テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2019.05.23

「遊ばれやすい」女性の特徴とその対策は?

なぜか本命になれない女性の特徴とは

 おしゃれで知的で気遣いできるし話も面白い……それなのに恋愛では本命になれず、遊ばれて捨てられる。なぜかそんなサイクルを繰り返してしまう女性がいます。そもそも人をおもちゃにするような男性に問題がありますが、一方でおもちゃにされやすい女性にも特徴があるのは事実。恋愛がなかなか順調に進まない人は、どんな女性が遊ばれやすいか知っておいてもよいでしょう。

 遊ばれやすい女性には大きく分けて「遊びに手頃」、「都合がいい」、「重くてめんどくさい」の3タイプがあります。それぞれの具体例は次のようなものです。

 「遊びに手頃」タイプは外見がセクシーで華やかな女性です。このような女性は「人目を引く美女をはべらせたい」という男性の願望をかなえてくれるので、一見モテます。しかし男性は本命の女性が他の男性に肌を露出することを嫌がります。このため一時的な刺激としてしか認識されないのです。

 「都合がいい」タイプはなんでもイエスと答えてしまう女性です。これは懐が深くて寛大ということではありません。無理な要求もお金のかからないデートもOKしてくれる女性は、男性にとって気晴らししたいときにさせてくれる都合のいい存在でしかないのです。

 「重くてめんどくさい」タイプはしつこく自分のことが好きか確認したり、1日に何度も連絡したりする女性です。別れの原因にもなりやすい特徴ですが、男性は女性に依存されるといい気になるもの。厳しい言い方をすれば、見下して優越感に浸るための対象にされてしまうのです。

こんな扱いを受けたら要注意

 さらに、遊ばれているときに取られやすい行動を知っておけば、遊びで近づいてきた男性をすぐに見抜くことができます。遊ばれている可能性がある具体例を3つご紹介するので、参考にしてください。

 ひとつめは、男性からの突然のお誘いや呼び出しが多いパターン。女性の都合をまったく考えていない、自己中心的な態度です。自分の都合しか考えていないので、逆に女性が急にお誘いしても応じることはありません。最悪の場合、浮気をしている可能性もあるでしょう。他の女性の都合が悪くなったから、都合のいい女性を急に呼び出していると考えられるのです。

 ふたつめは、男性がデートプランを勝手に決めてしまうパターン。これも自分の都合を優先している態度ですが、さらには浮気相手と遭遇しないように時間や場所を調整している可能性があります。また、遊びの相手にはいちいち心のつながりなど求めないので、長時間をともに過ごす旅行には乗り気ではないことが多いです。旅行は本命の相手と行こうと思っているでしょう。

 みっつめは、男性が真剣にケンカをしないパターン。ケンカなんてしなければそれに越したことはないと思う方も多いでしょうが、二人の関係に不満や問題があればきちんとケンカすることも必要です。それを避けて話をはぐらかしたりすぐに謝ったりするのは、今だけ気晴らしできればいいからです。よりよい関係を築こうとは思っていないので、結婚や同棲など将来の話をすることも避けようとします。

遊ばれないために必要な心構え

 それでは、自分が遊ばれやすいタイプに当てはまっていたり、遊ばれている可能性のある扱いを受けたりしていたら、どのような対策を取ればよいでしょうか。それは結局のところ、遊ばれやすいポイントと逆の自分になることが最も効果的です。

 遊びに手頃タイプなら露出が控えめの落ち着いた服装を選ぶ、都合がいいタイプならしっかり自分の考えを言うようにする、重くてめんどくさいタイプなら恋愛に依存しないよう連絡の頻度を下げたり仕事や趣味に打ち込んだりする。これだけで、周囲の男性の見る目は変わりますよ。遊ばれやすいタイプと逆の自分になれば、遊びの扱いをされることもなくなります。

 行動や考え方のパターンは長い間に身についた習慣といえるので、変えるのは難しいかもしれません。しかし「本命になれないのはもういや!」と思うなら、変わる努力をしてみましょう。簡単に変われないのは男性も同じこと。だとしたら、他人を変えるより自分が変わるほうがずっと現実的ですよね。

 実は、遊ばれてしまうポイントはコンプレックスの裏返しや嫌われたくない思いの表れです。つまり、自信のない部分を取り繕っていると卑怯な男性がつけこんでくるのです。だからこそ自信を身につけて弱点を克服し、遊びの男など跳ね返してください。最終的に自分を守れるのは自分自身なのです。
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
より深い大人の教養が身に付く 『テンミニッツTV』 をオススメします。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,100本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

8世紀を代表する知識人・山上憶良が感じたグローバリズム

8世紀を代表する知識人・山上憶良が感じたグローバリズム

山上憶良「好去好来の歌」を読む(1)山上憶良に学ぶ国際感覚

万葉歌人として名高い山上憶良は8世紀当時、阿倍仲麻呂と肩を並べる国際的な知識人だった。豊富な知識や見識を支えたのは遣唐使としての経験であり、彼のもとに教えを乞いに訪れる遣唐大使もいた。今回のシリーズでは、グローバ...
収録日:2024/04/02
追加日:2024/05/19
上野誠
國學院大學文学部日本文学科 教授(特別専任)
2

EVが電気を運ぶ…モビリティの変化と非常時のレジリエンス

EVが電気を運ぶ…モビリティの変化と非常時のレジリエンス

日本のエネルギー&デジタル戦略の未来像(6)モビリティとエネルギーの融合

現在、電気自動車(EV)の開発、普及が急速に進んでいる。それはつまり、道路上で車が電気を運んでいるということを意味する。これからのサステナブルな電力供給を考える上で、この状況は重要な意味を持っている。リアル空間の...
収録日:2024/02/07
追加日:2024/05/18
岡本浩
東京電力パワーグリッド株式会社取締役副社長執行役員最高技術責任者
3

「バカげたアイデア」が成功する!? カギは不満と情熱と改善

「バカげたアイデア」が成功する!? カギは不満と情熱と改善

サム・アルトマンの成功哲学とOpenAI秘話(5)スタートアップ成功の秘訣:前編

Yコンビネーターで経験を重ね、紆余曲折を経てOpenAIの事業を成功させたサム・アルトマン。彼のように、革新的で、多くのユーザーに愛されるサービスを生み出すためには、どのようなマインドセットが必要なのだろうか。「素晴ら...
収録日:2024/03/13
追加日:2024/05/17
桑原晃弥
経済・経営ジャーナリスト
4

【会員アンケート企画】人間力を高めるために大切なものは?

【会員アンケート企画】人間力を高めるために大切なものは?

編集部ラジオ2024:5月15日(水)

今回の会員アンケート企画では「人間力を高めるために大切なものは何か?」というテーマでご意見をいただきました。

そもそも「人間力」とは? これは、ある意味ではどのようにも考えられる難しい問いです。しかし...
収録日:2024/05/08
追加日:2024/05/15
テンミニッツTV編集部
教養動画メディア
5

どうなるアメリカ大統領選…多極化時代の潮流を読む

どうなるアメリカ大統領選…多極化時代の潮流を読む

グローバル・サウスは世界をどう変えるか(7)世界システムの変容と多極化

第2次世界大戦後、圧倒的な経済力でアメリカ中心の国際秩序が形成された。しかし、変動相場制移行や冷戦終結などでパクス・アメリカーナが終焉すると、その後はグローバリゼーションが世界を覆っていった。そして近年、グローバ...
収録日:2024/02/14
追加日:2024/05/15
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授