テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2021.01.06

「マスク」は美人に見えやすい?

 普段からマスクをつけるのが当たり前になった昨今。新しいファッションになりつつあるマスクですが、マスクをつけた姿が美しい「マスク美人」なんて言葉も聞かれるようになりました。しかし「マスク美人だね」といわれても、素直に褒められている気がしませんよね。実際、マスク美人だと思った女性の素顔を見てがっかりする男性もいるんだとか。今回はそんなマスク美人にまつわる話を紹介していきましょう。

マスク美人とは?

 そもそもマスク美人とはどんな人を指すのでしょうか。この言葉自体は「マスクをつけている美人」という意味を示しています。世の中にはマスクの有無にかかわらない本物の美人もいますが、マスク美人というカテゴリには「マスクがないとそうでもないけど、つけていると美人」という人も含まれていることが特徴といえます。

 なぜ、マスクをつけると美人になるのかというと、マスクが顔の下半分を隠してしまうためです。そうすることで肌のシミやシワがあったり、エラが張っている・面長などのフェイスラインであったり、さまざまなコンプレックスをマスクの下に隠すことができるのです。

 顔の大半が隠れている分、目元で顔の印象を判断することになります。目元を魅力的に見せるアイメイクをしていれば、魅力的な顔をしているんだなという印象を相手に抱かせることができます。こうした理由から、マスク姿で綺麗だなと思っていても実際にマスクを外すと「え、思ってたのと違うじゃん」と男性ががっかりしてしまうことがあるというのです。

男性ががっかりするポイント

 一番多いのは「思っていたのと違う」という点。マスクをつけた姿が美人だからきっとこうなんだという期待が強い分「思ってたよりエラが張っていた」「意外と鼻筋が通ってなかった」「ぷっくりした唇を想像してたけど、意外と薄かった」など、想像とは違う雰囲気にがっかりしてしまう男性は少なくないようです。

 また、「口臭がきつい」「肌が汚くてショック」といった意見も。どうせマスクをするからと口臭ケアを怠っていたり、どうせ見えないからと肌のお手入れをサボっていたりすると、いざというときにそれが仇になってしまうことも。ぬかりなく日々のケアを続けることが大切です。
 

がっかりさせないための対処法

 目元のアイメイクが派手すぎると、マスクを外しても派手だという印象を与えてしまいがち。マスクの中も派手なメイクをしていると、外したときにドロドロになって清潔感がなく、逆に良い印象を与えない可能性もあります。そうならないためにも、マスクをしているときはナチュラルなメイクを心がけるようにしましょう。

 男性は意外と女性の肌を見ているため、マスクを外したときに肌荒れが気になるという男性も少なくありません。マスクをしているので、ただでさえ荒れやすくなっている肌はきちんと手入れをしてあげるのが良いでしょう。

 いかがでしたか? マスク美人にがっかりしてしまう男性が多いとお伝えしましたが、マスク美人すべてにがっかりしてしまうわけではありません。抑えるべきポイントを抑えて、がっかりされないマスク美人になれるように心がけてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい