テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2022.08.25

街中で勝手にWi-Fiがつながるのはなぜ?

 街中でスマホを使っていると、唐突にWEB動作が遅くなったりした経験はないでしょうか。

 それは街のいたるところで提供されているフリーWi-Fiに強制接続されることが原因と考えられます。もともと低速なフリーWi-Fiに加えて、同時にたくさんの人がWi-Fiを利用している場合は、速度低下は免れません。今回のテーマはそんなフリーWi-Fiについて取りあげます。

フリーWi-Fiとは

 フリーWi-Fiとは、公衆無線LAN、無料Wi-Fiスポットなどと呼ばれることもあり、公共の場所、あるいはコンビニ、カフェなどの店内で誰でも利用できるよう無料で提供されたWi-Fiスポットのことです。FREESPOT、FONなどが有名ですが、docomo、au、ソフトバンクといった国内の3大携帯キャリアもまたそれぞれの回線が混み合わないようにフリーWi-Fiを提供しています。

フリーWi-Fiに繋がるのはなぜ

 一度接続したフリーWi-Fiはスマホに設定情報が保存されるので、同じエリアにはいると自動的に接続されるようになります。契約回線の容量との関係で要領よく使いたいフリーWi-Fiではありますが、その多くは接続しているのにもかかわらず、メッセージの送受信ができない、SNSを閲覧できない、web検索もできないといった状況にウンザリさせられることも少なくありません。同時利用と低速な回線仕様によって、停滞するフリーWi-Fiに自動接続されることはストレスがかかります。

 どのフリーWi-Fiに接続されているかは、スマホの「設定」より「Wi-Fi」ー「ネットワーク」に表示されているSSIDを確認してください。例えば、ドコモのフリーWi-FiのSSIDは「0001docomo」、ソフトバンクWi-FiのSSIDは「0001softbank」と「0002softbank」の2種類があります。

Wi-Fiの自動接続を解除する方法

 フリーWi-Fiで問題なく使えていれば良いのですが、LINE通話ができない、WEBページが閲覧できないような場合は、フリーWi-Fiの接続を解除して、携帯回線を利用することになります。

 そもそも、不安定なフリーWi-Fi接続したくない状況もあるかと思います。その場合は、下記を参考に自動接続を解除しておきましょう。

[Androidスマホの場合]
1.設定アプリ内にある「接続」という項目を開き、「Wi-Fi」をタップ
2.画面右上にある「詳細設定」を選択
3.「ネットワークを管理」と書かれたメニューをタップ
4.利用したWi-Fiの情報一覧から自動接続を解除したいアクセスポイントを選択
5.「自動再接続」をオフもしくは設定を削除

[iPhoneの場合]
1.「設定」から「Wi-Fi」を選択してWi-Fiの設定画面を表示
2.自動接続したくないWi-Fiの[ i ]マークをタップ
3.「自動接続」をオフ

フリーWi-Fiのリスク

 フリーWi-Fiでは、暗号化されていたため通信が盗聴、のぞき見される可能性があります。閲覧しているWebサイトのURLや履歴、メールの内容などを、同じフリーWi-Fiに接続している第三者が簡単に取得できてしまいます。

 また、有名なフリーWi-Fiと同名またはよく似たネットワーク名のアクセスポイントからの接続によって、情報を抜き取られるなどの被害に遭うケースも。このような「なりすましアクセスポイント」は、悪意ある第三者がスマホの乗っ取りなどを目的として仕掛けたトラップなのです。

 フリーWi-Fは便利な反面、リスクもあると心得、自動接続はなるべくしないようにしたいものです。
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
“社会人学習”できていますか? 『テンミニッツTV』 なら手軽に始められます。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

自由とは奴隷の思想ではないか…福田恆存の人間論とは

自由とは奴隷の思想ではないか…福田恆存の人間論とは

福田恒存とオルテガ、ロレンス~現代と幸福(6)福田恒存の人間論――演戯と自然

ロレンスの『黙示録論』を通じて、日本人の依拠すべき自然観を模索した福田恆存。その思考は、演戯と自然が日本人の宿命感をもたらすという独自の人間論に結実する。「醒めつつ踊り、踊りつつ醒める」という演戯とは何か、また...
収録日:2024/05/10
追加日:2024/07/21
浜崎洋介
文芸批評家
2

フィンランドで始まったオープンダイアローグの活用法とは

フィンランドで始まったオープンダイアローグの活用法とは

メンタルヘルスの現在地とこれから(6)職場で生かすオープンダイアローグ

フィンランドの西ラップランドで始まったオープンダイアローグは、近年、日本でも注目される精神医学上の手法である。統合失調症に対する治療的介入の手法として始まり、大きな成果を上げている。行われるのは普通の対話だが、...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/07/20
斎藤環
精神科医
3

地政学を理解する上で大事な「3つの柱」とは

地政学を理解する上で大事な「3つの柱」とは

地政学入門 歴史と理論編(1)地政学とは何か

国際政治を地理の観点からひも解く「地政学」という学問。近年、耳にすることも多くなった分野だが、どのような手法や意義を持った学問であるかを学ぶ機会は少ない。その基礎から学ぶことのできる今回のシリーズ。まず第1話では...
収録日:2024/03/27
追加日:2024/04/30
小原雅博
東京大学名誉教授
4

インドが世界有数のIT産業の拠点へと発展した理由

インドが世界有数のIT産業の拠点へと発展した理由

躍進するインドIT産業の可能性と課題(1)下請けから世界の中心へ

近年、世界的にIT産業の発展は目覚ましいが、インドがその中で果たす役割は非常に大きい。そこでこのシリーズでは、インドのIT産業の発展に関して、その背景や今後の展開について詳しく解説する。第1話は、シリコンバレーの下請...
収録日:2020/04/07
追加日:2020/06/05
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

重要思考とは?「一瞬で大切なことを伝える技術」を学ぶ

重要思考とは?「一瞬で大切なことを伝える技術」を学ぶ

「重要思考」で考え、伝え、聴き、議論する(1)「重要思考」のエッセンス

「重要思考」で考え、伝え、聴き、そして会話・議論する――三谷宏治氏が著書『一瞬で大切なことを伝える技術』の中で提唱した「重要思考」は、大事な論理思考の一つである。近年、「ロジカルシンキング」の重要性が叫ばれるよう...
収録日:2023/10/06
追加日:2024/01/24
三谷宏治
KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授