10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2018.02.08

生活に直撃!「2018年に値上げ」するものとは?

 景気回復とニュースで聞くものの、なかなか感じられないという声、多いですね。そんな中で財布を直撃するのは身の回りの商品、サービスの値上げ。昨年はバターやチーズ、宅配便などの値上げが話題になりましたが、今年もいろいろなものが値上げします。気が重くなりますが、一個ずつチェックしていきましょう。

小麦粉にゆうパック、ビールも…

 既に値上げ済みのものでいうと、家庭用の小麦粉が1月4日から1~4%ほど値上げ。業務用小麦粉については2017年12月から値上げされており、パン麺類などに響いてくることもありそうです。

 また、2017年6月に郵便料金が改定され、はがきは1枚52円から62円となっていました。ですが、年賀はがきだけは特別な措置として2018年1月7日までは52円に対応。ただし、8日以降は10円足さないと送れないというちょっと複雑な料金体系となっていました。年賀状のお返しが遅くなり、慌てて切手を買い足したという人もいるのではないでしょうか。

 郵便局つながりで3月にはゆうパックも値上げします。値上げ幅は110円から230円。平均12%の値上げとなる一方で、配達希望時間や転送サービスなど受け取りやすくするサービスを進めるようです。2017年のヤマト運輸、佐川急便などに続く続きゆうパックの値上げからは、宅配便業界の危機感が見てとれますね。

 春にはビールも値上げします。3月にはアサヒビール、キリンビールとサントリーホールディングス、サッポロビールは4月からの値上げ。瓶やたる詰めの商品が対象で缶は含まれませんが、値上げ幅は10%前後とみられています。

生命保険は一部値上げ、値下げするものも

 さらに生命保険各社が4月に保険料の改訂をする見込みです。保険相談サロンFLPによると必ずしも全ての商品が値上げするというわけではなく、生命保険は値下げ、医療保険とがん保険は値上げが見込まれているそうです。

 たばこの増税も10月から検討されており、紙巻き、加熱式ともに段階的に値上げする見込み。愛煙家にとってますます厳しい世の中になっていきそうです。

 どれも即座に破産してしまうような値上げではないものの、じわじわとボディーブローのように効くものばかり。値上げ前に買いだめできるものはするなど、少しでも節約に励みたいものですね。

<参考サイト>
・保険相談サロンFLP:【2018年 生命保険改訂】生命保険は値下げ、医療保険・がん保険は値上げの見込み
https://www.f-l-p.co.jp/knowledge/173
(10MTV編集部)

あわせて読みたい