テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2022.08.19

トンネルの「非常口」はどこにつながっている?

 高速道路の長いトンネルには非常口がありますが、使ったことがある人はかなり少ないと思われます。もちろん使わないに越したことはないのですが、トンネル内で事故や火災が発生したりした場合、この非常口から安全に脱出できるようになっています。ではこのトンネルの非常口、どこにつながっているのでしょうか。滅多に使うことがないからこそ、気になるポイントかもしれません。

非常口は300メートルから750メートル間隔

 トンネルの非常口は、トンネルの長さと対面交通か上下線分離交通かという点によって、基準が決められています。短いトンネルにはありませんが、長いトンネルでは基本的に約750メートル間隔で設置されています。一方都市部では約400メートルごとに設置されています。たとえば首都高速の中央環状新宿線では設置間隔は最大約350メートルごとに、東京湾アクアラインでは約300メートルごとに非常口が設置されています。

 この非常口は本線とは別の避難坑に繋がっているものや、反対車線に繋がっているものがあるようです。また関越トンネル(10キロ)といった特に大きなトンネルでは、車が避難したり緊急車両が通れたりするような大きさのものが設置されています。この避難坑は本線に沿うような形で設置され、電灯なども設置されています。

避難通路は安全に十分配慮されている

 また非常口から入った通路の気圧は高く調整され、火災などが発生しても煙が入ってこないような構造になっています。ほかにも階段がある場合は、階段手前の電話ボックスで助けを求めることができたり、階段の踊り場には休憩用のベンチがあったりと細かい配慮がなされています。実際に2021年12月29日に起こった愛知県の新東名高速・下り「鳳来トンネル」での事故ではトラックの荷台が炎上しましたが、全員避難したことでケガ人などは出なかったとのこと。

 また、東京湾アクアラインの非常口はやや特殊です。東京湾アクアラインは東京湾を横断する約10キロの海底トンネル(国内4位の長さ)と、約5キロのアクアブリッジ(国内最大の橋梁)でできています。ここの非常口は車道の下にある緊急避難用通路につながっています。非常口を開けると滑り台になっていて、避難する時にはここを滑り降りることで、人が押し合うことなく降りられるような配慮がなされています。

避難する時には車の鍵は残しておこう

 ということで、実際に避難する時の手順も確認しておきましょう。以下は緊急事態が起きて非常口から脱出する際の手順です。焦るとつい忘れてしまいそうですが、本線は基本的にはその後、緊急車両が通ることを意識しましょう。以下の手順を守れば安心です。

1.緊急車両が通れるように、車は左側に寄せて停車する。
2.サイドブレーキをかけてエンジンを切る。
3.鍵は残したままで(救助活動で車を動かす必要が生じることもあります)。

 非常口から避難坑に入ってからは、基本的には元のトンネルと並行に歩いて出口に向かうことになります。避難坑は安全な場所です。ただやや長い距離を歩くことになることもありますが、途中では休憩用のベンチなどもあったりするようです。なによりも焦らず、とにかく落ち着いて行動することが大事です。

<参考サイト>
トンネルの非常口って、どこにつながっているの?(ドライブまめ知識)│NEXCO東日本
https://www.driveplaza.com/safetydrive/mamechishiki/008.html
未知の世界? 「トンネル非常口」の先は? 非常時に覚えておきたい活用法とは|くるまのニュース
https://kuruma-news.jp/post/439223
高速道路の非常口はどこにつながっている?扉の向こうを調べてみた。|くるくら
https://kurukura.jp/safety/210922-20.html
高速道路の非常口ってどこに繋がっているの?|CarMe
https://car-me.jp/articles/9259
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
自分を豊かにする“教養の自己投資”始めてみませんか?
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,100本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

なぜ遣唐使は神頼み?「好去好来の歌」から浮かぶ疑問

なぜ遣唐使は神頼み?「好去好来の歌」から浮かぶ疑問

山上憶良「好去好来の歌」を読む(2)言霊の加護ある国の神様と遣唐使

山上憶良の「好去好来の歌」にはどのようなことが詠われているのか。言霊に加護された大和の国から荒海を旅する遣唐使の危険に対して、海上の道も陸上の道も大和の神々がきっと守ってくれると、その一首には詠まれている。ここ...
収録日:2024/04/02
追加日:2024/05/26
上野誠
國學院大學文学部日本文学科 教授(特別専任)
2

人間だけが大人になっても「学び」を持続できる

人間だけが大人になっても「学び」を持続できる

「学びたい」心のための環境づくり

人生を豊かに、充実したものにするために、必要不可欠なスパイスとなるのが「好奇心」であることを否定する人はいないだろう。しかし、この「好奇心」は、進化生物学見地からすると、どのように考えられるのだろうか。行動生態...
収録日:2018/02/14
追加日:2018/05/01
長谷川眞理子
日本芸術文化振興会理事長
3

地域間の不均衡解消、電力移動を可能にする「3つの階層」

地域間の不均衡解消、電力移動を可能にする「3つの階層」

日本のエネルギー&デジタル戦略の未来像(7)電力供給の「3つの階層」

カーボンニュートラルな再生可能エネルギーを生み出す技術は、すでに確立されつつある。問題は、それをいかにして社会に実装し、使用率を高めるかである。分散型の電力供給が前提となる中で、地域間や消費者間の電力移動を可能...
収録日:2024/02/07
追加日:2024/05/25
岡本浩
東京電力パワーグリッド株式会社取締役副社長執行役員最高技術責任者
4

日本が必要なのは「軽武装・経済優先主義」からの大転換

日本が必要なのは「軽武装・経済優先主義」からの大転換

グローバル・サウスは世界をどう変えるか(8)日本の新しい平和戦略

日本は戦後70年以上、日米安保の下で経済活動だけに注力してきた。そして1人当たりのGDPではアメリカと肩を並べるほどに急成長したものの、この「軽武装・経済優先主義」の代償として国民の安全保障への意識低下を招いた。だが...
収録日:2024/02/14
追加日:2024/05/22
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

隠れている好奇心をあぶり出す癖をつけるのが教養の第一歩

隠れている好奇心をあぶり出す癖をつけるのが教養の第一歩

いま求められる「教養」とは(2)教養と好奇心

教養を身に付けるには、「正解のない問いを考えて答えを見つけていく」こととともに、「相手の立場になってものを考える」ことが重要だと第1話で話された柳川範之氏。そこで大事なのは好奇心だが、「みんな、好奇心の芽を摘まれ...
収録日:2019/07/10
追加日:2019/09/16