10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2018.11.29

犬系女子・猫系女子の特徴とは?

 犬系女子、猫系女子という言葉を知っていますか? 恋愛では相手または自分が犬系か猫系かを押さえ、それぞれのタイプに合った対応をするのがポイントです。それぞれの特徴を見ていきましょう。

人なつっこく素直で尽くしがちな犬系女子

 犬と猫、それぞれどんな動物かを想像すると、自然とイメージがわいてくるでしょう。

 犬系女子は犬らしく、相手に合わすことが得意で、従順です。犬がボールをくわえて「遊んで遊んで」と飼い主にアピールするように、犬系女子は好きな人に対し自分をアピールすることを惜しまず、感情表現が豊かで協調性があります。

 自分の気持ちに非常に素直なため、会いたい時は自分から積極的に会いに行きます。相手がどうすれば喜んでくれるかを第一に考え、どんなに遅くなっても食事を用意して待っているなど、甲斐甲斐しく世話を焼きます。好きになったら一途でトコトン尽くすのが犬系女子の大きな特徴。

 ただメールの返信が来なくても、いつまでもじっと待つようなタイプなので、相手の都合に振り回されがちです。従順で素直な性格をつけこまれ、だまされやすい面もあります。

 そんな犬系女子は男性にとってはかわいらしい、付き合いやすい相手ではありますが、素直で一途なぶん非常に嫉妬深く、相手を縛りつけやすい傾向があります。一人でいることに我慢できないので、構ってくれないと機嫌が悪くなります。

 相手が、恋人である自分よりも仕事や友達との付き合いを優先させるとモヤモヤしたり、他の女性と話しているのを見ただけでイラッとします。もちろん、浮気は絶対に許しません。自分の感情に素直、かつ行動力があるので、こじれるとストーカーのような行き過ぎた行為につながりやすくなります。

 犬系女子とお付き合いをする時は、常に「彼女が一番」であることを言葉と態度に示し、絶対的な信頼関係を結ぶことが必要になるでしょう。最初は面倒で窮屈に感じるかもしれませんが、それを乗りこえれば、犬系女子は無限大の慈しみと優しさをあなたに返してくれます。

 自分が犬系女子だと感じる女性は、持ち前の愛嬌を活かしつつ「自分の時間」を上手につくって、必要以上に彼に干渉しないことを心がけましょう。あまりに一方的な愛情は相手にとっては「重い」もの。お互い心に余裕を持つことができれば、よりいっそう二人の絆が強くなるはずです。

<犬系女子が好き&ふさわしい男性のタイプ>
・二人の時間を大切にできる人
・コミュニケーション能力が高い人
・連絡の手間を惜しまない人
・「好き」という感情を表に出せる人
・穏やかな愛に包まれて過ごしたい人

自由奔放でミステリアスな雰囲気をまとう猫系女子

 いっぽう犬とはほぼ真逆で、サバサバした性格なのが猫系女子です。個人主義で自由気まま、滅多に気持ちを表に出さず、なれ合いが苦手。プライドが高いため、からかわれたり馬鹿にされるのをひどく嫌います。

 弱みを見せたくないので気丈に振る舞っているものの、中身は繊細。孤独を抱えており、ふとした時にゴロゴロと甘えたくなります。いわゆる「ツンデレ」な性格ですね。男性にとっては扱いづらい分、つかみ所がなくミステリアスで、つい追いかけたくなるタイプだといえるでしょう。

 ある程度放っておかれても問題ありませんが、自分がいい加減に扱われていると感じると途端に不機嫌になり、怒りをあらわにすることがあります。浮気をされようものなら彼氏はおろか、浮気相手の女性に執拗な嫌がらせをすることも……。

 猫系女子のベーシックな性格はこの通りですが、実は猫系女子の中でも「子猫」「飼い猫」「野良猫」の3タイプに分かれているといいます。それぞれのタイプを見てみましょう。

【子猫タイプ】
 猫らしい自立心を持ち合わせているいっぽう、どこか危うげで、放っておけない雰囲気を持っています。本人は気づかない愛らしい仕草や言動によって、相手を惹きつけることが得意です。

【飼い猫タイプ】
 子猫よりツン要素が強く、赤の他人にはなかなか心を開きません。そのぶん、心を許した人には甘えん坊になり、一途な傾向があります。ただ自分の世界はしっかり持っているため、自由な時間が確保されている保証があることが前提です。

【野良猫タイプ】
 猫系女子でも特に気まぐれで束縛を嫌い、自立心が際立っています。野良猫のごとくどんな環境でも適応し、飼い主でもない人から餌をもらうこともためらわないので、浮気もなんのその。興味のおもむくまま行動し、言いたいことはハッキリと言うので、華やかでスター的な雰囲気があります。

 猫系女子とお付き合いする場合、ある程度は振り回されることは覚悟しなければなりません。けれども猫系女子が奔放に振るまう様は、たまらなく魅力的。猫系女子と過ごすと、毎日が飽きない、刺激的な日々になるでしょう。

 猫系女子と付き合う男性は相手の良いところも悪いところも、まるごと受けいれるつもりで接してあげると良いでしょう。意地っ張りでかたくななところがあるので、自分から弱さをさらけだすと、心を開いてくれやすくなります。

 自分が猫系女子だと思う女性は、本当に好きな人の前では恥ずかしがらず、甘えることも意識するといいでしょう。自分の弱さを受け止めてくれる相手の存在は、この上ない心の支えとなり、あなた自身の成長にもつながるはずです。

<猫系女子が好き&ふさわしい男性のタイプ>
・個々の時間を大切にする人
・対等に接することができる人
・適度な距離感を把握している人
・甘えたい時に甘えさせてくれる、包容力がある人
・スリリングで追いかける恋が好きな人

魅力がいっぱいの犬系&猫系女子

 いかがでしたか。犬系女子も猫系女子もそれぞれに長所あれば短所もあります。けれどもそれらを含めて「可愛い」と思えるようになれば、彼女たちはこの上ない人生の伴侶になること間違いなし。犬系、猫系女子の皆様も、これを機に自分なりの魅力を磨いてみては。
(10MTV編集部)

人気ランキング

おすすめ記事

関連記事