テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2020.08.04

美容にもいい「プロテイン」の効果とは?

 プロテインとは「タンパク質」の英語読みした言葉で、日本では粉状にしたプロテインパウダーがよく知られています。一般的にプロテインと聞くと「筋肉をつけたい人のためのサプリメント」というイメージですが、本来の意味で言えば「タンパク質を補うためのサプリメント」。プロテインでタンパク質を効率的に摂取することで、ボディメイクやダイエットだけでなく、優れた美容効果も発揮するのです。

 今回はプロテインの美容効果にフォーカスしながら、美容のためのプロテインの選び方について解説します。

プロテイン(タンパク質)の美容効果とは?

 人の体は約60%が水分、約15~20%はタンパク質でできているとされるほど、タンパク質は体づくりに欠かせない栄養素です。よく知られているのは筋力の増強ですが、それ以外でも骨や皮膚、髪の毛、爪、内臓、免疫物質、神経物質(ドーパミンやセロトニンなど)にいたるまで、タンパク質からつくられています。

 タンパク質が不足すると体がサビつき、ホルモンバランスが崩れ、不調が現れやすくなります。美容面でいえば肌のハリが失われ、肌荒れ、シワ、たるみにつながるほか、枝毛や切れ毛、薄毛の原因になりえます。筋力も低下してしまいますので基礎代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなって、結果的にダルダルな体となってしまいます。

 タンパク質をきちんと摂ることで、肌・髪ツヤのよい、メリハリある美しさと健康を維持することができるのです。

1日の摂取量は「体重1kgにつき1g」が目安

 タンパク質の1日の必要摂取量は、体重1kgにつき1gといわれています。体重が50kgであれば50gが目安です。

 トレーニング中の人やアスリートであればこの倍量を摂取する必要があります。けれども一般人であれば朝昼晩、きちんと「バランスのよい食事」をしていれば、おおむね充分な量のタンパク質を摂取することが可能です。タンパク質は肉や魚、穀類、卵、豆類など、私たちの普段の食生活の中に含まれていることが多いためです。

 とはいえ、忙しい現代人はついつい偏った食事をしがち。そこでプロテインを上手に摂取することが大切なのです。

「美容目的」であればソイプロテインがオススメ!

 昨今はさまざまな種類のプロテインが販売されているため、どれを選んだらいいか分からない……という人は多いでしょう。

 プロテインは大別して3タイプあります。牛乳を原料にした「ホエイプロテイン」と「カゼインプロテイン」、そして大豆を原料とした「ソイプロテイン」です。

 美容目的の場合、植物性の「ソイプロテイン」がオススメ! 他の2タイプよりも太りにくいうえ、美肌成分を含み、代謝を促すことで知られる大豆のイソフラボン効果が期待できるためです。牛乳で割って飲めば、カルシウムの摂取もできます。

 注意したいのは、ソイプロテインは消化がゆるやかなため、胃腸に負担がかかりやすくなること。胃腸の弱い方や弱りやすい時期は注意し、胃の働きにあわせて摂取するとよいでしょう。

 またソイプロテインには独特の苦みがあります。そのため、口に合わず途中で飲むのをやめてしまう人も。商品によってはストロベリーやココアなどのフレーバー付きや、シリアルバーのような固形タイプもあるので、いろいろ試しながら自分好みのプロテインを選びましょう。

 美しさは一日してならず。バランスの良い食事と運動を心がけながら、プロテインビューティーを目指してくださいね!

<参考サイト>
・ホエイ、カゼイン、ソイってなに?プロテインの種類について POWER PRODUCTION MAGAZINE(グリコ)
https://cp.glico.jp/powerpro/protein-knowledge/entry08/
・女性のためのプロテインの選び方。嬉しい効果と活用法って? POWER PRODUCTION MAGAZINE(グリコ)
https://cp.glico.jp/powerpro/protein-knowledge/entry71/
・タンパク質の不足で起こる諸症状、その症状と対策とは POWER PRODUCTION MAGAZINE(グリコ)
https://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/
・【タンパク質の必要量】タンパク質はどれくらい摂ればいい? かんたん、わかる!プロテインの教科書(森永)
https://www.morinaga.co.jp/protein/columns/detail/?id=48&category=performance
・大豆の植物性タンパク質「ソイプロテイン」を解説 かんたん、わかる!プロテインの教科書(森永)
https://www.morinaga.co.jp/protein/columns/detail/?id=13&category=beauty
・美容におすすめの取り方! かんたん、わかる!プロテインの教科書(森永)
https://www.morinaga.co.jp/protein/columns/detail/?id=51&category=beauty
・プロテインの基礎知識(DNS ZONE)
https://www.dnszone.jp/protein/
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
自分を豊かにする“教養の自己投資”始めてみませんか?
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

世界が驚いた!コロナ禍の日本人をジョークにすると…

世界が驚いた!コロナ禍の日本人をジョークにすると…

世界のジョーク集で考える笑いの手法と精神(2)世界と日本のジョークの違い

ルーマニアで集めたジョークを皮切りに、「世界のジョーク集」に発展させていった早坂氏。その中で気づいたのは、世界と日本のジョークではマナーに違いがあるということである。例えば、欧州ではジョークを話す人に対してある...
収録日:2024/03/14
追加日:2024/06/21
早坂隆
ノンフィクション作家
2

なぜ「心の病」が増えている?メンタルヘルスの実態に迫る

なぜ「心の病」が増えている?メンタルヘルスの実態に迫る

メンタルヘルスの現在地とこれから(1)「心を病む」とはどういうことか

組織のリーダーにとって、メンバーのメンタルヘルスは今や最重要課題になっている。組織として目標達成が大事であることは間違いないが、同時に一人ひとりの個性を見極め、適材適所で割り振っていく「合理的配慮」も求められて...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/06/15
斎藤環
精神科医
3

「松」が鍵…オトリ商品によって起こる「極端の回避」とは

「松」が鍵…オトリ商品によって起こる「極端の回避」とは

行動経済学とマーケティング(3)オトリ商品の罠とアンカリング効果

「オトリ商品の罠」という現象がある。寿司屋を例に挙げると、松竹梅という3つのメニューにおいて、オトリ商品の出し方を3つほど提示するのだが、そうすると、それぞれオトリになる商品があることによって、選択率が変わるとい...
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/20
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授
4

OpenAI創業者サム・アルトマンとはいかなる人物なのか

OpenAI創業者サム・アルトマンとはいかなる人物なのか

サム・アルトマンの成功哲学とOpenAI秘話(1)ChatGPT生みの親の半生

ChatGPTを生みだしたOpenAI創業者のサム・アルトマン。AIの進化・発展によって急速に変化している世界の情報環境だが、今その中心にいる人物といっていいだろう。今回のシリーズでは、サム・アルトマンの才能や彼をとりまくアメ...
収録日:2024/03/13
追加日:2024/04/19
桑原晃弥
経済・経営ジャーナリスト
5

2024年問題は2024年で終わらない…物流業界の厳しい現実

2024年問題は2024年で終わらない…物流業界の厳しい現実

物流「2024年問題」~その実態と打開策~(1)「2024年問題」とは何か

トラックドライバーの労働時間制限によって引き起こされる物流「2024年問題」。トラック業界に訪れる働き方改革は、5年間の猶予措置を経て、さまざまな問題を噴出させる。中でも注目すべきは、時間外労働の上限規制と改善基準告...
収録日:2024/04/30
追加日:2024/06/18
首藤若菜
立教大学経済学部教授