テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2021.12.06

スマホの「指紋汚れ」の原因と対策

 いつも手のひらにあるスマートフォン。よくみれば、指紋がベタベタして、意外と汚れていることにハッと気がつくことがあります。最近のスマホは防水・防塵機能もあることから、防護フィルムやスマホケースを使用しない場合は、特に顕著かと。今回は、そんなスマートフォンが汚れるいくつかの原因と対処法についてお伝えいたします。

指紋汚れの原因

 第一の原因は手の汚れです。

 ハンディなガジェットとして一般化したスマートフォンは、日常の行為として生活に埋没します。つまり、料理をしながら、メイクをしながら、スナックなどお菓子を食べながら、といった「ながらスマホ」を原因とした汚れが想定されます。特に、顔や髪を触った手でスマートフォンを触ると、皮脂が画面に付着して汚れがちです。顔や髪を触ってしまう癖がある方は注意しましょう。

 第二の原因はメンテ方法です。

 汚れが気になったとき、ついついハンカチやティッシュ、袖口などでスマートフォンの画面を拭いたりしていませんか?ティッシュや服で画面を拭いても指紋や皮脂は除去できず、汚れを薄く延ばしているだけということがあります。また、画面に傷をつけたり、拭く素材によっては、画面のコーティングを劣化させることにもあるので、安易でズボラなメンテには注意が必要です。

指紋汚れの対処法は?

 皮脂や指紋汚れには、専用のクリーニングクロスを使うようにしましょう。眼鏡をかけている方であれば、眼鏡拭きのクロスでも代用できます。なお、拭き取る際には、画面上に異物がついていないか確認しましょう。もし、細かでも異物があった場合、画面に傷がついてしまう可能性があります。

 専用のクリーニングクロスや眼鏡拭きといった乾布では落ちにくい汚れもあります。その場合は、液晶用ウェットティッシュや液体クリーナーを使って汚れを除去しましょう。液体クリーナーを使用する場合は、直接スマートフォンに吹きつけるのではなく、一旦、クリーニングペーパーやクロスに染みこませて使うようにしましょう。

●スマホをキレイにしておくために

 スマホを清潔でキレイにしておくため、汚れの掃除に難儀するより、汚れがつかなくする工夫も必要です。

 多くの人が試していると思いますが、液晶の保護フィルムや専用ケースの使用が手っ取り早いです。保護フィルムも種類が増え、いろいろ選択できるようになっています。オススメは面がツヤツヤしている光沢フィルムよりも、フラットな低反射フィルムのように指紋の汚れが目立ちにくいタイプです。注意しておきたいのは、フィルムも経年劣化して汚れがとれなくなることがあるので、定期的に交換するようにしましょう。

 もう一つのアプローチとしては、画面を指でタッチ操作するのではなく、タッチペンの使用があげられます。タッチペンの素材も種類があり、素材によっては画面を傷つけてしまう可能性もあるので、注意事項をよく読み、保護フィルムと併用するのがよいでしょう。

 日進月歩で進化するスマートフォンなので、まずはご自身のスマートフォンの性能と状態をよく理解して、日常の使用、メンテナンスを心がけるようにしたいものです。
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
「学ぶことが楽しい」方には 『テンミニッツTV』 がオススメです。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,100本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

なぜ遣唐使は神頼み?「好去好来の歌」から浮かぶ疑問

なぜ遣唐使は神頼み?「好去好来の歌」から浮かぶ疑問

山上憶良「好去好来の歌」を読む(2)言霊の加護ある国の神様と遣唐使

山上憶良の「好去好来の歌」にはどのようなことが詠われているのか。言霊に加護された大和の国から荒海を旅する遣唐使の危険に対して、海上の道も陸上の道も大和の神々がきっと守ってくれると、その一首には詠まれている。ここ...
収録日:2024/04/02
追加日:2024/05/26
上野誠
國學院大學文学部日本文学科 教授(特別専任)
2

人間だけが大人になっても「学び」を持続できる

人間だけが大人になっても「学び」を持続できる

「学びたい」心のための環境づくり

人生を豊かに、充実したものにするために、必要不可欠なスパイスとなるのが「好奇心」であることを否定する人はいないだろう。しかし、この「好奇心」は、進化生物学見地からすると、どのように考えられるのだろうか。行動生態...
収録日:2018/02/14
追加日:2018/05/01
長谷川眞理子
日本芸術文化振興会理事長
3

地域間の不均衡解消、電力移動を可能にする「3つの階層」

地域間の不均衡解消、電力移動を可能にする「3つの階層」

日本のエネルギー&デジタル戦略の未来像(7)電力供給の「3つの階層」

カーボンニュートラルな再生可能エネルギーを生み出す技術は、すでに確立されつつある。問題は、それをいかにして社会に実装し、使用率を高めるかである。分散型の電力供給が前提となる中で、地域間や消費者間の電力移動を可能...
収録日:2024/02/07
追加日:2024/05/25
岡本浩
東京電力パワーグリッド株式会社取締役副社長執行役員最高技術責任者
4

日本が必要なのは「軽武装・経済優先主義」からの大転換

日本が必要なのは「軽武装・経済優先主義」からの大転換

グローバル・サウスは世界をどう変えるか(8)日本の新しい平和戦略

日本は戦後70年以上、日米安保の下で経済活動だけに注力してきた。そして1人当たりのGDPではアメリカと肩を並べるほどに急成長したものの、この「軽武装・経済優先主義」の代償として国民の安全保障への意識低下を招いた。だが...
収録日:2024/02/14
追加日:2024/05/22
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

隠れている好奇心をあぶり出す癖をつけるのが教養の第一歩

隠れている好奇心をあぶり出す癖をつけるのが教養の第一歩

いま求められる「教養」とは(2)教養と好奇心

教養を身に付けるには、「正解のない問いを考えて答えを見つけていく」こととともに、「相手の立場になってものを考える」ことが重要だと第1話で話された柳川範之氏。そこで大事なのは好奇心だが、「みんな、好奇心の芽を摘まれ...
収録日:2019/07/10
追加日:2019/09/16