10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録

関連するタグ

平等

平等
 「平等」は、差別がなく、みながひとしなみであること。「平等主義」は、人は生まれながらに平等であり、政治的にも社会的にも平等に扱われなければならないとする主張をいう。古代では、ギリシアのプラトンが「法の下の平等」を説いている。また、釈迦がバラモン教のカーストを否定する主張を行ない、キリストがユダヤ民族の特権性を破棄する「新約」を掲げたことが、それぞれ後の仏教キリスト教に続いている。 近代以降、人間が「自然的平等」のもとに生まれたとする観念は、17、18世紀のホッブズ、ロック、ルソーなど社会契約論者により主張された。財産平等の思想を明快に打ち出したのは、19世紀中盤以降のマルクス、エンゲルスらの社会主義者である。ソ連崩壊以降、社会主義国家として現存しているのは中国、ベトナム、北朝鮮、キューバだが、国家体制はそれぞれ異なっている。  「10MTVオピニオン」では、歴史学者で京都大学名誉教授の中西輝政氏が、日本人の平等の価値観がいかに重要かを解説する。また、歴史学者で東京大学名誉教授の山内昌之氏、ジェトロ・アジア経済研究所長の白石隆氏らは、行きすぎた平等主義が機会損失を招きかねない点について、それぞれの立場から語っている。

日本の労働者保護の歴史は第二次世界大戦後から

労働基準法の精神(1)労働三法成立の背景と経緯
日本労働組合総連合会(連合)第6代会長の古賀伸明氏が日本の労働法について解説するシリーズレクチャー。今回は労働三法を中心にその歴史と制定の背景を論じる。労働者が使用者と対等・平等な関係を維持するのに...
収録日:2018/06/25
追加日:2018/09/10
古賀伸明
日本労働組合総連合会(連合)第6代会長

日本人の平等の価値観こそ日本のセーフティーネットだ

激変しつつある世界―その地政学的分析(10)平等の価値観
歴史学者で京都大学名誉教授の中西輝政氏が、日本人の平等の価値観がいかに重要かを解説する。これは一見、江戸時代の身分制や戦時中の軍隊の仕組みとは食い違うように見えるが、それらにも平等の価値観は息づい...
収録日:2017/05/16
追加日:2018/01/16
中西輝政
歴史学者/国際政治学者/京都大学名誉教授

経済格差で広がる極右の台頭、反皇室意識拡大の可能性

激変しつつある世界―その地政学的分析(8)格差と皇室
歴史学者で京都大学名誉教授の中西輝政氏は、経済格差が是正されなければ、日本でも極右が台頭する可能性があると指摘する。さらに、国民の生活苦が続けば、戦後直後によく見られた反皇室意識ももう一度広がって...
収録日:2017/05/16
追加日:2018/01/14
中西輝政
歴史学者/国際政治学者/京都大学名誉教授

防衛予算の問題は増額分をどう活用するか

トランプ政権と今後の世界情勢(4)今後の日本・中国情勢
立命館大学特別招聘教授でジェトロ・アジア経済研究所長の白石隆氏は、トランプ政権の発足で遠からず防衛努力の強化が求められると見る。そこで問題となるのは、増額された分をどう活用するかだ。単なる「高い買...
収録日:2017/02/16
追加日:2017/04/21
白石隆
公立大学法人熊本県立大学 理事長

ムハンマドは法における平等をどこまでも貫いた

ムハンマドを知る(6)法の前での平等とバランス感覚
ムハンマドは、法の前では身分や地位に関係なくいつも平等であった、と歴史学者・山内昌之氏は言う。そこには、厳格さと柔軟性が併存するムハンマドのバランス感覚が発揮されていた。山内氏がムハンマドを語るシ...
収録日:2015/05/28
追加日:2015/06/29
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/武蔵野大学国際総合研究所特任教授

「ユニエイト」というあり方がウクライナの民族文化を醸成

ウクライナの宗教と民族の歴史(2)ギリシア・カトリック信仰と民族文化
ウクライナ語を話す西ウクライナ地方の住人には、独特なギリシア・カトリック(ユニエイト教会)信仰が深い。対立と弾圧を余儀なくされた彼らの間には「教会に対する戦いは、文化に対する戦いだ」との言い回しが...
収録日:2014/05/22
追加日:2014/06/05
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/武蔵野大学国際総合研究所特任教授