29
曽根泰教
慶應義塾大学名誉教授
4

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITの経緯と課題(6)EU首脳会議における膠着

2018年10月に行われたEU首脳会議について解説する。北アイルランドの国境問題をめぐって、解決案をイギリスが見つけられなければ、北アイルランドのみ関税同盟に残す案が浮上するも、メイ首相や強硬離脱派はこれに反発している...
収録日:2018/12/04
追加日:2019/03/16
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か~その取り組みと期待される役割~

近年、企業における健康経営®の重要性が高まっている。少子高齢化による労働人口の減少が見込まれる中、労働力の確保と、生産性の向上は企業にとって最重要事項である。政府主導で進められている健康経営とは何か。それが提唱さ...
収録日:2021/07/29
追加日:2021/09/21
阿久津聡
一橋大学大学院経営管理研究科国際企業戦略専攻教授