10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2015.07.04

ずっと恋人関係でいられるための10の方法

 長く続いている恋人関係であるなら、少なからずロマンチックな雰囲気も減退し、ルームメイトのような存在になっていないだろうか。結婚していても同様、育児や家事、そして仕事に追われ、男女関係がなおざりになってはいないだろうか。

 夫婦は空気のような関係になることを理想とする向きもあるが、男女関係であることの刺激やトキメキは、味わい深い人生のスパイスになる。独身者や離婚経験者に比べて、気持ちのよい男女関係をつづけているカップルは、健康で幸福度も高いという調査報告がある。

 恋人から結婚、そして子どもができるなど、時間経過や環境が変わってもすり減らない男女関係を維持するには、ちょっとした心がけが必要だ。浮気を疑わなくてもよいくらい男女関係がフレッシュな状態でいられる10の方法は以下の通りである。


1. パーソナル・ガジェットを制限する

・二人のときは、スマートフォンやテレビの電源を切る
・スマホや電子機器が関係にヒビを入れると感じている女性が70%という報告

2. リラックスする

・二人のときのためにリラックスできるように気持ちをコントロール

3. 感謝する

・お互いにパートナーに感謝の気持ちを示す

4. ほめる

・お互いによいところを見つけ、ほめあう
・ポジティブなフィードバック

5. サプライズを用意する

・プレゼントやお出かけなど、お互いにサプライズを演出

6. 趣味を持つ

・自分自身の気持ちをリフレッシュできるような、それぞれの趣味の領域を持つ

7. コラボする

・子育て、家事から趣味まで、協力してできることを探す

8. ハグする

・20秒間ハグをすることで、愛情ホルモンであるオキシトシンが分泌
・朝と夜、長いハグを!

9. キスする

・30秒間キスすることで、愛情ホルモンのオキシトシンが分泌
・セックスよりも、キスの頻度を多くするほうが、満足な関係を保つという報告

10. 添い寝する

・数分でもいいので、近くに寄り添って寝てみる。
・近くで寝ているカップルほど、より関係に満足しているという報告

 あなたとパートナーとの関係が手遅れでなければ、できる項目からひとつづ、多少の気恥ずかしさを克服しながら、恋に落ちたときを思い出しながら、ぜひ試していただきたい。

(10MTV編集部)