テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2023.01.28

バイクの寿命を縮める4つのNG行為

 バイクは長く乗れば乗るほど愛着がわき、手放したくないという声もよく聞かれます。できる限り長く乗りたいものですが、ではどういった点がバイクの寿命を縮めるのでしょうか。またバイクの寿命は一般的にはどれくらいが目安で、寿命を伸ばすにはどういった点に気を付ければよいのでしょうか。

パーツが劣化するポイント

 バイクに長く乗るためにNGとされる行為の一つが「急」のつく操作です。例えばエンジン始動後にアクセル全開で急加速する、急ブレーキするといった行為は確実にバイクの寿命を縮めます。こういった行為はバイクに大きな負担をかけ、消耗部品の寿命を縮めると同時に燃費の悪化につながります。こうして消耗品が劣化したまま走ると、ほかのパーツに負担がかかりさらに寿命を縮める原因となります。

 また、あまり乗らずに放置することも問題となります。たとえばチェーンが錆びたり、タイヤが劣化したり、バッテリーが自然放電したりすることが考えられます。また、エンジン内に結露した水分がオイルと混ざり、オイルが劣化することもあるようです。これらは日ごろから適度に動かしていれば防げる問題です。また保管するときに野ざらしにしていれば、もちろんこういった問題はより大きくなります。

 さらにもう一つポイントがあるとすれば、無理なメンテナンスをしている場合も考えられます。バイクは自分でいじる楽しみもある乗り物ですが、素人には難しい繊細な部分も多いです。専門的な知識や技術がないままにいじったことで、結果的に寿命を縮めることになる場合もあるようです。つまりバイクの寿命を縮める要素は、まずは「急のつく運転」です。これに加えて「メンテナンスの怠り」「適切でない保管方法」「適切でないメンテナンス」といった点が大きなポイントとして挙げることができそうです。

バイクの寿命は一般的に10万キロが目安

 一般的にはバイクの寿命も車同様10万キロとされる場合が多いようです。ちなみに原付はエンジンへの負担が大きく、2万から3万キロが目安とされるようです。一般的なバイクでは10万キロを超えると特にエンジンにやや問題が出てくることが多いようです。たとえば、エンジンがかかりにくくなる、燃費が悪くなる、異音がするといった状態が起こりやすくなったら要注意。またエンジン以外でもレギュレーターやクラッチといった部分でも修理や交換の必要が出てくることも多いようです。

 こういった事態を防ぐためには、法定点検を定期的に受けることです。法定点検には12か月点検と24か月点検がありますが、行わなかった場合の罰則は特にありません。250CCを超える中型、大型バイクであれば2年に1度車検を受ける義務があるので、特に問題が起きやすいのはこの義務がない250CC以下のバイクです。また中型大型のバイクであっても12か月で点検を受けることで、何か問題があった時に早めに対処することが可能になります。

 ということで、バイクの寿命の伸ばすために必要なことは、まずは「急のつく運転をしない」こと。あとはこれに加えて「12か月の法定点検を受ける」、「長く放置せず定期的に乗る」、「可能な限り屋内駐車場で保管する」といったポイントかと思われます。ちなみにエンジンオイル交換の目安は3000キロから5000キロくらい、エンジンオイルフィルターの交換はエンジンオイル交換2回につき1回の頻度とのこと。エンジンオイルはエンジンを正常に保つには欠かせないものです。日ごろから意識的にチェックしましょう。

<参考サイト>
バイクの寿命を延ばすには点検・メンテナンスを徹底して故障を減らすのが鉄則!|バイクパーキング アイドゥ
https://www.yes-i-do.co.jp/column08.html
バイクはメンテナンス次第で10万キロ走れる!メンテナンス方法を解説|グーバイク
https://www.goobike.com/magazine/maintenance/maintenance/537/
クルマの場合は10万キロと言われているけど…バイクの走行距離の目安ってどれくらい?|バイクのニュース
https://bike-news.jp/post/276646
バイクの車検費用について徹底解説|バイクパーキング アイドゥ
https://www.yes-i-do.co.jp/column20.html
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
雑学から一段上の「大人の教養」はいかがですか?
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

福田恆存の思想の根幹にあるロレンスの『黙示録論』とは

福田恆存の思想の根幹にあるロレンスの『黙示録論』とは

福田恒存とオルテガ、ロレンス~現代と幸福(5)ロレンス『黙示録論』と人を愛する道

戦時下にあってロレンスの『黙示録論』を翻訳し、戦後にはその出版にこぎつけた福田恆存は、同書から思想的に大きな影響を受けていた。近代化によって個人主義と全体主義の板挟みとなった人間は、どのようにして他者との愛を育...
収録日:2024/05/10
追加日:2024/07/14
浜崎洋介
文芸批評家
2

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

メンタルヘルスの現在地とこれから(5)新型うつと発達障害

近年、増えているといわれる「新型うつ」や「発達障害」について、どう考えればいいのか。「コミュ力」が高い人が偉いという社会的風潮が蔓延する中、そうでない人が相対的に目立ってしまい偏見を持たれることがあるのだが、そ...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/07/13
斎藤環
精神科医
3

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

世界のジョーク集で考える笑いの手法と精神(1)体制を笑うジョークと諷刺の精神

「ジョークは時代を映す鏡」といわれる。現代でも、紛争や戦争に直面する厳しい状況はもちろん、一部の専制国家では自由な言論が封じられた社会で、多くの人びとが暮らしている。そうした抑圧された環境下では、体制を笑う諷刺...
収録日:2024/03/14
追加日:2024/06/14
早坂隆
ノンフィクション作家
4

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良「沈痾自哀文」と東洋的死生観(1)因果応報と日本仏教の課題

『万葉集』にさまざまな歌を残した山上憶良は、8世紀の「知の巨人」と目されている。例えば彼は、「善行を積んできた自分が報われず、老いの醜態をさらす惨めな状況になったのはなぜか」という問いを「沈痾自哀文」に残した。こ...
収録日:2024/04/02
追加日:2024/07/12
上野誠
國學院大學文学部日本文学科 教授(特別専任)
5

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

行動経済学とマーケティング(1)「行動経済学」とは何か

最近、「行動経済学」という言葉をよく見聞きするが、これはそもそもどういうものなのか。第1回目は行動経済学の基本を、行動経済学という分野がなぜ従来の経済学とは別に誕生・発展したのか、行動経済学が考える人間像や前提と...
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/06
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授