テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2021.03.29

親が子どもに就かせたい職業ランキング

 YouTuberやゲームクリエイターなど、これまでにないイマドキの仕事が「将来なりたい職業」として名前が上がるようになってきた昨今。いっぽうで、親側は我が子にどんな職業に就かせたいと思っているのでしょうか。今と昔で「親が子に就かせたい」職業に変化はあるのでしょうか。

親が子どもに就かせたい職業人気No.1は?

 ランドセル素材などを製造する化学メーカーの株式会社クラレは、小学6年生の「将来就きたい職業」、親の「将来就かせたい職業」として、毎年継続的にアンケートを実施しています。

 最新の2020年の同アンケートによると、親が自分の子に将来就いてもらいたいと思う職業の中で、男の子の親の第1位は「公務員(14.2%)」、2位は「エンジニア(7.1%)」、3位は「医師(6.9%)」。そして女の子の親の第1位は「看護師(12.3%)」、2位は「公務員(9.6%)」、3位は「薬剤師(8.3%)」という結果になったそうです。

 過去5年間のランキングをまとめました。

<【男の子】の親が「子どもに就かせたい職業」ランキング2016~2020>


<【女の子】の親が「子どもに就かせたい職業」ランキング2016~2020>

※出典:株式会社クラレアンケート「小学6年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」」
※カッコ内数字は昨年の順位

 男の子の「公務員」、女の子の「看護師」は、調査が始まった1996年からほぼ毎年1位となっており、2位以下と大きな差がついています。特に「公務員」は女の子の親が望む職トップ5にも必ず入る、不動の人気職。今も昔も、我が子には余計な苦労をさせたくない、安定した生活を送って欲しいと願う親が多いということでしょう。

 また過去のランキングと比較して見てみると、男の子は「会社員」「スポーツ選手」「エンジニア」「研究者」「医師」、女の子は「薬剤師」「教員」「保育士」など、ほぼ毎年ランクインしている“定番の職業”があるのがわかります。男の子には “安定した勤め人”または“夢を突き詰める職”を、女の子には“命や健康に関わる職”または“高いスキルや資格が必要な専門職”を望む親が多い傾向です。

 特に“高いスキルや資格が必要な専門職”を望む女の子の親に関しては、将来妊娠や出産という大きなライフイベントをひかえる女性として少しでも経済的不安がやわらぐよう手に職をつけてほしい、ブランクがあっても復帰しやすい職に就いてほしい願いがあると推測されます。

ほかのランキングでは?

 結婚式場の運営などを行うアニヴェルセル株式会社が調査したランキングでは、以下のようになっていました。

<自分の子どもに就いて欲しい職業は何ですか?(2018年)>

※出典:アニヴェルセル株式会社「アニヴェルセル総研 子どもに就かせたい職業の人気度ランキング」
※全国の20代~30代の未婚・既婚男女1,236名
※子どもがいない人には「いる」と仮定した場合の回答を含む

 ここでもやはり「公務員」が圧倒的な人気。そしてほぼ同率で「会社員」になることを望む人が多いという結果に。自分の子どもも皆と同じ、無難で堅実な職業がいいと考える20~30代が多いようです。選択肢に限りがあったようですが、ここでは男の子の親も女の子の親も、望む職業に大きな違いがないことがうかがえます。

 今の子育て世代といわれる30~40代は“ロスジェネ(失われた世代)”と呼ばれた、就職で厳しい競争を強いられてきた世代。働き方も多様化し「先行きが不透明」であるということが、その下の若い世代にも影響していると考えられます。せめて自分の子どもには、より安定した職業に就いてほしいと願う人が増えているのかもしれません。

2021年以降、親が望む子どもの職は?

 2020年~2021年は、感染症の流行により、医療従事者や保健所職員の業務の過酷さや、飲食・娯楽業の営業自粛、学校の休校など、経済的にも教育的にも暗いニュースが連日クローズアップされました。いっぽうで、リモートワークを始めとする“新しい生活様式”が生まれ、働き方に新たな可能性が感じられた年でもありました。この世相は今後の「子どもが望む職業」「親が望む子の職業」にも、少なからず影響を与えそうです。

<参考サイト>
小学6年生の「将来就きたい職業」、親の「将来就かせたい職業」│株式会社クラレ
https://www.kuraray.co.jp/enquete/2020_s6
親が就かせたい職業と子どもが憧れる職業、過去20年でどんな変化が!? │EL BORDE (エル・ボルデ)
https://www.nomura.co.jp/el_borde/real80s/0016/
「アニヴェルセル総研」 第52弾恋愛・結婚意識調査 ふたりの夢を子どもに託す!? 子どもに就かせたい職業の人気度ランキング!│アニヴェルセル株式会社
https://corp.anniversaire.co.jp/news/press-files-test-51/

~最後までコラムを読んでくれた方へ~
物知りもいいけど知的な教養人も“あり”だと思います。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,100本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

地域間の不均衡解消、電力移動を可能にする「3つの階層」

地域間の不均衡解消、電力移動を可能にする「3つの階層」

日本のエネルギー&デジタル戦略の未来像(7)電力供給の「3つの階層」

カーボンニュートラルな再生可能エネルギーを生み出す技術は、すでに確立されつつある。問題は、それをいかにして社会に実装し、使用率を高めるかである。分散型の電力供給が前提となる中で、地域間や消費者間の電力移動を可能...
収録日:2024/02/07
追加日:2024/05/25
岡本浩
東京電力パワーグリッド株式会社取締役副社長執行役員最高技術責任者
2

人間だけが大人になっても「学び」を持続できる

人間だけが大人になっても「学び」を持続できる

「学びたい」心のための環境づくり

人生を豊かに、充実したものにするために、必要不可欠なスパイスとなるのが「好奇心」であることを否定する人はいないだろう。しかし、この「好奇心」は、進化生物学見地からすると、どのように考えられるのだろうか。行動生態...
収録日:2018/02/14
追加日:2018/05/01
長谷川眞理子
日本芸術文化振興会理事長
3

「金持ちになりたい」は失敗する!?鍵は仲間と実行力と情熱

「金持ちになりたい」は失敗する!?鍵は仲間と実行力と情熱

サム・アルトマンの成功哲学とOpenAI秘話(6)スタートアップ成功の秘訣:後編

世界を変える革新的なプロダクトは、一人の天才的な経営者が生み出しているように思われがちだが、実際にはそうした経営者を支える仲間がいるケースがほとんどだという。前回は、「スタートアップ成功の秘訣」の前編として、ア...
収録日:2024/03/13
追加日:2024/05/24
桑原晃弥
経済・経営ジャーナリスト
4

日本が必要なのは「軽武装・経済優先主義」からの大転換

日本が必要なのは「軽武装・経済優先主義」からの大転換

グローバル・サウスは世界をどう変えるか(8)日本の新しい平和戦略

日本は戦後70年以上、日米安保の下で経済活動だけに注力してきた。そして1人当たりのGDPではアメリカと肩を並べるほどに急成長したものの、この「軽武装・経済優先主義」の代償として国民の安全保障への意識低下を招いた。だが...
収録日:2024/02/14
追加日:2024/05/22
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

男性脳と女性脳の違いから分かる「子育てのトリセツ」

男性脳と女性脳の違いから分かる「子育てのトリセツ」

黒川伊保子先生に学ぶ「子育てのトリセツ」(1)男性脳と女性脳はどこが違うのか

「男性と女性では、とっさに見る場所が異なる」――。まだ男女の脳が違うということが社会的に話題にならなかった頃から人工知能開発に携わってきた黒川伊保子先生。その過程で気づいた「男女の脳の特性の違い」とは何か。(全7話...
収録日:2021/06/28
追加日:2021/08/23
黒川伊保子
株式会社感性リサーチ 代表取締役社長