10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2018.05.31

デート代を出すのは…「昭和と平成」世代の違い

 「会社に平成生まれが入ってきた」なんて盛り上がったのも今や昔。平成元年生まれならもうすぐ30歳ですから、エース級の働きをしている社員も少なくないことでしょう。それでも昭和生まれの方からしたら、平成生まれの部下や後輩が何を考えているかわからない、なんて思うこともあるはず。そんな昭和と平成の世代間ギャップに迫ってみたいと思います。

デート代は男性が払う?それともワリカン派?大きな差が

 ソニー生命保険が行った「平成生まれ・昭和生まれの生活意識調査」を見てみると、様々な意識の差が浮き彫りになります。例えば「幸せな人生に学歴は必要?」という質問に対して、昭和は「必要」が51%で優勢でしたが、平成は40.8%。必ずしも学歴が必要ではないという考え方が多数派です。このアンケートでは触れられていませんでしたが、大学進学率が大きく伸びたこともそうした考えの変化につながっているかもしれません。

 デート代の支払いについても大きな差があります。昭和世代は「男性の方が多く支払うべき」が70%超。しかし平成生まれはワリカン派が約半数。昭和世代からしたら信じられないかもしれませんが、「デート代は男性が払う」というのが常識とは言えなくなってきているのです。

 「この人は平成生まれだな」と思う言動という変わり種の質問もあります。1位は「すごい、感動などの意味で『ヤバイ』と言う」で45.6%。かつては悪い意味でしか使わなかった「ヤバイ」ですが、今では良い意味、悪い意味両方で使うケースもありますね。他にも「固定電話を持っていない」(40.2%)、「ズボンを『パンツ』と言う」(23.6%)などが“平成的”な言動として認識されているようです。それに対し「この人は昭和生まれだな」と思う言動の1位は「あたり前田のクラッカーと言う」が41.8%。平成生まれからしたら「何それ?」かもしれないですね。「テレビのチャンネルを『回す』と言う」(17.0%)、「ショックなときに『ガーン』『ガビーン』と言う」(16.4%)などなど。世代間ギャップの根深さを感じます。

昭和世代のギャグに平成世代はついていけない!?

 ポータルサイトのgooが行った「平成生まれが昭和生まれとギャップを感じることランキング」というそのものずばりのアンケートもあります。

 1位は「昔のアイドルを語りたがる」。「俺が若い頃のアイドルはな」なーんて職場で講釈を垂れている昭和世代の方、ご注意を。平成生まれから「また言ってる…」と思われている可能性がありますよ。2位は「使うギャグが古い」。これは上記の「あたり前田のクラッカー」に通じる回答ですね。どこにいても昭和世代は昔のギャグを使いたくなってしまうのでしょうか。

 若者とほぼ同義で使われてきた「平成生まれ」ですが、「平成生まれは昔のギャグばっかり言うよね」なんて後輩たちに言われる時代が20年もすればやってくるのでしょう。時の流れは全ての人にとって平等なのです。

<参考サイト>
・ソニー生命保険株式会社:平成生まれ・昭和生まれの生活意識調査
http://www.sonylife.co.jp/company/news/30/nr_180508.html
・gooランキング: 平成生まれが昭和生まれとギャップを感じることランキング
https://ranking.goo.ne.jp/ranking/34798/
(10MTV編集部)