テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2021.12.06

スマホの「指紋汚れ」の原因と対策

 いつも手のひらにあるスマートフォン。よくみれば、指紋がベタベタして、意外と汚れていることにハッと気がつくことがあります。最近のスマホは防水・防塵機能もあることから、防護フィルムやスマホケースを使用しない場合は、特に顕著かと。今回は、そんなスマートフォンが汚れるいくつかの原因と対処法についてお伝えいたします。

指紋汚れの原因

 第一の原因は手の汚れです。

 ハンディなガジェットとして一般化したスマートフォンは、日常の行為として生活に埋没します。つまり、料理をしながら、メイクをしながら、スナックなどお菓子を食べながら、といった「ながらスマホ」を原因とした汚れが想定されます。特に、顔や髪を触った手でスマートフォンを触ると、皮脂が画面に付着して汚れがちです。顔や髪を触ってしまう癖がある方は注意しましょう。

 第二の原因はメンテ方法です。

 汚れが気になったとき、ついついハンカチやティッシュ、袖口などでスマートフォンの画面を拭いたりしていませんか?ティッシュや服で画面を拭いても指紋や皮脂は除去できず、汚れを薄く延ばしているだけということがあります。また、画面に傷をつけたり、拭く素材によっては、画面のコーティングを劣化させることにもあるので、安易でズボラなメンテには注意が必要です。

指紋汚れの対処法は?

 皮脂や指紋汚れには、専用のクリーニングクロスを使うようにしましょう。眼鏡をかけている方であれば、眼鏡拭きのクロスでも代用できます。なお、拭き取る際には、画面上に異物がついていないか確認しましょう。もし、細かでも異物があった場合、画面に傷がついてしまう可能性があります。

 専用のクリーニングクロスや眼鏡拭きといった乾布では落ちにくい汚れもあります。その場合は、液晶用ウェットティッシュや液体クリーナーを使って汚れを除去しましょう。液体クリーナーを使用する場合は、直接スマートフォンに吹きつけるのではなく、一旦、クリーニングペーパーやクロスに染みこませて使うようにしましょう。

●スマホをキレイにしておくために

 スマホを清潔でキレイにしておくため、汚れの掃除に難儀するより、汚れがつかなくする工夫も必要です。

 多くの人が試していると思いますが、液晶の保護フィルムや専用ケースの使用が手っ取り早いです。保護フィルムも種類が増え、いろいろ選択できるようになっています。オススメは面がツヤツヤしている光沢フィルムよりも、フラットな低反射フィルムのように指紋の汚れが目立ちにくいタイプです。注意しておきたいのは、フィルムも経年劣化して汚れがとれなくなることがあるので、定期的に交換するようにしましょう。

 もう一つのアプローチとしては、画面を指でタッチ操作するのではなく、タッチペンの使用があげられます。タッチペンの素材も種類があり、素材によっては画面を傷つけてしまう可能性もあるので、注意事項をよく読み、保護フィルムと併用するのがよいでしょう。

 日進月歩で進化するスマートフォンなので、まずはご自身のスマートフォンの性能と状態をよく理解して、日常の使用、メンテナンスを心がけるようにしたいものです。

あわせて読みたい