テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2021.02.16

男性が惹かれる「女性」のギャップとは?

 下手をすると「イメージと違った」とマイナスになってしまうこともある「ギャップ」ですが、意外な一面や新鮮な発見として恋愛のきっかけになることもあります。女性の多くは、「コワモテだけど実は優しい」「チャラそうだけど実は誠実」など、マイナスからプラスの幅が大きいギャップに弱いようですが、果たして男性は女性のどんなギャップに惹かれるのでしょうか。

男性に聞く。女性のどんな「ギャップ」に惹かれる?

 20~50代の男性25人に「女性のどんなギャップに惹かれるのか?」をアンケート。実際にギャップ萌えしてしまった経験や具体的な事例も詳しくヒアリングし、その中から多かったギャップをピックアップ。男性の惹かれるギャップとその心理を探りました。

【タフな女性の、脆さや可愛さを見た時】
「いつもは強がっている女友達のふと見せた涙にやられた」「仕事がバリバリにできる先輩女性が、酔うと可愛いキャラに豹変。そのギャップはずるいです」など、強い女性の弱い・可愛い部分は、男性が惹かれるド定番のギャップです。更に、「そんな弱い部分は自分しか知らない」と感じてしまうと、恋心に火が着いてしまうそう。

【その女らしさからは想像できない趣味や行動】
「大人しいタイプの女性が、ごついレンジローバーに乗って現れた時。実は車マニアで男っぽい趣味に惚れてしまった」「初めて2人だけで飲んだ時、清純なイメージの女性が煙草をかっこよく吸うのを見てなぜかグッときた」など、普段の女らしさとは真逆の男っぽい趣味趣向に心を掴まれる男性も多数。女性からすると「え?そんなところに?」と感じるギャップに惹かれる男性も多いようです。

【遊んでそうなのに実は家庭的な一面が】
「ギャルっぽいバイトの子が、美味しそうな弁当を毎日作って来るのを見た時。意外と家庭的だなと気になるように」「華やかでセレブっぽい女性といつも頑張ったデートをしていたら、”居酒屋とかラーメン屋に連れてって”とまともな金銭感覚だと知り本気になった」など、派手なイメージからは想像できない慎ましさや家庭的な一面もあると知り好きになってしまう男性も。

【濃メイクや派手な子の、スッピンや仕事姿】
「いつもはメイクバッチリで近寄り難い雰囲気なのに、社員旅行で温泉上がりの素顔が幼く可愛くて急に距離が近くなった気がして」「派手でおしゃれな女性の、仕事中のつなぎを着ている写真を見せてもらい、どちらも似合っていてグッときました」など、素を見られたと感じて胸キュンする男性多数。逆に地味女性の、オフの時のセクシーな私服や濃い口紅などのギャップに痺れるパターンも。

二面性という「ギャップ」で男性を惹きつける女性たち

 男性が惹かれる女性のギャップは、概ね「自分が思っていたイメージとは違う一面があった」と強く感じるシュチュエーションが多いようでした。しかし、元々の悪いイメージから良いイメージに変化したというギャップというより、その女性の二面性を知ったという点に心を動かされている男性がほとんど。よく「昼は〇〇、夜は〇〇」など、ひとりの女性の中に多面性やバリエーションを求める男性の声も聞きますが、まさにそれ。さらに、その別の顔を自分だけが知っている、自分だけに見せてくれた、そんな風に感じることで、よりギャップが恋愛に大きく作用するのではないでしょうか。

 初めからすべてを見せてしまう裏表のない女性も好感を持てますが、まだまだミステリアスな部分を残した女性ほど「ギャップ」で男性を惹き付けることができるのかもしれませんね。

あわせて読みたい