テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2021.09.21

スマホが圏外になる原因と対処法

 スマホが突然「圏外」になることがあります。地理的な問題が考えられる場合は、まずは移動して試してみればいいのですが、そうでない場合は何点か検証してみましょう。ということでここでは検証するポイントを少し詳しく見てみます。

スマホの設定を確認する

 まずはスマホが「機内モード」になっていないか確認しましょう。「機内モード」は画面をスワイプするとすぐにアイコンが出ます。間違ってタップしている可能性は十分に考えられます。同様に、Wi-Fiもすぐにオンオフできます。何らかの要因でWi-Fiがオフになっても通常は4Gなどのスマホ回線に切り替わるだけですが、ここで「モバイルデータ通信」をオフにしていると、圏外になります。通信料を節約しようと、通信はWi-Fiに絞ってモバイルデータ通信をオフにしている人もいるはず。まずはこの辺りを確認してみましょう。

 これらの設定上問題がなければ、再起動してみましょう。なにかスマホに負荷がかかっている可能性もあります。もし再起動でうまくいかない場合、SIMカードを挿し直してみましょう。SIMカードを取り出すには専用の細い金具もしくはクリップなどをつかう必要があります。またSIMカードを紛失すると情報流出の問題や再発行の手間など、けっこうやっかいです。作業するときには屋内で、落ち着いて行いましょう。このあたり、不安な場合はキャリアのショップにお願いするのも一手です。

場所の問題を確認する

 もしどこかに移動して「圏外」になったとすれば、建物や場所の問題かもしれません。トンネルや山奥といったところはそもそも電波が届かない場所ですが、それ以外にも建物の地下やコンクリートで囲まれた場所、高層ビルの最上階といったところも電波が届きにくい場所です。また、一定の範囲内に大勢の人が集まっている場所でも、回線が混雑して圏外になります。

 こういった場合は、まず移動してみましょう。また、家の中などこれまで問題なく使えていたのに急に圏外になりやすくなった場合、近くに高い建物や大きな建物が建設されていないか確認しましょう。新しい建物の影響で電波が入りづらくなっている可能性もあります。そういった場合、キャリアに相談してみると、何かしらの対策をとってもらえる場合もあります。

最近入れたアプリを削除してみよう

 他にも、状況によってはBluetoothをオフにする、テザリングをオフにする、データローミングをオフにするといったことで回復することもあります。データローミングは基本的には海外で使用するものなので、基本的にはオフにしておいて問題ありません。また、なにか最近入れたアプリが影響している可能性もあります。心当たりがある場合は、削除してから確認してみましょう。OSを最新版にしていない場合、アップデートしておくことも忘れずに。

 もし「圏外」になったまま復旧しないといった場合は、Wi-Fiが使える状況であればWi-Fiにつないで回線障害などが起きていないか確認します。通信障害は起きていないのに「圏外」のまま、もしくはたびたび「圏外」になってしまうといった場合、スマホが故障しているなど、自分で対応ができない問題の可能性もあります。キャリアショップで状況を相談することをお勧めします。

<参考サイト>
Androidスマホの電波が急に圏外になった原因と対処法|Android GATE
https://androidogate.net/no-signal/
家にいるのになぜスマホが圏外に!?その理由と対処法をご紹介|CHINTAI情報局
https://www.chintai.net/news/2013/10/08/75/
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
より深い大人の教養が身に付く 『テンミニッツTV』 をオススメします。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,100本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

日本が必要なのは「軽武装・経済優先主義」からの大転換

日本が必要なのは「軽武装・経済優先主義」からの大転換

グローバル・サウスは世界をどう変えるか(8)日本の新しい平和戦略

日本は戦後70年以上、日米安保の下で経済活動だけに注力してきた。そして1人当たりのGDPではアメリカと肩を並べるほどに急成長したものの、この「軽武装・経済優先主義」の代償として国民の安全保障への意識低下を招いた。だが...
収録日:2024/02/14
追加日:2024/05/22
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
2

原因と結果の迷宮―因果関係と哲学

原因と結果の迷宮―因果関係と哲学

原因と結果の迷宮~因果関係と哲学(1)因果関係とは何なのか

「机を叩けば音が出る」。私たちはこれを当たり前だと思う。しかし本当にそう言えるのか。そう思わされているだけではないか。この哲学的な難問に取り組んでいるのが、東京大学大学院人文社会系研究科教授・一ノ瀬正樹氏だ。氏...
収録日:2016/12/15
追加日:2017/01/31
一ノ瀬正樹
東京大学名誉教授
3

ペロポネソス戦争でのアテナイの失敗…地政学から見た教訓

ペロポネソス戦争でのアテナイの失敗…地政学から見た教訓

地政学入門 歴史と理論編(4)シーパワーとランドパワーの教訓

古代ギリシアでアテナイという「シーパワー」と、スパルタという「ランドパワー」が長い戦争をした「ペロポネソス戦争」がある。当時のアテナイの将軍・トゥキディデスによると、アテナイのパワーの増大とスパルタへの恐れがこ...
収録日:2024/03/27
追加日:2024/05/21
小原雅博
東京大学名誉教授
4

玉川上水の歴史…約8カ月で完成?玉川兄弟の功績とは

玉川上水の歴史…約8カ月で完成?玉川兄弟の功績とは

『江戸名所図会』で歩く東京~上水と十二社(1)「水の都」江戸の上水道

都市を繁栄させるためには水道の整備が不可欠だが、江戸は世界でも有数の水道網が張り巡らされた都市だった。『江戸名所図会』に描かれた玉川上水を中心に、「水の都」としての一面を持った江戸の上水道について深掘りしていく...
収録日:2024/02/19
追加日:2024/05/05
堀口茉純
歴史作家
5

「バカげたアイデア」が成功する!? カギは不満と情熱と改善

「バカげたアイデア」が成功する!? カギは不満と情熱と改善

サム・アルトマンの成功哲学とOpenAI秘話(5)スタートアップ成功の秘訣:前編

Yコンビネーターで経験を重ね、紆余曲折を経てOpenAIの事業を成功させたサム・アルトマン。彼のように、革新的で、多くのユーザーに愛されるサービスを生み出すためには、どのようなマインドセットが必要なのだろうか。「素晴ら...
収録日:2024/03/13
追加日:2024/05/17
桑原晃弥
経済・経営ジャーナリスト