テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2022.07.05

世界のパトカー、車種の採用基準は?

 日本では交通取り締まりを行う車を「交通取締用四輪車」といい、一般的な犯罪・事件を取り締まる車を「無線警ら車」といいます。こういった用途の違いによりグレードの違いはあるようですが、パトカーの多くはクラウンです。では、海外ではどのような車がパトカーとして活躍しているのでしょうか。ここでは海外のパトカーの車種についてみてみましょう。また、後半では日本のパトカーはなぜクラウンなのか、という点についても整理します。

ドバイで活躍するGT-R

 UAE(アラブ首長国連邦)の7首長国の一つ、ドバイの警察にはスーパーカー部隊があります。ここでは世界で名だたるスポーツカーが警察車両として採用されています。例えばフランスの超高速スーパーカー、ブガッティ・ヴェイロン。最高400km/h越えの市販車です。スピードだけでなく価格も桁違い。1台1億円を超える超弩級のパトカーです。他にもドアが上に開くランボルギーニ・アヴェンタドール、フェラーリFF、アストンマーチンOne-77。ほかにもベンツ、BMW、マクラーレン、といった車が並んでいるそうです。またこの中には日本の最高速スーパーカー、日産GT-Rも入っています。

 こういった車両を導入している背景には、市民や観光客に友好的なイメージをもってもらう目的があるようです。このあたりは、さすがは世界に名をはせる観光立国です。徹底したアピールで世界的にも話題性抜群です。もちろんスピード違反をブガッティ・ヴェイロンに見つかれば、どのような車であれ逃げる術はありません。実用性としても十分過ぎる車たちです。

イタリアはランボルギーニ

 ランボルギーニと言えば、あの極端に平べったいデザインのイタリアを代表する高級スポーツカーです。イタリアの交通警察(国家警察)ではランボルギーニ社から寄贈された車両が活躍しています。2004年、2008年にはランボルギーニガヤルドが寄贈されています。この車両は高速道路のパトロールや緊急医療輸送任務にあたっているそうです。水色の車体には白いラインが入り「POLIZIA」の文字。緊急出動にはめっぽう強い車と言えるでしょう。

 ガヤルドの最高速度は325km/h。移植用の臓器輸送などにも利用されているそうです。ただし運転できるのは特殊な訓練を受けた30名(男性27名、女性3名)の警察官のみ。2014年にはガヤルドに代わってランボルギーニウラカンLP610-4が、2017年には警察用モデル、ウラカンポリツィアが寄贈されています。一方、一般的な警察車両で多く採用されているのはフィアットのパンダやプントといった小型車なども多いようです。

イギリスは日本車をはじめとしてバラエティ豊か

 イギリスで活躍する警察車両は輸入車が多いようです。日本車も多く採用されています。例をあげると、三菱ランサーエボリューションX、三菱・パジェロ/アウトランダー、レクサスRC、SUBARUインプレッサ、ホンダ・CR-V、といったさまざまな日本メーカーの車両があります。他の国の車両では、ボルボ・V70、フォード・クーガ、アウディ・A4といった車両も多いです。基本的には性能重視で選ぶようです。

 またBMWのi3は大気汚染対策として2017年から導入されています。現在は国内外のメーカーと電気自動車の導入で話し合っているそうです。イギリスの警察車両のデザインは、以前は特に決まっていなかったようですが、2011年ごろから統一され、白地に蛍光の黄色と青、オレンジといったかなり目立つ配色となっています。

日本のパトカーは採用基準が厳しい

 このように海外ではさまざまな車が警察車両として活躍していますが、先に示した通り日本で採用されているパトカーの多くはトヨタクラウン。警察車両が導入される際には、警察庁が国費を用いて一般入札で購入するものと、各都道府県が独自予算で購入する車両があります。このうち警察庁が導入する車両には以下の基準があります。

「4ドアセダン」「排気量2500cc級以上」「乗車定員5名以上」「トランクルームは、床面が概ねフラットなものであり、容量が450L以上」その他さまざまな点での耐久性など。メーカーはこの基準に応じた専用グレードを作る必要があります。こうして現在、パトカーの専用グレードを設けているのはクラウンのみとなっています。

クラウン以外のパトカー

 つまり、日本ではこういった基準に対応できるのは現状ではほぼトヨタクラウンのみということになります。ほかの車種がこれに対抗するにはかなりのコストがかかり、またリスクを追うことになります。こうして他に入札に参加するメーカーはありません。ただし、各都道府県が独自予算で購入する車両にはもう少しバラエティがあるようです。たとえば、警視庁ではトヨタ「マークXスーパーチャージャー」やトヨタ「カムリ」、日産「フェアレディZ NISMO」、埼玉県警ではスバル「WRX S4」などが導入されているそうです。

 これらは導入台数が少ないことから、個々にパトカー仕様に改装して納入するとのこと。ただしこの先はイギリスに見られるような、環境性能に関連した車両を導入する必要も生まれてくるでしょう。そうなったときには現状の採用基準にも変化が生まれるかもしれません。

<参考サイト>
警察のパトカーにトヨタ クラウンが多い理由とは|WEB CARTOP
https://www.webcartop.jp/2018/04/221967/
世界各国で活躍するポリスカーは個性派ぞろい!?その国を象徴する車たち|UruCar
https://crnavi.jp/detail/14015/
アウトランダーPHEVやスバルXVなど…海外で活躍する日本車パトカーたち|Carme
https://car-me.jp/articles/11503
世界のパトカー事情│日本と海外では何が違う?車種と特徴まとめ|WONDER!SCHOOL
https://thewonder.it/article/202/description/#midashi4
日本で最も困るのは警察!? クラウンがSUV化したら日本のパトカー事情に大激震か!?|ベストカー
https://bestcarweb.jp/feature/column/236223
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
自分を豊かにする“教養の自己投資”始めてみませんか?
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制と2012年体制(1)質的な違いと野党がなすべきこと

戦後の日本の自民党一党支配体制は、現在の安倍政権における自民党一党支配と比べて、何がどのように違うのか。「55年体制」と「2012年体制」の違いと、民主党をはじめ現在の野党がなすべきことについて、ジェラルド・カ...
収録日:2014/11/18
追加日:2014/12/09
2

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gとローカル5G(1)5G推進の背景

第5世代移動通信システムである5Gが、日本でもいよいよ導入される。世界中で5Gが導入されている背景には、2020年代に訪れるというデータ容量の爆発的な増大に伴う、移動通信システムの刷新がある。5Gにより、高精細動画のような...
収録日:2019/11/20
追加日:2019/12/01
中尾彰宏
東京大学 大学院工学系研究科 教授
3

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミと政治の距離~マスコミの使命と課題を考える

政治学者・曽根泰教氏が、マスコミと政治の距離を中心に、マスコミの使命と課題について論じる。日本の新聞は各社それぞれの立場をとっており、その報道の基本姿勢は「客観報道」である。公的異議申し立てを前提とする中立的報...
収録日:2015/05/25
追加日:2015/06/29
曽根泰教
慶應義塾大学名誉教授
4

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITの経緯と課題(6)EU首脳会議における膠着

2018年10月に行われたEU首脳会議について解説する。北アイルランドの国境問題をめぐって、解決案をイギリスが見つけられなければ、北アイルランドのみ関税同盟に残す案が浮上するも、メイ首相や強硬離脱派はこれに反発している...
収録日:2018/12/04
追加日:2019/03/16
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か~その取り組みと期待される役割~

近年、企業における健康経営®の重要性が高まっている。少子高齢化による労働人口の減少が見込まれる中、労働力の確保と、生産性の向上は企業にとって最重要事項である。政府主導で進められている健康経営とは何か。それが提唱さ...
収録日:2021/07/29
追加日:2021/09/21
阿久津聡
一橋大学大学院経営管理研究科国際企業戦略専攻教授