テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2024.05.17

熱帯夜でもぐっすり寝る方法は?

 夏の悩みの種といえば、暑さをどう乗り越えるかですよね。昼間の熱中症に警戒することも大切ですが、夜になっても気温が下がらない熱帯夜をどう過ごすかに頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。気象庁によると、近年大都市では熱帯夜の年間日数が増加傾向にあり、文字通り「寝苦しい」夜が増えているのが現状です。

 ちなみに熱帯夜とは一晩通して25度以下に下がらない夜のこと。今回はそんな寝苦しい熱帯夜もぐっすり寝る方法をご紹介しましょう。

エアコンを上手に使う

 寝るときにエアコンを使う人も多いと思いますが、翌朝に体が冷え切ってしまっているのは誤った使い方です。快適に過ごせる室温は26~28度なので、その温度が保てるような設定をするのが大切です。一晩中エアコンをつけておくのが嫌な人は、入眠直後の深い睡眠が阻害されないように3時間後にオフになるタイマーを設定しておくと良いでしょう。

 また、湿度を下げると体感温度が下がって快適に眠ることができます。除湿運転ができる場合には温度は28度以上に設定して、湿度は50~60%程度に保たれるようにするとより良く眠れるでしょう。

体温を下げる工夫をする

 エアコンがない場合や、エアコンを使いたくない場合には、扇風機や冷却剤を使うのが効果的です。体温を下げる工夫をするのは大切ですが、体を冷やしすぎないように注意するのが重要です。

 扇風機を使う場合には、弱風で首振り機能を使うようにしましょう。体の一部分だけでなく全身にまんべんなく風を送ることで、快適に寝ることができるでしょう。寝ている間にかいた汗を余計に蒸発させてしまい、水分が余計に失われないようにタイマー設定をすることも大切です。

 冷却シートを貼ったり、氷枕で首の後ろや後頭部を冷やすのも体温を下げる良策です。大動脈の通っている首の後ろや後頭部を冷やすことで、火照った体をさますことができます。冷やしすぎてしまうと首や肩のコリの原因にもなってしまうので、氷枕や保冷剤を使う場合には直接ではなく薄手のタオルやてぬぐいをはさむようにしましょう。

寝具の素材を見直してみる

 最近話題の接触冷感素材を使用した寝具を導入してみるのも効果的です。接触冷感素材とは触れたときに熱を奪ってくれる役割を持ち、触れたときにひんやりと感じられる素材のこと。ただし、触れている間ずっと冷たいのではなく、触れたときに冷たさを感じられるものなので、扇風機やエアコンと併用するのがオススメです。

 また、肌に優しい素材を選びたい人は、綿や麻の天然素材を使うのが良いでしょう。湿度の高い日本で昔から使われているように吸湿性が高く、汗をかいても快適に過ごすことができます。

水分補給を忘れずに

 夏の睡眠で何より大切なのが、寝る前の水分補給です。寝ているときには意外と汗を大量にかく一方で水分補給はできないので、体内は水分が不足しがちな状態になります。近年では夜間の熱中症への注意も呼びかけられているので、寝る前のコップ1杯の水を欠かさないようにしましょう。そして起きたらすぐにコップ1杯の水を飲むことも大切です。

 暑さに体力を奪われるからこそ、改めて大切にしたい夏の睡眠。水分補給や体温を下げる工夫などで熱帯夜でもぐっすり眠れるようにして、夏の暑い時期を乗り越える体力をつけるようにしましょう。

<参考サイト>
・熱帯夜の困りごと|熱帯夜、暑さで寝苦しく目が覚めてしまう
https://www.daikin.co.jp/air/life/laboratory/sultry-night/
・エアコンなしで寝苦しい熱帯夜を乗り切る5つの冷感快眠法
https://kaimin-times.com/sweltering-to-sleep-6151
・接触冷感ってなに?特徴と選び方 おすすめの接触冷感を紹介
https://dorekau.com/23733
・熱帯夜を快適に過ごす夏の寝具の選び方 | 布団通販 こだわり安眠館 本店
https://www.futonten.co.jp/event/cool/summer_choose/
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
物知りもいいけど知的な教養人も“あり”だと思います。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,100本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

EVが電気を運ぶ…モビリティの変化と非常時のレジリエンス

EVが電気を運ぶ…モビリティの変化と非常時のレジリエンス

日本のエネルギー&デジタル戦略の未来像(6)モビリティとエネルギーの融合

現在、電気自動車(EV)の開発、普及が急速に進んでいる。それはつまり、道路上で車が電気を運んでいるということを意味する。これからのサステナブルな電力供給を考える上で、この状況は重要な意味を持っている。リアル空間の...
収録日:2024/02/07
追加日:2024/05/18
岡本浩
東京電力パワーグリッド株式会社取締役副社長執行役員最高技術責任者
2

ウクライナ戦争は何年続く…世界史が物語る戦争の不可思議

ウクライナ戦争は何年続く…世界史が物語る戦争の不可思議

世界史から見たウクライナ戦争と台湾危機(1)長期戦の歴史と「ピュロスの勝利」

2022年2月に始まったロシアのウクライナ侵攻。両者の攻防は1年が経過してもなお続いているが、いったいこの戦争はどのような終結を迎えるのか。さらなる長期化の可能性を考えたとき、過去に長期化した戦争の歴史を振り返ること...
収録日:2023/02/28
追加日:2023/03/29
山内昌之
東京大学名誉教授
3

「バカげたアイデア」が成功する!? カギは不満と情熱と改善

「バカげたアイデア」が成功する!? カギは不満と情熱と改善

サム・アルトマンの成功哲学とOpenAI秘話(5)スタートアップ成功の秘訣:前編

Yコンビネーターで経験を重ね、紆余曲折を経てOpenAIの事業を成功させたサム・アルトマン。彼のように、革新的で、多くのユーザーに愛されるサービスを生み出すためには、どのようなマインドセットが必要なのだろうか。「素晴ら...
収録日:2024/03/13
追加日:2024/05/17
桑原晃弥
経済・経営ジャーナリスト
4

【会員アンケート企画】人間力を高めるために大切なものは?

【会員アンケート企画】人間力を高めるために大切なものは?

編集部ラジオ2024:5月15日(水)

今回の会員アンケート企画では「人間力を高めるために大切なものは何か?」というテーマでご意見をいただきました。

そもそも「人間力」とは? これは、ある意味ではどのようにも考えられる難しい問いです。しかし...
収録日:2024/05/08
追加日:2024/05/15
テンミニッツTV編集部
教養動画メディア
5

繁華街・新宿のルーツ、江戸時代の遊女が働く飯盛旅籠とは

繁華街・新宿のルーツ、江戸時代の遊女が働く飯盛旅籠とは

『江戸名所図会』で歩く東京~内藤新宿(2)「夜の街」新宿の原点

歌舞伎町を筆頭に、東京でも有数の繁華街を持つ新宿だが、その礎は江戸時代の内藤新宿にあった。遊女が働く飯盛旅籠(めしもりはたご)によって、安価に遊興できる庶民の「夜の街」として栄えた内藤新宿の様子を、『江戸名所図...
収録日:2024/02/19
追加日:2024/04/28
堀口茉純
歴史作家