テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2022.07.22

LINEでブロックされたらどうなるのか?

 友人、知人とのコミュニケーションにLINEは欠かせないツールになっています。関係が進むにしたがって、コミュニケーションしたくなくなる人も少なからず。逆に、通話にでてくれなかったり、メッセージに返信がなかったり、既読がつかなかったりとヤキモキした経験も。相手が単にスルーしている場合もありますが、明確な拒絶の意思をもってブロックしているケースがあることを知っておきたいところ。今回は、コミュニケーションに不安を残さないためのLINEブロック機能について調べてみました。

LINEのブロックってどういうこと?

 LINEにおける「ブロック」は、相互にコミュニケーションがとれなくなる機能です。

 まず、知っておきたいこととしては、ブロック前後でLINE機能の変化はほぼないということです。

 相手からブロックされても、ブロックされたという通知はありません。普通に相手にメッセージを送信したり、アルバムに写真を追加したりできます。つまり、自分がブロックされたことをすぐには気づけないということです。ただ、いくつかの現象でブロックされたことを知ることができます。

ブロックを確かめるには

 ブロックされたかどうか知るには、こちらからのアプローチ反応を観察することになります。

・相手に送ったメッセージに既読がつかない

 1対1のトークの場合、単に相手がスマホを見ていない、あるいは未読スルーをしているなど、さまざまなケースが考えられるので、確実にブロックされていると判定はできません。

 グループトークの場合、ブロックされていたとしても通常どおりメッセージなどのやりとりができてしまいます。この場合、既読マークもつきます。グループトークで既読がついて、1対1のトークで既読がつかない場合は、ブロックされている可能性が高まります。

・LINEの通話を発信しても相手は応答なし

 1対1音声通話・ビデオ通話などで着信応答がない場合だけではブロック判定はできません。

 グループトークでの音声・ビデオ通話ができて、1対1音声通話・ビデオ通話に反応がない場合はブロックされている可能性が高まります。ブロックされている間は、着信履歴が相手側に残らないからです。

・相手を新しくグループに追加・招待できない

 既存でも新規でも相手をグループ招待する操作自体は、ブロックの有無にかかわらず実行できます。ブロックされているかどうかを調べたい場合は、作成時に「友だちをグループに自動で追加」をオンにします。ブロックされている場合、作成したグループトークで、画面上の表示を見ると、招待した数に対して人数が足りないことに気づくでしょう。これは、ブロックしている側を追加できなかったことが原因となります。

・LINEスタンプ/着せかえ/絵文字を相手にプレゼントできなくなる

 相手が持っていないスタンプをプレゼントできなかったとしたら、その時点で相手からブロックされていることが判定できます。ただ、プレゼントしようとしたスタンプと同じものを相手がすでに持っていると、ブロックされているときと同様にプレゼントできません。確実に確かめるには、相手がおそらく持っていないであろうスタンプのプレゼントを何度かしてみることがブロック判定の重要なポイントです。この方法は決済画面まで進めるかを確認すればいいので課金不要です。

ブロックしてもされても

 ブロックはしてもされてもリアルに対面する可能性がある場合は特に気まずいものです。注意深く判定しつつ、ブロックされても直接非難することなく、むやみに話しかけない・距離をおくなど、トラブルにならないよう大人の応接を心がけましょう。
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
“社会人学習”できていますか? 『テンミニッツTV』 なら手軽に始められます。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,100本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

歴史における「運」とは?ソクラテスの「運」から考える

歴史における「運」とは?ソクラテスの「運」から考える

運と歴史~人は運で決まるか(1)ソクラテスが見舞われた「運」

歴史における「運」とはどういうものだろうか。例えば、富裕と貧困という問題について、「運」で決まるのか、あるいは「運」とは異なる努力、教養、道徳などの要素で決まるのかという点でも、思想家たちの考え方は分かれる。第1...
収録日:2024/03/06
追加日:2024/04/18
山内昌之
東京大学名誉教授
2

多神教の日本と民主主義…議論の強化と予備選挙の導入を

多神教の日本と民主主義…議論の強化と予備選挙の導入を

民主主義の本質(4)日本の民主主義をいかに強化するか

民主主義の発展において、キリスト教のような一神教的な宗教の営みがその礎にあった。では、そうした宗教的背景をもたない日本で、民主主義を育てるにはどうしたらいいのか。人数が多ければ正しいというのは「ポピュリズム」の...
収録日:2024/02/05
追加日:2024/04/16
橋爪大三郎
社会学者
3

急成長するインドネシアとトルコ、その理由と歴史的背景

急成長するインドネシアとトルコ、その理由と歴史的背景

グローバル・サウスは世界をどう変えるか(3)インドネシアの成長とトルコの外交力

グローバル・サウスの中でも高度経済成長を遂げているのがインドネシアだ。長期のスカルノ時代とスハルト時代を経てその後に民主化が進んだ、東南アジアで最大のイスラム教国である。また、トルコは多国間に接する地理的特性と...
収録日:2024/02/14
追加日:2024/04/17
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
4

ロシアによるウクライナ侵略で国際政治はどう変わったのか

ロシアによるウクライナ侵略で国際政治はどう変わったのか

ウクライナ侵略で一変した国際政治(1)歴史的経緯とNATOの存在

ロシアによるウクライナ侵略によって、国際政治は一変したといわれる。だが、具体的には何がどう変化したのか。この問題について大事なのは、両国のみならずヨーロッパとロシア、さらにアメリカも含めた各国の関係、その歴史的...
収録日:2022/05/10
追加日:2022/05/27
小原雅博
東京大学名誉教授
5

なぜ今「心理的安全性」なのか、注目を集める背景に迫る

なぜ今「心理的安全性」なのか、注目を集める背景に迫る

チームパフォーマンスを高める心理的安全性(1)心理的安全性が注目される理由

「心理的安全性」は近年もっとも注目されるビジネスバズワードの一つともいわれている。その背景には、コロナ禍におけるリモートワークの増大、社会全体が未来予測の難しい「VUCAの時代」に入ったことがある。職場環境が多様に...
収録日:2022/04/26
追加日:2022/07/23
青島未佳
一般社団法人チーム力開発研究所 理事