10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2016.04.18

イケメンを追いかける「カープ女子」ならぬ「ハー娘」とは?

 プロ野球の女性ファンといえば、広島東洋カープを熱狂的に応援する「カープ女子」が話題になりましたが、実はそれに負けない勢いで日本ハムファイターズの女性ファンが増えているのをご存知ですか?

日本ハムは球界屈指のイケメン球団

 広島の「カープ女子」に対し、日本ハムはその名も「ハー娘(はーむす)」。ファンクラブ入会数も男性より女性の数が上回ってきたほど、女性ファンが急増。その女性ファンの心を掴む大きな理由は、ずばり、日本ハムは12球団の中でもイケメン選手が一番多いから。サッカーなど他のスポーツと比べるとイケメンが目立たない印象のプロ野球ですが、日本ハムの選手の面々を見るとそのイメージが覆るほど、若手イケメン選手が揃いに揃っています。そんな中から、今シーズン活躍を期待される若手イケメン選手の面々をご紹介します。

◎大谷翔平(おおたにしょうへい)

 まずは、言わずと知れた、投げて打って守る大型人気投手・大谷翔平。先日発表されたスカパー主催の「プロ野球に関する調査2016」では、「今シーズン活躍すると思うプロ野球選手」と「イケメンと思うプロ野球選手」の2つの部門で、見事1位を獲得。まだ少年のような雰囲気を残した顔立ちの大谷選手は、すべての年齢層の女性に人気の母性本能をくすぐるタイプ。育ちの良さが滲み出ていて、190cmを越える長身から投げこまれる160キロの球の鋭さとのギャップがたまりません。間違いなく今シーズンも最も注目の選手です。

◎西川遥輝(にしかわはるき)

 ジャニーズ顔負けの整った顔立ちで、球界一のイケメンと称される西川選手。日本ハムのインスタグラムでは彼の写真がアップされると女性ファンの黄色いコメントがびっしり書き込まれるほどの人気です。細マッチョな体型も見事で、おしゃれ好きな西川選手はどんな服も着こなすとファッションセンスも評判。野球のセンスやポテンシャルも最高と言われながら昨年は不調でしたが、2014年には盗塁王を獲得した俊足の持ち主。今シーズンは2番打者として開幕スタメン入り。走り打撃ともにその復活と活躍が期待されています。

◎谷口雄也(たにぐちゆうや)

 従来の「男くさい」という野球選手のイメージを根底から覆したのは、谷口選手このひと。見る人が思わず「きゅん」としてしまうからと、あだ名は「きゅん」。信じられないほど可愛いらしい顔立ちを初めて見たら、これが野球選手かと衝撃を受けるかもしれません。とはいえ182cmの長身で、長打やホームランを繰り出すパンチ力のあるスラッガー。レギュラーとして定着したいところですが、野球にすべてを捧げたいと宣言するなど今シーズンは気合いが入っているよう。可愛いから強いへ、どう成長していくのかも見届けたくなる選手です。

◎中島卓也(なかじまたくや)

 こちらは、キリッとしまった男らしい風貌の中島選手。現在レギュラーとして安定、昨年は最多盗塁やベストナインに選ばれるなど大活躍。守備の巧さに加え、持ち味はバット捌きと選球眼。投手の投げるヒットにならないようなボールをファールにし、球数を増やして根負けさせるというようなコツコツ粘り強い技を持っています。その職人のようなプレーはまさに通好み。練習熱心でひたむきな姿勢も女性陣の心をぐっと掴み、雑誌のイケメン投票では堂々2位に。今シーズンもレギュラーとして渋いテクニックを見せてくれることでしょう。

 日本ハムファイターズは高卒選手を多く入団させ育てているので、若い選手が多いのが特徴です。ここでは紹介しきれないくらい、若手イケメン選手層は厚く、その分レギュラー争いは熾烈。だからこそ、お互いライバルとして切磋琢磨し、強いイケメンが育っていくのかもしれませんね。シーズンが開幕し、ますます日本ハムファイターズから目が離せません。
(10MTV編集部)

あわせて読みたい