テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2022.07.10

世界の「海軍力」ランキング

 アメリカの軍事評価機関「Global Firepower(グローバル・ファイヤーパワー)」が、「Navy Fleet Strength by Country (2022)(世界の海軍力ランキング・2022年)」を発表しました。

 ランキングは、各国の海軍の総資産や軍艦の総数等を集計して算出されています(ただし、公式データが入手できない場合に見積もりが行われます)。なお、【評価軸となる8種類の軍艦】は以下となります。

【評価軸となる8種類の軍艦】
1.空母:「航空母艦」の略。航空機を搭載し、それを発着させる飛行甲板や格納庫を備えた軍艦。
2.ヘリコプター空母:複数のヘリコプターを搭載し、それを離着艦させる広い飛行甲板や格納庫などを備えた空母。
3.駆逐艦:防空力・対潜能力・水上打撃力となるミサイルや魚雷・爆雷などを搭載する比較的小型の快速艦。
4.フリゲート艦:駆逐艦に準ずる高速力と航洋性を持ち、対潜・対空・船団護衛などに用いられる軍艦。
5.コルベット艦:フリゲート艦より小型で、近海における対潜・護衛・哨戒などに従事する水上戦闘艇。
6.潜水艦:魚雷・ミサイル・艦砲などを装備し、水中や水面上を航行して攻撃・偵察などをする艦艇。
7.哨戒艦艇:海上の偵察や哨戒(敵の侵入や襲撃に備えて周辺あるいは特定の区域を警戒すること)をするための小型艦艇。
8.掃海艦:敷設された機雷を発見・除去し、艦船の航海を安全にする任務をもつ小型艦艇。

 では早速、グローバル・ファイヤーパワー版「世界の海軍力ランキング・2022年」トップ10をみていきましょう。なお、2022年は142カ国でのランキングとなっています。

「世界の海軍力ランキング・2022年」1位~4位

【1位:中国】
《海軍力》総資産:777(1/142)、空母:2隻(2/142)、ヘリコプター空母:1隻(5/142)、駆逐艦:41隻(2/142)、フリゲート艦:49隻(1/142)、コルベット艦:70隻(2/142)、潜水艦:79隻(1/142)、哨戒艦艇:152隻(5/142)、掃海艦:36隻(2/142)
※参考:人口:13億9,789万人(1/142)、国防予算:2,300億ドル(2/142)、総兵力:313万人

【2位:ロシア】
《海軍力》総資産:605(2/142)、空母:1隻(3/142)、ヘリコプター空母:0隻(140/142)、駆逐艦:15隻(4/142)、フリゲート艦:11隻(7/142)、コルベット艦:86隻(1/142)、潜水艦:70隻(2/142)、哨戒艦艇:59隻(15/142)、掃海艦:49隻(1/142)
※参考:人口:1億4,232万人(9/142)、国防予算:1,540億ドル(3/142)、総兵力:135万人

【3位:アメリカ】
《海軍力》総資産484(3/142)、空母:11隻(1/142)、ヘリコプター空母:9隻(1/142)、駆逐艦:92隻(1/142)、フリゲート艦:0隻(140/142)、コルベット艦:22隻(4/142)、潜水艦:68隻(3/142)、哨戒艦艇:10隻(48/142)、掃海艦:8隻(14/142)
※参考:人口:3億3,499万人(3/142)、国防予算:7,700億ドル(1/142)、総兵力:183万人

【4位:コロンビア】
《海軍力》総資産450(4/142)、空母:0隻(140/142)、ヘリコプター空母:0隻(140/142)、駆逐艦:0隻(140/142)、フリゲート艦:4隻(13/142)、コルベット艦:2隻(14/142)、潜水艦:11隻(10/142)、哨戒艦艇:285隻(1/142)、掃海艦:0隻(140/142)
※参考:人口:5,035万人(29/142)、国防予算:81億ドル(30/142)、総兵力:51万人

「世界の海軍力ランキング・2022年」5位~10位

【5位:北朝鮮】
《海軍力》総資産450(4/142)、空母:0隻(140/142)、ヘリコプター空母:0隻(140/142)、駆逐艦:0隻(140/142)、フリゲート艦:5隻(12/142)、コルベット艦:0隻(140/142)、潜水艦:35隻(4/142)、哨戒艦艇:200隻(2/142)、掃海艦:10隻(12/142)
※参考:人口:2,583万人(54/142)、国防予算:45億ドル(45/142)、総兵力:200万人

【6位:スウェーデン】
《海軍力》総資産316(5/142)、空母:0隻(142/142)、ヘリコプター空母:0隻(140/142)、駆逐艦:0隻(140/142)、フリゲート艦:0隻(140/142)、コルベット艦:7隻(9/142)、潜水艦:5隻(16/142)、哨戒艦艇:161隻(4/142)、掃海艦:9隻(13/142)
※参考:人口:1,026万人(84/142)、国防予算:86億ドル(26/142)、総兵力:3万人

【7位:インドネシア】
《海軍力》総資産296(6/142)、空母:0隻(140/142)、ヘリコプター空母:0隻(140/142)、駆逐艦:0隻(140/142)、フリゲート艦:7隻(10/142)、コルベット艦:24隻(3/142)、潜水艦:4隻(17/142)、哨戒艦艇:181隻(3/142)、掃海艦:11隻(11/142)
※参考:人口:2億7,512万人(4/142)、国防予算:93億ドル(25/142)、総兵力:108万人

【8位:インド】
《海軍力》総資産295(7/142)、空母:1隻(3/142)、ヘリコプター空母:0隻(140/142)、駆逐艦:10隻(6/142)、フリゲート艦:13隻(5/142)、コルベット艦:22隻(4/142)、潜水艦:17隻(8/142)、哨戒艦艇:128隻(7/142)、掃海艦:0隻(140/142)
※参考:人口:13億3,933万人(2/142)、国防予算:496億ドル(6/142)、総兵力:513万人

【9位:タイ】
《海軍力》総資産292(8/142)、空母:0隻(140/142)、ヘリコプター空母:1隻(5/142)、駆逐艦:0隻(140/142)、フリゲート艦:7隻(10/142)、コルベット艦:7隻(9/142)、潜水艦:0隻(140/142)、哨戒艦艇:49隻(18/142)、掃海艦:5隻(17/142)
※参考:人口:6,948万人(20/142)、国防予算:29億ドル(60/142)、総兵力:45万人

【10位:スリランカ】
《海軍力》総資産275(10/142)、空母:0隻(140/142)、ヘリコプター空母:0隻(140/142)、駆逐艦:0隻(140/142)、フリゲート艦:5隻(12/142)、コルベット艦:0隻(140/142)、潜水艦艦:0隻(140/142)、哨戒艦艇:59隻(15/142)、掃海艦:0隻(140//142)
※参考:人口:2,304万人(58/142)、国防予算:18億ドル(69/142)、総兵力:26万人

日本の「海軍力」の実力は?

 ところで、海に囲まれた日本の「海軍力」は、世界的にどのように評価されているのでしょうか。以下のようなランキングとスコアになっています。

【19位:日本】
《海軍力》総資産155(19/142)、空母0(140/142)、ヘリコプター空母4(2/142)、駆逐艦36(3/142)、フリゲート艦4(13/142)、コルベット艦6(10/142)、潜水艦21(6/142)、哨戒艦艇6(52/142)、掃海艦22(4/142)
※参考:人口:1億2,468万人(11/142)、国防予算:474億ドル(7/142)、総兵力:30万人

 ただし、事実上の日本の「海軍力」ともいえる海上自衛隊のHPでは、空母およびヘリコプター空母の紹介はされていません。「水上艦艇」として紹介されているヘリコプター搭載護衛艦の「いずも」「かが」「ひゅうが」「いせ」が、ヘリコプター空母としてカウントされているようです。

 2022年2月に始まったロシアによるウクライナ侵攻では、初期段階でロシア軍がウクライナの港湾を攻撃し、物資輸送に大打撃を与えました。他にも、南シナ海の領有権問題や北極圏の覇権争いなど、世界各地の海をめぐる軍事的緊張は、現在進行形の切実な課題として渦巻いています。

 危険な渦に巻き込まれないためにも、そして新たな渦を作らないためにも、“外交の延長としての海軍力”を世界基準で相対化し評価し合うことも、世界平和のための大切な視点となるのではないでしょうか。

<参考文献・参考サイト>
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『日本国語大辞典』(小学館)
・Navy Fleet Strength by Country (2022) - Global Firepower
https://www.globalfirepower.com/navy-ships.php
・海上自衛隊 〔JMSDF〕 オフィシャルサイト
https://www.mod.go.jp/msdf/

あわせて読みたい