テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2022.10.20

「写真写り」が悪い人の特徴と対策

 自分が写った写真を見て、その写真写りの悪さにがっかりした経験がある人は多くいると思います。かと思えば、実物よりも毎回きれいに写る写真映えのする人もいますよね。スマホのカメラ性能の向上で写真を撮る/撮られる機会も増え、SNSなどにアップされることも多くなった今、どうしたら写真写りの悪さを改善できるかを知っておきたいところです。

写真写りが悪くなりがちな人の特徴とは

 「なぜ自分はこんなに写真写りが悪いのだろう」と思っている方は、以下のようなNGポイントに自分も当てはまっていないか、まずはチェックしてみましょう。

・緊張して自然な笑顔が作れない
 写真を撮られる時につい緊張してしまうと、顔が強張って無表情になったり、目が笑っていない作り笑顔になったり、怖く暗い印象となってしまいます。

・端っこに控えめに写ってしまう
 集合写真などを撮る時に端っこや後ろの方に位置どりをする控えめな方は要注意。画角の端に写ると、顔が変形したり太って見える原因に。

・真正面から写真を撮っている
 ポーズを取るのも恥ずかしいため普通に真正面をカメラに向けてしまうと、のっぺりした印象や、真面目すぎてつまらない写真になりがちです。

・目を見開きレンズを凝視している
 目線をしっかりカメラに送ろうとレンズを凝視すると、目付きが険しくきつい印象に写りやすくなります。カメラ目線を意識し過ぎるのはNGです。

・顎を引き過ぎる癖や、猫背の姿勢
 猫背で前屈み気味だったり、顎を必要以上に引きすぎると、二重顎になったり老けて太った根暗なビジュアルに見えてしまいます。

・自分の顔の特徴を知らない
 自分の顔の左右どちらが写真写りがいいか、どこまで顎を引くと二重顎になるか、口はどのくらい開くと歯が見えるのか、など自分の顔や表情管理に無頓着。

写真映えするために改善したいポイントとは

 写真写りの悪さにも種類があります。それぞれお悩みに合わせて改善策を知っておきましょう。現役のカメラマン2名にもアドバイスをいただき、写真写りが良くなるポイントをご紹介します。

【太って見える】
・カメラに向かって身体も顔も少し斜めを意識する。
・集合写真の時は端は避け、なるべく中央のポジションを取る。
・肩の力を抜き首を長く見せることでスッキリ写る。
・二の腕が太い人は腕を体に添えずに、離す。

【老けて見える】
・顔に陰ができるので、照明や太陽光の真下で写らない。
・顎を上げるのではなく前に出すイメージで輪郭をクッキリ見せる。
・口角を上げ、頬のたるみを目立たせない

【怖く硬く見える】
・レンズの奥を見通すような、距離の長い視線を意識。
・写真を撮る前に、身体と目元や口元も軽く動かしリラックス。
・楽しいことや好きなことを思い出して柔らかい笑顔を出す。
・髪の毛が顔にかかり暗くなり過ぎないようにヘアセットする。

【顔色が悪く見える】
・写真を撮ると分かっている日は白や彩度の高い服を選ぶ。
・女性なら首や顔周りに華やかなアクセサリーや口紅をプラス。
・できるだけ夜間ではなく、自然光のある時間や場所で撮影する。

 最後に、カメラマン2人に「写真写りの良い人ってどんな人ですか?」と伺ってみたところ、このようなヒントがいただけました。
 
 「撮影中も良く話すタイプの人はリラックスするのが上手い。身体も表情も硬くならず動きがあるので、良い写真が撮れます。」(カメラマン歴35年・男性)

 「写真を撮られるのを楽しんでいる人。写真写りが悪いからと写真に苦手意識があると、美しい表情は出てこないと思います。」(カメラマン歴24年・女性)

 写真写りを改善するための使えるポイントやテクニックはもちろん覚えておいて損はありませんが、かっこよくキレイに写ろう、研究したキメ顔をしよう、そんな意識が強すぎると逆にあざとく不自然な写真になってしまうこともあるのでは。撮影時には楽しい気持ちを思い出したり考えたりしてリラックスすること、日頃から苦手意識を持たずに写真慣れしておくことが大きいのかもしれませんね。
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
“社会人学習”できていますか? 『テンミニッツTV』 なら手軽に始められます。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,100本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

なぜ遣唐使は神頼み?「好去好来の歌」から浮かぶ疑問

なぜ遣唐使は神頼み?「好去好来の歌」から浮かぶ疑問

山上憶良「好去好来の歌」を読む(2)言霊の加護ある国の神様と遣唐使

山上憶良の「好去好来の歌」にはどのようなことが詠われているのか。言霊に加護された大和の国から荒海を旅する遣唐使の危険に対して、海上の道も陸上の道も大和の神々がきっと守ってくれると、その一首には詠まれている。ここ...
収録日:2024/04/02
追加日:2024/05/26
上野誠
國學院大學文学部日本文学科 教授(特別専任)
2

人間だけが大人になっても「学び」を持続できる

人間だけが大人になっても「学び」を持続できる

「学びたい」心のための環境づくり

人生を豊かに、充実したものにするために、必要不可欠なスパイスとなるのが「好奇心」であることを否定する人はいないだろう。しかし、この「好奇心」は、進化生物学見地からすると、どのように考えられるのだろうか。行動生態...
収録日:2018/02/14
追加日:2018/05/01
長谷川眞理子
日本芸術文化振興会理事長
3

地域間の不均衡解消、電力移動を可能にする「3つの階層」

地域間の不均衡解消、電力移動を可能にする「3つの階層」

日本のエネルギー&デジタル戦略の未来像(7)電力供給の「3つの階層」

カーボンニュートラルな再生可能エネルギーを生み出す技術は、すでに確立されつつある。問題は、それをいかにして社会に実装し、使用率を高めるかである。分散型の電力供給が前提となる中で、地域間や消費者間の電力移動を可能...
収録日:2024/02/07
追加日:2024/05/25
岡本浩
東京電力パワーグリッド株式会社取締役副社長執行役員最高技術責任者
4

日本が必要なのは「軽武装・経済優先主義」からの大転換

日本が必要なのは「軽武装・経済優先主義」からの大転換

グローバル・サウスは世界をどう変えるか(8)日本の新しい平和戦略

日本は戦後70年以上、日米安保の下で経済活動だけに注力してきた。そして1人当たりのGDPではアメリカと肩を並べるほどに急成長したものの、この「軽武装・経済優先主義」の代償として国民の安全保障への意識低下を招いた。だが...
収録日:2024/02/14
追加日:2024/05/22
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

隠れている好奇心をあぶり出す癖をつけるのが教養の第一歩

隠れている好奇心をあぶり出す癖をつけるのが教養の第一歩

いま求められる「教養」とは(2)教養と好奇心

教養を身に付けるには、「正解のない問いを考えて答えを見つけていく」こととともに、「相手の立場になってものを考える」ことが重要だと第1話で話された柳川範之氏。そこで大事なのは好奇心だが、「みんな、好奇心の芽を摘まれ...
収録日:2019/07/10
追加日:2019/09/16