テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
DATE/ 2022.07.09

ストリートビューはいつ更新されているのか?

 Googleストリートビューによってわたしたちは、実際に歩いているような視点で世界中の街を見ることができるようになりました。従来通りの俯瞰的視点からの地図は苦手という人でも、これであれば目的地の目印を発見することもできます。ストリートビューの写真に目を向けると、状況によって比較的新しい写真が掲載されていることもあれば、少し古い写真のまま掲載されている場合もあります。ではGoogleストリートビューはどのくらいの頻度で更新されているのでしょうか。

車や人が撮影している

 Googleストリートビューは、車が入れるところであれば、カメラが備え付けられた車が走りながら撮影しています。撮影車は車の天井にサッカーボールのような丸い球体(360度カメラ)を載せています。遭遇したことがある人は、ストリートビューに登場しているかもしれません(プライバシー処理は施されています)。一方、車が入れないところや屋内などは、カメラを背負った認定フォトグラファー(人間)がカメラを背負って歩き、記録しています。また、店内を撮影して公開したい場合などは、ウェブサイトから認定フォトグラファーに撮影を依頼することもできます。

 さらに場所によっては過去の写真を見ることもできます。ストリートビューの画面では左上に住所などの情報が表示されていますが、ここの下部に時計のようなマークが出ることがあります(右横には撮影日時が出ています)。ここをクリックすると、時間をさかのぼって写真を確認することができます。ただし、すべての場所で過去の写真を確認できるわけではないようです。

およそ1年から3年程度で更新されている

 ここを見て分かるように、Googleストリートビューは一定期間ごとに更新されています。頻度は場所によって異なるようです。一般的には人口の多い都市部などでは1年おきくらいに更新され、人口の少ないエリアでは2年から3年程度で更新されているようです。Googleストリートビューの公式サイトからは、どのエリアで何月から何月にかけて写真が更新されるかがわかります。これで日本の撮影予定を見ると、おおよそ2か月から半年の範囲で今後の撮影予定期間が記載されています。

 またお店が変わったといった場合、Googleに知らせて写真を更新してもらうことも可能です。この場合、Googleマップから目的の場所にピンをたて、表示される左側の詳細欄から「情報の修正を提案」を選びます。またストリートビューは360度パノラマ画像が撮影できるカメラと、Googleストリートビューのアプリがあれば、個人でも投稿することができるようです。

<参考サイト>
ストリートビューとは|GoogleMap
https://www.google.co.jp/intl/ja/streetview/
Googleストリートビュー(公道)の更新時期はいつ?|ESN
https://esn.jp/vr/blog/google-strretview-update
ストリートビュー用の 360° 動画を撮影するためのヒント|Googleヘルプ
https://support.google.com/maps/answer/7662671

あわせて読みたい