テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2021.07.19

「友達」から「恋人」になれる女性の特徴は?

 男友達として付き合ってきたけど、いつのまにか好きになっていたという経験をお持ちの方も多いと思います。しかし、友達だった期間があると相手からは恋愛対象に見られてないと悩んでしまいますよね。彼女に昇格するにはどうすればいいのかについて、紹介していきましょう。

女友達と彼女の違い

 相手にとって単なる女友達なのか、恋愛対象として見られているのか、その境界線を見極めるのは簡単ではありません。まずはヒントとして、男性側の心理としてどんな違いがあるのかを紹介しましょう。

 女友達に対しては、同性の友達と同じく「気が合う」「一緒にいて楽しい」といった感情を抱きます。自分をよく見せようと取り繕う必要がないので、緊張せずに一緒にいることができます。彼女にはできないような相談をしたり、見せられない一面を見せたりと、飾らずに接することができる存在といえるでしょう。

 一方、彼女には「一緒にいるとドキドキする」「大切にしたい」といった感情を抱きます。手をつなぎたいとかキスしたいという気持ちや、相手を大切にして守ってあげたいという気持ちは恋愛対象だからこそ生まれるもの。彼女にはかっこ悪いところを見せられないと見栄を張りたくなるのも、男性の心理といえます。

恋愛対象になりやすい女性の特徴

 女友達と彼女はいずれも一緒にいたいと思える存在ではあるので、友達である時点で彼女になれる可能性は上がっているのは間違いありません。しかし、友達以上にはなれない女性がいるのも事実です。

 恋愛対象になりやすい女性との違いはずばり「女らしさがあるかないか」でしょう。友達関係であれば飾らずに接することができるので、ついつい身だしなみや振る舞いに気を抜いてしまうかもしれません。しかし、あまりにも気を抜いた姿ばかり見せていると異性だと思われなくなり、色気やかわいげを感じることもなく恋愛対象とはほど遠い存在になってしまいます。

 恋愛対象になりやすい女性は、友達とはいえ人に会うときには最低限の身だしなみには気をつかったり、ノリが良くても女を捨てるような一線は越えないようなタイプといえます。相手も「友達だけど異性なんだ」という意識を持ち続けているので、何らかのきっかけで恋愛に発展することも珍しくないのです。

彼を意識させるためにできること

 ここまでお伝えしてきたように恋愛対象になるためには、相手に異性として意識してもらうことが大切です。そのためにぜひ実践していただきたいことを紹介します。

・ギャップを見せる

 普段はあまり見せない女性らしさを出すことで、男性をドキっとさせることができるでしょう。例えば、いつもはパンツスタイルだけどスカートスタイルにしてみる、いつもは髪をまとめているけどおろしてみる、いつもはつけない香水をつけてみるなど、そのやり方はさまざま。恋愛においてギャップを感じさせるというのは効果的なので、意識してほしい相手には積極的にギャップを見せていくようにしましょう。

・2人だけで出かける

 大勢で遊んでいる中2人でいるのと、2人で出かけるのとでは意味合いは全く異なってきますよね。あえて2人で遊ぼうと誘うことは、他の友達とは違うという意思表示をすることができます。「これってデートじゃない?」と思わせることで、彼に意識させることができるでしょう。

・恋愛の話をしてみる

 意識してほしいとあれこれ工夫してみても、全く気付いてくれない鈍感な男性も少なくありません。そんな時はストレートに恋愛の話をぶつけてみるのも良いでしょう。その中で「私○○君みたいな人がタイプなんだよね」など直球な言葉をかければ、どれだけ鈍感な人でも意識してくれることは間違いないでしょう。

 友達から彼女に昇格するのは難しいといいますが、女性らしさをアピールすることで彼女への道が開けるかもしれません。悩んでいる方がいればぜひ紹介したような方法で彼にアピールしてみてください。

あわせて読みたい