テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2019.09.18

「スマホが熱い」は危険信号?発熱の原因とは?

 アプリに夢中になっていったら、いつの間にか「スマホが熱い!」。誰でも一度はこんな経験があるはずです。そんな時、みなさんはどのように対処していますか。そもそも、どうしてスマホは熱くなるのかを知っていますか。

 発熱時の対策法にとどまらず、発熱の原因とその予防策まで知ろうとすると、スマホの仕組みに少し分け入っていくことになります。でも、これが分かると、スマホライフがちょっと快適にアップデートされるかもしれません。

なぜ、スマホは発熱するのか

 スマホが発熱する理由はいくつかあります。おそらく、一番よくあるのが、アプリの使いすぎによって、いわばスマホのエンジンであるCPUに高い負荷がかかることです。CPUは負荷がかかると非常に高温になります。

 バッテリーも負荷がかかると発熱します。充電時にバッテリーが熱くなるのはそのためです。また、スマホは人体と同様に、周辺環境にも大きく依存します。

 継続的に高い温度の環境下に置かれると、放熱ができなくなってスマホはどんどん熱を帯びていきます。

最悪の場合、故障するケースも

 以上のような理由によって、スマホが発熱することは、異常ではなく、むしろ正常な反応です。ただし、発熱によるリスクはあります。

 たとえば、マシーンの心臓部であるCPUに大きな負荷がかかると、誤動作が起こったり、フリーズすることも多々あります。発熱の状態を長時間放置すると、最悪の場合、スマホが故障するケースもあります。

発熱を予防する3つのポイント

 発熱を予防するためにはどうすればいいのか。発熱の原因が分かっていれば、そう難しいことではありません。発熱の原因は、CPUの負荷、バッテリーの負荷、それから利用環境でした。これら3点を改善すればいいわけです。

 まずは1つ目。なるべくCPUの負荷を減らすためには、アプリの利用に気をつけることです。表面的に起動していなくても、バックグラウンドで動作しているとCPUに負荷がかかります。また、リッチなゲームや高画質な動画の鑑賞など、CPUに大きな負荷のかかる動作は、時間を制限し、長時間の連続使用を避けるといった対策も可能です。

 それから2つ目。バッテリーに大きく負荷がかかる典型は、充電中にスマホを使用することです。なるべく充電中の使用はやめましょう。面倒でもスマホ使う時は充電を中止した方が賢明です。

 そして3つ目。利用環境については、ともかく高温の環境に長時間スマホを置かないことです。直射日光のあたる場所や、夏に車内に置きっぱなしにしたり、使用中のガスコンロに近くに置くなども当然厳禁です。

発熱してしまった時の対処法

 いざ、発熱してしまった時はどのように対処すればいいのか。一番手っ取り早い方法は電源を切ることです。電源を切るまでではないという時は、高い負荷をかけているアプリを停止しましょう。

 また、スマホケースを外すことで、物理的にスマホが放熱できるように対処する方法もあります。逆に言うと、特に若い女性に人気のあるスマホのデコレーションは、時に放熱を妨げる可能性があります。

 一番やってはいけないのが、水をかけたり、冷蔵庫に入れたり、保冷剤で急冷することです。いくら防水機能があっても、急冷すると内部が結露し、深刻な故障の原因になります。これは絶対にやめましょう。

 ここまで記してきたように、日々の生活の中でちょっと気をつけるだけで、スマホの発熱は防ぐことができます。発熱状態はスマホが無理をしている証しです。壊れてしまったら元も子もありません。今やスマホは生活の大事なパートナーです。ちょっと無理をしているなと思ったら、ぜひいたわってあげてください。

<参考サイト>
・「スマホが熱い」は危険信号!?発熱の原因と対策
https://app.dcm-gate.com/article/002fd70/
・「スマホが熱くなる」は実は故障じゃない!? 素早く安全に冷やす方法を検証│TIME & SPACE
https://time-space.kddi.com/mobile/20180814/2409
・【スマホ基礎講座】「スマホが熱い」は危険?発熱のリスクや熱くなってしまったときの対処法
https://club-huawei.jp/use/heat/
・スマホが熱い!熱の原因とAQUOS R2の対策について|AQUOS:シャープ
https://k-tai.sharp.co.jp/dash/lp/performance/index.html
・参考:発熱したスマホは保冷剤で冷やすと壊れる? ドコモ、KDDI、ソフトバンクの回答
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1807/30/news076.html
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
「学ぶことが楽しい」方には 『テンミニッツTV』 がオススメです。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

こりごり?アイ・ラブ・トランプ?…トランプ陣営の実状は

こりごり?アイ・ラブ・トランプ?…トランプ陣営の実状は

「同盟の真髄」と日米関係の行方(7)トランプ氏の評価とその実像

「こりごりだ」「アイ・ラブ・トランプ」…いったいどちらが本当のトランプ評なのか。前大統領のトランプ氏は、過激な発言で物議を醸すことも多かったが、その人柄はどのようなものだったのだろうか。2024年11月アメリカ大統領選...
収録日:2024/04/23
追加日:2024/07/24
杉山晋輔
元日本国駐アメリカ合衆国特命全権大使
2

正解がタダ!?大規模言語モデルの「自己教師あり学習」とは

正解がタダ!?大規模言語モデルの「自己教師あり学習」とは

生成AI・大規模言語モデルのしくみ(3)言語モデルと「自己教師あり学習」

生成AIによる出力の精度を飛躍的に向上させた大規模言語モデル。はたしてこれまでの言語モデルとはどのような違いがあるのか。1940年代に出た言語モデルの原型を手始めにその仕組みを解説しながら、大規模言語モデルの画期性を...
収録日:2024/04/16
追加日:2024/07/23
岡野原大輔
株式会社Preferred Networks 共同創業者、代表取締役 最高研究責任者
3

小林秀雄から福田和也まで、日本の文芸批評史を俯瞰する

小林秀雄から福田和也まで、日本の文芸批評史を俯瞰する

福田恆存とオルテガ、ロレンス~現代と幸福(1)曖昧になった日本人の「自然」

前近代と近代、戦前と戦後といった社会の転換期において、日本人の精神的な拠り所には大きな「ズレ」が生じていた。それを指摘し、そのズレを縫合する方法を模索したのが小林秀雄や吉本隆明といった文芸批評家である。彼らの議...
収録日:2024/05/10
追加日:2024/06/16
浜崎洋介
文芸批評家
4

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

行動経済学とマーケティング(1)「行動経済学」とは何か

最近、「行動経済学」という言葉をよく見聞きするが、これはそもそもどういうものなのか。第1回目は行動経済学の基本を、行動経済学という分野がなぜ従来の経済学とは別に誕生・発展したのか、行動経済学が考える人間像や前提と...
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/06
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授
5

「隣の隣」に気づきあり!?…学びには仕掛けが必要

「隣の隣」に気づきあり!?…学びには仕掛けが必要

大人の学び~発展しつづける人生のために(3)埋もれた好奇心を掘り起こすために

成長の過程で埋もれてしまった好奇心の発掘が、大人の学びには不可欠である。本当の「好き」も、真の主体性も、そこから始まるからだ。そのためには、自分にはめられているタガをいったん外し、よそ見や寄り道などをして遊ぶこ...
収録日:2024/02/18
追加日:2024/07/22
対談 | 為末大柳川範之