10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2018.09.10

時短!手軽!クリームアイシャドウの使い方

 アイシャドウといえば、多くの人が愛用しているのがパウダータイプですよね。しかし、最近クリームタイプのアイシャドウが人気を集めているのをご存知ですか?

 普段パウダータイプで慣れている人にとっては「クリームタイプは使うのが難しそう」と思うかもしれませんが、実は使い方はとても簡単。朝の忙しい時間の時短メイクにもなるスグレモノでもあります。プチプラコスメからデパコスまで幅広い価格帯で発売され、いま話題を呼んでいるクリームアイシャドウについて紹介しましょう。

クリームアイシャドウの特徴は?

 クリームアイシャドウの魅力は、パウダータイプに比べてツヤのある質感を出せること。まぶたが濡れたようなしっとりとした質感を出せるので、最近のトレンドでもあるツヤ肌メイクと相性抜群です。クリーム状のテクスチャは伸びが良いので塗りやすく、肌にしっかり密着。ヨレにくく持ちが良いので、ツヤ感を求める女子にとっては必携のメイクアイテムとなりつつあります。

 また、色によってはアイシャドウベースにもなるのも特徴のひとつです。普段アイメイクにベースを使わない人もいるかもしれませんが、下地として使うとパウダーアイシャドウの発色もキレイになって持ちも良くなるのです。

 そして何といっても「手軽に時短メイクができる」というのが、高評価を得ている理由のひとつでもあります。朝は何かと忙しい女子にとってこれは嬉しいポイントですよね。どれだけ手軽に使えるのか、クリームアイシャドウの使い方を紹介していきましょう。

クリームアイシャドウの使い方

 クリームアイシャドウの使い方は簡単で、指で少量のシャドウをとったらトントンとまぶたに乗せるだけ。チップなどのアイテムを使っても良いですが、指の熱で温められて柔らかくなると使いやすくなるので、指で塗るのがオススメです。指1本で簡単にできるので、朝の忙しい時間の時短メイクも、昼休みの化粧直しも、ささっと済ませてくれる優秀なアイテムなのです。

 ただし、厚塗りしてしまうと崩れる原因にもなってしまうので、塗りすぎないようにしましょう。また、クリームタイプなのでベタつきが気になってしまうこともあるかもしれません。そんなときは、同系色のパウダーアイシャドウやフェイスパウダーを軽くのせると気にならなくなります。

女子にとっては良いことずくめ!

 クリームタイプを使用している女子の声を聞いてみると「パウダータイプは持ち運ぶときに割れることもあるけど、その心配がないから安心」という意見も。さらにパウダータイプよりも保湿力が高いので、目元メイクが崩れやすい人にもオススメですし、花粉症の時期にも活躍してくれます。

 女子にとっては嬉しいことずくめのクリームアイシャドウ。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?
(10MTV編集部)