テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2023.06.30

「夫に直してほしいこと」5選

 どんなに仲が良くても、どれだけ長く連れ添っても、「夫のここだけはなんとかしてもらいたい」と思うところのある妻は多いはず。ESSEonlineが実施した調査では「夫に直してほしいところがある」と答えた妻は全体の66%という結果に。しかし実際には、もっと多くの妻たちが夫のなかなか直らない悪癖や生活習慣に対して悩みや不満を抱えているのではないでしょうか。

何度言ってもダメ!?夫に直してほしい5つの不満

 上記の調査では具体的な「夫に直して欲しいところ」として、「〇〇しっぱなしにしないでほしい」、「子ども、子育てへの関わり方を変えてほしい」、「家事への協力や理解がほしい」、「一日中スマホばかり見ていないで」などの声があげられていました。その他にも、妻が感じている夫への不満にはどんなものが多いのか調べてみました。

1・家事や育児は妻まかせ

 脱ぎっぱなし、散らかしっぱなし、出しっぱなし等の上述での「〇〇しっぱなし」や、「ゴミの分別せずに適当に捨てる」「洗剤やゴミ袋のストック場所を全く覚えない」「私の予定も聞かず“これ、クリーニング出しといて”や “今日、あれ買っといて”と妻を遣う」、「幼稚園の送迎は自分の仕事ではないと思っている」「ママいないなら、子どもと俺のお昼どうするの?と自分で用意する気がない」など、家事や育児は妻に頼りっきりの夫に不満のある妻が多数。妻をお母さん扱いする習慣が抜けない夫が多いようです。

2・急な飲み会や、ギリギリの「夕飯いらない」

 夕飯を準備して待っていたのに急な「夕飯いらない」や、夕飯時を過ぎても飲んでいるのに連絡もないという夫の行動にイライラする妻も。時には仕方のない場合もありますが、「夕飯いらないなら早めに言ってと何度言ってもダメ」、「明日食べるからいいじゃん、と懲りない」そんな夫もいるようです。もし相手が妻でなければ信頼を失うくらい、作ってくれた人に対して相当に失礼なこと。そこを自覚してもらいたいものです。

3・休みの日は何もせずゴロゴロ

 せっかくの週末だから出掛けたい、休日にしか出来ないことを手伝ってもらいたい、そんな妻の思いとは裏腹に「土日は昼過ぎまで起きない」「休日も家事に明け暮れる私の横で、平気でゴロゴロとゲームやテレビ三昧」と、無駄な休日時間を費やす夫に悩む妻も。確かに疲れが溜まって休日くらいゆっくりしたいという時も誰にでもありますが、その隣で家事や育児をする妻に無関心でいる態度に「ある程度休んだら、メリハリも持って!」と妻は怒っています。

4・収集癖や浪費癖

「片付ける収納も足らないのに、趣味の釣り竿やゴルフクラブなど毎月給料が入ると買って家中散らかる」「一足数万円するスニーカーを100足くらい集めているので貯金できない」という収集癖や、「お酒を飲むと気が大きくなり知らない人にまで奢ってしまう」「見栄っ張りでお金がないのに分割で外車やブランド時計を買う。そのせいで住宅ローンが通らなかった!」などの浪費に、切実に「もうやめて」と思っている妻たちも。

5・不健康な生活習慣

 お酒の飲み過ぎやそれによるトラブル、ハイカロリーなものや甘いものの食べ過ぎ、運動不足や太り過ぎ、タバコがやめられない、歯磨きをちゃんとしない等、いずれは本人に返ってくる不健康な生活習慣をいくつになっても改善できない夫に、夫以上に「何とかしないと」と思っているのが妻。病気にでもならないと直せない夫も多く、家族に心配や迷惑を掛けてしまいます。

夫に「直さないとマズい」と自覚させるには

 何度お願いしても直らない夫と喧嘩ばかりの妻もいるでしょうし、もう怒るだけムダだと諦めている妻もいると思います。言っても直らないのであれば、夫本人に「直さなくては」と自覚させる必要が。以下のような、妻たちから集めたアドバイスも参考にしてみてください。

・何でもやってあげない、尻拭いはしない。「自分のことは自分でして」という態度を貫く
・「夕飯が必要な時だけ言って」等、こちらも発想の転換をして楽をする
・夫がいなくても、こちらはこちらで好き勝手に楽しくやれるというところを見せ焦らせる
・夫の私物や脱ぎ散らかした物は、“夫BOX”に全て入れ「あなたのもの」と渡す
・時には夫側が困って怒るくらい家事も育児も手抜きをして、妻の必要性を知らしめる
・「私に直してほしいところある?」と歩み寄り、お互いに直してほしい点への理解を深める

 いずれも難易度は高い対処法ですが「直して」と言ってもうるさがるような夫には、言葉でなく態度で示すのも一案。一度試してみる価値がありそうです。

<参考サイト>
「夫に直してほしいところがある」と答えた妻は全体の66%。切実なお願いとは…│ESSEonline
https://esse-online.jp/articles/-/21601
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
“社会人学習”できていますか? 『テンミニッツTV』 なら手軽に始められます。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

メンタルヘルスの現在地とこれから(5)新型うつと発達障害

近年、増えているといわれる「新型うつ」や「発達障害」について、どう考えればいいのか。「コミュ力」が高い人が偉いという社会的風潮が蔓延する中、そうでない人が相対的に目立ってしまい偏見を持たれることがあるのだが、そ...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/07/13
斎藤環
精神科医
2

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

世界のジョーク集で考える笑いの手法と精神(1)体制を笑うジョークと諷刺の精神

「ジョークは時代を映す鏡」といわれる。現代でも、紛争や戦争に直面する厳しい状況はもちろん、一部の専制国家では自由な言論が封じられた社会で、多くの人びとが暮らしている。そうした抑圧された環境下では、体制を笑う諷刺...
収録日:2024/03/14
追加日:2024/06/14
早坂隆
ノンフィクション作家
3

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良「沈痾自哀文」と東洋的死生観(1)因果応報と日本仏教の課題

『万葉集』にさまざまな歌を残した山上憶良は、8世紀の「知の巨人」と目されている。例えば彼は、「善行を積んできた自分が報われず、老いの醜態をさらす惨めな状況になったのはなぜか」という問いを「沈痾自哀文」に残した。こ...
収録日:2024/04/02
追加日:2024/07/12
上野誠
國學院大學文学部日本文学科 教授(特別専任)
4

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

行動経済学とマーケティング(1)「行動経済学」とは何か

最近、「行動経済学」という言葉をよく見聞きするが、これはそもそもどういうものなのか。第1回目は行動経済学の基本を、行動経済学という分野がなぜ従来の経済学とは別に誕生・発展したのか、行動経済学が考える人間像や前提と...
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/06
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授
5

【会員アンケート企画】「メンタルヘルス」について

【会員アンケート企画】「メンタルヘルス」について

編集部ラジオ2024:7月10日(水)

今回の会員アンケート企画では「メンタルヘルスについて」というテーマでご意見をいただきました。

メンタルヘルスとは「こころの健康状態」のことを指します。
こころの健康状態が崩れてしまうことは誰にでも...
収録日:
追加日:2024/07/10
テンミニッツTV編集部
教養動画メディア