テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2020.03.11

日本人に最も人気のある海外観光スポットは?

 いま海外旅行の計画を立てるとしたら、あなたはどこへ行きたいですか。国や都市といった漠然としたイメージではなく、具体的な観光スポットを想像してみてください。

 これから紹介する「日本人に人気の海外観光スポット 2019」(TripAdvisor LLC)は、「ここに行きたい!」という観光スポットがまだ具体的に思い浮かばなかった人も思い浮かんだ人も必見。日本人の好みにマッチする観光のトレンドをサクッと知ることができます。

ラオスやウズベキスタンが注目株

 世界最大の旅行プラットフォームのトリップアドバイザーは、「日本人に人気の海外観光スポット ランキング」を毎年発表しています。今回参照する2019年版(2019年11月27日)をもって9回目を迎えました。

 2019年版の特徴は、26位にラオスのクアンシー滝、49位にウズベキスタンのシャーヒ・ズィンダ廟群、50位にマレーシアのスルタン サラフディン アブドゥル アジズ シャー モスクなど、アジアから7か所が初めてトップ50にランクインしたことです。アジアへの注目度が上昇していることをうかがい知ることができます。

日本人好みはルーヴルよりもパリのあの美術館

 トップ10にはおなじみの人気スポットが名を連ねました。では、まずは第10位から。

 第10位はメトロポリタン美術館(アメリカ)。ニューヨークのマンハッタンにあり、ルーヴル美術館(フランス)やエルミタージュ美術館(ロシア)とともに、世界最大級の美術館として知られていますね。

 美術館・博物館でいうと、6位に秦始皇兵馬俑博物館(中国)、4位にオルセー美術館(フランス)がランクインしました。ルーヴルと同じパリに位置するオルセー美術館は、日本人に人気のモネやルノワール、ゴッホやゴーギャンらの19世紀芸術に特化した美術館です。

2年連続トップはあの遺跡

 西安にある秦始皇兵馬俑博物館では、秦の始皇帝の陵墓とともに、陵墓を守る副葬品として作られた「兵馬俑」(へいばよう)を見ることができます。かの始皇帝の陵墓というだけあってさすがに壮大なスケールです。名前は博物館ですが、いわゆる博物館というよりも歴史遺跡と言った方が伝わりやすいかもしれません。

 似たような歴史遺産では、第9位のタージ・マハル(インド)、第8位にカルナック神殿(エジプト)、そして第1位にアンコール遺跡群(カンボジア)、が選ばれました。

 タージ・マハルといえば、あの真っ白なドーム型の屋根のお城のような建物です。なぜ、この建物が秦始皇兵馬俑博物館と類似するのかと言うと、実はタージ・マハルもお墓なのです。ムガル帝国の皇帝シャー・ジャハーンが愛妃のために建造しました。インド・イスラーム建築を代表する建築物とされています。

 カルナック神殿は、あまり名前は知られていませんが、エジプトはもちろん、世界最大の古代神殿です。紀元前27~25世紀に創建されたと言われています。今回が初めてのランクインでした。

 アンコールワットはもはや説明不要でしょう。12世紀前半のクメール王朝時代に建てられた寺院です。2年連続でトップを獲得しました。 

欧州の人気の教会ベスト3

 トップ10であと残るは、7位サント・シャペル(フランス)、5位ウルル(オーストラリア)、3位サグラダ・ファミリア教会(スペイン)、2位サン・ピエトロ大聖堂(バチカン市国)。

 サント・シャペル、サグラダ・ファミリア教会、サン・ピエトロ大聖堂は教会です。サント・シャペルはステンドグラスが美しい代表的なゴシック建築です。サグラダ・ファミリア教会は、同じくゴシック様式で、亡きアントニ・ガウディが設計しました。現在にいたるまで100年以上も工事中であるため、
未完の傑作として有名です。

 サン・ピエトロ大聖堂はイタリア・バロック様式の代表的な建築物です。バロックとは「歪んだ真珠」を意味し、その様式は楕円形がモチーフ。芸術家のミケランジェロやベルニーニが設計しました。

エアーズロックは2019年10月から登山禁止

 オーストラリアのウルルという名称は、先住民のアボリジニの言葉です。「エアーズロック」と言い換えた方が伝わりやすいでしょうか。アボリジニの聖地であり、世界最大級の一枚岩です。

 実は、エアーズロックへの登山は、このランキングが発表された1か月前の2019年10月26日から禁止されています。禁止の直前には駆け込みで観光客が急増し、登山者の大渋滞が発生。違法なキャンプやゴミの放置など問題視されました。

 そもそも登山が禁止された理由は、アボリジニの聖地である場所に対して観光客の配慮がないからでした。まさに憂慮していた事態が、登山禁止の直前に起こってしまったのは残念なことです。

 登山は禁止されましたが、登山は観光資源の一つであって、今回の登山禁止が今後のウルルの観光産業に大きく影響することはあまりないようです。

 最後にあらためてトップ10を順番に掲載します。海外旅行で行ってみたい場所は見つかりましたか。

1位 アンコール遺跡群(カンボジア)
2位 サン・ピエトロ大聖堂(バチカン市国)
3位 サグラダ・ファミリア教会(スペイン)
4位 オルセー美術館(フランス)
5位 ウルル(オーストラリア)
6位 秦始皇兵馬俑博物館(中国)
7位 サント・シャペル(フランス)
8位 カルナック神殿(エジプト)
9位 タージ・マハル(インド)
10位 メトロポリタン美術館(アメリカ)

<参考サイト>
・日本人に人気の海外観光スポット 2019
https://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/best-oversea-attractions/
・金輪際お断り「リスペクト無き旅行者」豪エアーズロック
https://honichi.com/news/2020/02/04/ayersrock/
・豪ウルルに観光客が殺到、登山禁止目前に駆け込み
https://www.bbc.com/japanese/50178174
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
「学ぶことが楽しい」方には 『テンミニッツTV』 がオススメです。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

メンタルヘルスの現在地とこれから(5)新型うつと発達障害

近年、増えているといわれる「新型うつ」や「発達障害」について、どう考えればいいのか。「コミュ力」が高い人が偉いという社会的風潮が蔓延する中、そうでない人が相対的に目立ってしまい偏見を持たれることがあるのだが、そ...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/07/13
斎藤環
精神科医
2

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

世界のジョーク集で考える笑いの手法と精神(1)体制を笑うジョークと諷刺の精神

「ジョークは時代を映す鏡」といわれる。現代でも、紛争や戦争に直面する厳しい状況はもちろん、一部の専制国家では自由な言論が封じられた社会で、多くの人びとが暮らしている。そうした抑圧された環境下では、体制を笑う諷刺...
収録日:2024/03/14
追加日:2024/06/14
早坂隆
ノンフィクション作家
3

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良「沈痾自哀文」と東洋的死生観(1)因果応報と日本仏教の課題

『万葉集』にさまざまな歌を残した山上憶良は、8世紀の「知の巨人」と目されている。例えば彼は、「善行を積んできた自分が報われず、老いの醜態をさらす惨めな状況になったのはなぜか」という問いを「沈痾自哀文」に残した。こ...
収録日:2024/04/02
追加日:2024/07/12
上野誠
國學院大學文学部日本文学科 教授(特別専任)
4

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

行動経済学とマーケティング(1)「行動経済学」とは何か

最近、「行動経済学」という言葉をよく見聞きするが、これはそもそもどういうものなのか。第1回目は行動経済学の基本を、行動経済学という分野がなぜ従来の経済学とは別に誕生・発展したのか、行動経済学が考える人間像や前提と...
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/06
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授
5

【会員アンケート企画】「メンタルヘルス」について

【会員アンケート企画】「メンタルヘルス」について

編集部ラジオ2024:7月10日(水)

今回の会員アンケート企画では「メンタルヘルスについて」というテーマでご意見をいただきました。

メンタルヘルスとは「こころの健康状態」のことを指します。
こころの健康状態が崩れてしまうことは誰にでも...
収録日:
追加日:2024/07/10
テンミニッツTV編集部
教養動画メディア