テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2020.03.04

リップメイクが台無し…縦ジワを防ぐには?

 顔の印象を大きく左右するリップメイク。しかし、いざリップメイクをしてみると「唇の縦ジワが目立って老けて見える…」という経験、お持ちではないですか? 昨今流行っているマットな質感や、ビビッドな色味のリップでは余計に悪目立ちしてしまうことも。多くの女性の悩みの種である「唇の縦ジワ」について調べてみました。

なぜ縦ジワができるの?

 唇に縦ジワができる大きな原因は「乾燥」です。唇は肌と違って皮脂を分泌することがないので、潤いをキープする機能がもともと備わっていません。内部の水分が少なくなるとハリが失われてしぼんでしまうため、唇にシワができてしまうのです。皮膚よりも乾燥しやすくダメージを受けやすいので、肌よりもきちんとケアする必要があります。

 乾いた唇を舐めてしまう、めくれた皮を取ってしまう、リップクリームを塗る時や口紅を落とす時に力を入れてしまうなど、ついついやりがちではないでしょうか? 実はこうした習慣は唇の乾燥やダメージを促進してしまうのでNG。その習慣が縦ジワを招いているのかもしれません。

どんなケアをすればいいの?

1.基本のケアをしっかりと

 ダメージを受けやすい唇は日頃の正しいケアが大切です。リップクリームは荒れた時だけ塗るという方もいますが、あくまでも荒れ予防で使うもの。塗るときには指先で少し温めてから、唇のシワに沿って縦に塗るのが正解です。また、寝ているときも唇は乾燥してしまうので、寝る前にしっかりリップクリームを塗るようにしましょう。

2.唇パック

 スペシャルケアとして手軽に取り入れられるのが唇パック。基本的なやり方は唇美容液をたっぷり塗ったら、唇にラップをして5~10分置くだけ。専用の美容液もありますが、家にあるはちみつを代用しても効果があります。事前に唇を温めてから行うとより効果的なので、お風呂に入りながらパックするのもオススメです。

3.リップスクラブ

 唇パックと同じくスペシャルケアとして、古くなった角質をやさしく取り除いてくれるリップスクラブも効果的です。特にデリケートな唇には保湿力の高いシュガースクラブなどがオススメです。気になるからといってやりすぎてしまうと逆効果になってしまうこともあるので、ガサつきが気になるときだけ週1~2回程度に留めるようにしましょう。

美容成分入りリップで縦ジワ解消も

 日常使いのリップを美容成分入りのものにしてみるのも、ひとつの方法です。リップ美容液と一言でいっても、その種類はさまざま。肌や唇が敏感な人は無添加の低刺激タイプのものを選ぶのが良いでしょうし、乾燥が気になる人は高保湿タイプのものを、夏に紫外線のダメージが気になる人は日焼け止め効果のあるものを、など自分の悩みに合っているものを選ぶようにしましょう。

 縦ジワ解消に効果があるリップ美容液にリッププランパーと呼ばれるものがあります。唇をボリュームアップさせてくれる効果があり、下地として使うこともできます。なかでもDiorのアディクト リップ マキシマイザーは根強い人気を誇るロングセラーアイテム。プチプラでも、Diorのマキシマイザーと使用感も近いといわれるBoricaのリッププランパー エクストラリッチや、プチプラの王道ブランドであるキャンメイクのボリュームアップ リップグロスなどが発売されているので、一度試してみたい人にも手を出しやすいアイテムになっています。

 ただし前述の通り唇はとてもデリケートなので、使ってみて荒れてしまったときは使用ををやめるのが賢明です。自分の唇に合ったケア方法で、ぷっくりした魅力的な唇を手に入れましょう。

<参考サイト>
・唇の縦ジワを消すには?おすすめリップケア&優秀メイクアイテム9選
https://customlife-media.jp/lip-wrinkle
・リップクリーム・リップバームの正しい使い方|L'OCCITANE
https://jp.loccitane.com/lipcarefordryseason,123,2,84800,1100677.htm
(10MTV編集部)

あわせて読みたい