テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2020.08.25

恋のチャンスを逃しやすい人の特徴は?

 「恋愛をしたいけどなかなか良い出会いがない」「良い雰囲気になったのに恋が実らない」など、なんだか恋愛がうまくいかない…と悩んでいる女性は少なくないでしょう。そんな恋のチャンスを逃しやすい女性にはどんな特徴があるのでしょうか?

理想が高すぎる

 女性は年齢を重ねると、交際相手に求める条件はどんどん厳しくなっていく傾向にあります。そのため、せっかく出会いがあっても、条件をクリアする相手がいなかったために「良い出会いがなかった」と思ってしまっている女性も多いのではないでしょうか。

 たとえ外せない条件があったとしても、すべてを叶えてくれる相手を探すのではなく、条件の優先順位をつけたりしてハードルを下げることを考えてみましょう。そして相手の悪いところだけでなく、良いところも探すようにすることも大切です。多少の欠点があったとしても、それを補う長所を備えた男性と巡り会うことができるかもしれません。

自分に自信がない

 たとえ素敵な人と出会っても「自分なんて相手に釣り合わない…」と自信がないために恋を諦めてしまう人もいるでしょう。しかし、相手が自分をどう思っているかを推し量ることはできないので、もし彼が自分に対して好印象を抱いてくれていたとしたらせっかくのチャンスを逃してしまうことになるのです。

 自分に自信を持つことは簡単ではありませんが、自信を持てるように努力することはできます。自分が相手に釣り合わないと思ったら諦めるのではなく、良い機会と思って自分磨きをしてみるのも良いでしょう。

受け身になりがち

 「良い感じになったけど、相手から誘われるのを待とう」と受け身姿勢になってしまうのも、恋のチャンスを逃す人が取りがちの行動です。相手からの誘いを待ちたい気持ちもわかりますが、もしそのまま連絡がなければ関係は終わってしまいます。そこでしっかりと関係をつなぎとめることが、恋のチャンスを逃さないためにも大切なことなのです。

 そこで「もしうまくいかなかったら…」と消極的になってしまうのは良くない考え方です。チャンスは消極的な人よりも積極的な人に舞い込んでくるもの。失敗を恐れすぎずにチャレンジすることで、次のステップへ進むことができるのです。

 恋のチャンスを逃さないためには、消極的な姿勢を持たないことが一番大切です。交流関係を広げる、出会いの場に参加するだけでもチャンスは広がるもの。恋愛に対する姿勢を変えることで、新たなチャンスが舞い込んでくるかもしれません。

あわせて読みたい