テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2023.07.12

危険!そのまま捨ててはいけないもの5選

 ゴミを捨てるとき、捨てようと思ったらものをどうやって捨てれば良いのか、と考えたことはありませんか? ゴミの中にはそのまま捨ててしまうと火災につながったり、作業する人がケガをしてしまったり、捨てる時に注意が必要なものもあります。今回はそんな捨てる時に気を付ける必要があるものを紹介していきましょう。

ハサミ、包丁などの刃物類

 そのまま捨てると袋を破ってしまい、回収する人のケガにもつながりかねない刃物類。ハサミや包丁、カッターナイフなどの刃物類は、自治体によって不燃ゴミになるか金属ゴミになるかが異なります。刃物類の捨て方は自治体ごとに定められているため、自治体に問い合わせするか、自治体が発行するゴミ捨てガイドをチェックして確認して捨てるようにしてください。

 安全に刃物類を捨てるためには、厚紙や古布、新聞紙やビニールテープなどを使って、刃の部分が剥き出しにならないようにきちんと覆う必要があります。包んだ上から「キケン」と赤マジックなどで書いて、刃物類のゴミだということが分かるようにしておきましょう。さらに、刃の部分をコンクリート、ブロック塀の石などに刃を垂直にこすりつけて刃を削り、切れ味をなくしておくのもオススメです。

電池

 電池も自治体によって回収方法が異なるので、まずは自治体ごとの捨て方をチェックしておきましょう。電池を捨てる時の基本は、他の電池と触れ合うことで発火する恐れがあるため、電極部分にセロテープやビニールテープなどを貼って絶縁状態にしておくこと。また、何かの拍子に電池が発火した際に火災を引き起こさないように、他のゴミとはきちんと分けることも重要です。

 ちなみに、これらはアルカリ電池やマンガン電池、コイン型リチウム電池が該当しますが、ボタン電池、リチウムイオン電池は自治体での回収は行っていませんので要注意です。間違えて捨てられたボタン電池、リチウムイオン電池を処理する際に発火する事故が相次いでいますので、気を付けるようにしましょう。

廃油

 料理に使う油や、暖房などに使う灯油、車やバイクのエンジンオイルなど、廃油を捨てる機会は意外と少なくありません。少量の油であれば、新聞紙や古布などに染み込ませる、市販の凝固剤などで固めてから燃えるゴミとして捨てることも可能です(自治体による)。液体の状態で捨てると、袋が破けたときに油が流れて周囲に迷惑がかかってしまうため、この一手間は行うようにしましょう。

 廃油の量が多くなった時には、回収してもらうという手段があります。食用の廃油を回収している自治体もありますし、灯油やエンジンオイルは回収不可としている自治体もありますが、ガソリンスタンドやホームセンター、カーショップなどに持ち込むことで回収してもらえる場合があります。自治体で回収しているか、近くの店舗で回収しているかを確認して処分するようにしましょう。

ライター

 ライターも自治体によって分類が異なります。捨てる時の鉄則は、火災や爆発を引き起こさないようにしっかりとガス抜きをすること。使い捨てライターの場合、操作レバーを下げた状態でガムテープやセロテープなどで固定しておけば半日~1日でガス抜きが完了します。ただし、部屋で行うと危険なので、ガス抜きをする際には風通しの良い場所で行うようにしましょう。

スプレー缶、カセットボンベ

 スプレー缶やカセットボンベも、ライター同様に火災や爆発を引き起こさないように使い切ってから捨てるようにしましょう。使い切ったスプレー缶やガスボンベは穴を開けて捨てるようにする自治体もありますが、最近では穴を開けることでガスコンロやストーブに引火する恐れがあることから、穴を開けずに捨てて良いとしている自治体もあります。お住まいの自治体での捨て方を確認するようにしましょう。

安全を確保した上で自治体のルールに従って

 ゴミの処分方法は自治体によって異なりますが、ゴミ捨てガイドを発行していたり、ホームページで丁寧に説明されていることも少なくありません。こうしたゴミの捨て方に困ったら自治体が取り決めたルールを調べて、安全に処分するようにしましょう。

<参考サイト>
・絶対にそのまま捨ててはいけない『7つのもの』 ‐ シュフーズ
https://shufuse.com/84666
・そのまま捨ててはいけない! 灯油・ビニール傘・刃物の分別・処分
https://777fukujin.com/ihinseiri-blog/bunbetsu/
・気をつけたい「危険ごみ」の出し方・処理方法 | 粗大ゴミ回収ガイド
https://gomiguide.net/by-type/dangerous-waste.html
・リチウムイオン電池は危険・有害ごみです!|武蔵野市公式ホームページ
https://www.city.musashino.lg.jp/gomi_kankyo/gomi/bunbetsu_kaishu_torikumi/1040841.html
・電池の正しい捨て方は? | 電池活用ガイド | コンテンツ一覧 | 電池・モバイルバッテリー・充電器総合 | Panasonic
https://panasonic.jp/battery/contents/guide/trush.html
・廃油の正しい処分方法10選!【食用油からガソリンまで】
https://eco-life-smile.com/rubbish/waste-oil-disposal/
・一般社団法人日本喫煙具協会
http://www.jsaca.or.jp/knowledge_7.html
・川崎市:火災の原因になります! 中身の入っているスプレー缶やたばこの吸殻等の排出にご注意ください!
https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000063191.html
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
“社会人学習”できていますか? 『テンミニッツTV』 なら手軽に始められます。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

「隣の隣」に気づきあり!?…学びには仕掛けが必要

「隣の隣」に気づきあり!?…学びには仕掛けが必要

大人の学び~発展しつづける人生のために(3)埋もれた好奇心を掘り起こすために

成長の過程で埋もれてしまった好奇心の発掘が、大人の学びには不可欠である。本当の「好き」も、真の主体性も、そこから始まるからだ。そのためには、自分にはめられているタガをいったん外し、よそ見や寄り道などをして遊ぶこ...
収録日:2024/02/18
追加日:2024/07/22
対談 | 為末大柳川範之
2

自由とは奴隷の思想ではないか…福田恆存の人間論とは

自由とは奴隷の思想ではないか…福田恆存の人間論とは

福田恆存とオルテガ、ロレンス~現代と幸福(6)福田恆存の人間論――演戯と自然

ロレンスの『黙示録論』を通じて、日本人の依拠すべき自然観を模索した福田恆存。その思考は、演戯と自然が日本人の宿命感をもたらすという独自の人間論に結実する。「醒めつつ踊り、踊りつつ醒める」という演戯とは何か、また...
収録日:2024/05/10
追加日:2024/07/21
浜崎洋介
文芸批評家
3

フィンランドで始まったオープンダイアローグの活用法とは

フィンランドで始まったオープンダイアローグの活用法とは

メンタルヘルスの現在地とこれから(6)職場で生かすオープンダイアローグ

フィンランドの西ラップランドで始まったオープンダイアローグは、近年、日本でも注目される精神医学上の手法である。統合失調症に対する治療的介入の手法として始まり、大きな成果を上げている。行われるのは普通の対話だが、...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/07/20
斎藤環
精神科医
4

重要思考とは?「一瞬で大切なことを伝える技術」を学ぶ

重要思考とは?「一瞬で大切なことを伝える技術」を学ぶ

「重要思考」で考え、伝え、聴き、議論する(1)「重要思考」のエッセンス

「重要思考」で考え、伝え、聴き、そして会話・議論する――三谷宏治氏が著書『一瞬で大切なことを伝える技術』の中で提唱した「重要思考」は、大事な論理思考の一つである。近年、「ロジカルシンキング」の重要性が叫ばれるよう...
収録日:2023/10/06
追加日:2024/01/24
三谷宏治
KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授
5

地球儀を俯瞰する!?国際政治を読むために重要な地図の見方

地球儀を俯瞰する!?国際政治を読むために重要な地図の見方

地政学入門 歴史と理論編(2)なぜ地理が重要なのか

国際政治を地理的要素に着目して分析するのが地政学だが、なぜ地理が国家間の政治を考える上で重要な要素になるのか。その理由は地理が持つ「不変性」にあると小原氏は言う。また、地理を考えるときに欠かせないのが地図で、見...
収録日:2024/03/27
追加日:2024/05/07
小原雅博
東京大学名誉教授