テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2019.01.23

8割は恋人がいない!30代の恋愛事情とは?

 日本人の未婚率が高くなっていることはかなり前から指摘されてきました。最近では、交際相手がいない人、また、交際する意思がない人もかなりたくさんいることがニュースで取り上げられるようになりました。

 今回の記事では、とりわけ30代に焦点を当てて、若者たちの恋愛事情をお伝えしていきます。

8割は恋人がいない

 婚活事業を展開している株式会社IBJは、「成人式のようなイベントを三十路にも」をテーマに開催された30歳限定のイベント「三十路祭り」に参加した30歳の男女120名を対象に、「30歳の恋愛・結婚事情」についてのアンケート調査を実施しました。

 アンケート結果によると、交際相手の有無について、なんと8割弱は交際相手がいないと答えました。8割弱とは驚きの結果です。裏を返せば、交際相手がいる人がかなり少数派ということですね。

結婚願望アリは約4割

 交際相手がいない理由については「出会いがない」がとても多く、「ここ1年で、素敵な出会いはありましたか」という質問に対して、だいたい6割くらいの人が「いいえ」と答えています。この結果から出会い自体を求めている人は多いことがわかります。

 つまり、決して「交際する意思がない」というわけではないようです。実際に「30代の目標は何ですか」という質問に対しては4割近くが「恋愛・結婚」と回答。次に多かったのが「生活の充実」で25パーセント、さらに「仕事での飛躍」が13.2パーセント、「新たな挑戦」が11.8パーセントと続きました。

「結婚」のプレッシャーと悪循環

 30代になると恋愛に対する意識がガラッと変わります。20代まではそこまで深く考えずに済んだ「結婚」の二文字が十字架のように重くのしかかってくるからです。まわりで結婚する人が増えるごとにどんどんプレッシャーが高まります。

 プレッシャーの高まりとともに結婚願望も比例して高まる一方、まわりとの比較によって生まれるプライドのために結婚相手に求めるハードルが上がり、なかなか交際相手が見つからなくなるというのが典型的な悪循環のパターン。そうならないためにはどうすればいいのか。

30代から恋愛を始める15のポイント

 すべての女性が「より美しく」を掲げる女性のためのウェブマガジン「BELCY」では、「30代からの恋愛の始め方15選」を紹介しています。やはり、このうちの多くがプライドに関わることです。「若い子に劣るのは理解する」「内面を重視する人を選ぶ」「無駄なプライドは捨てる」「高望みしない」「許容範囲を広げる」「周りに惑わされない」「心地よい相手を探す」「偏見や固定概念は捨てる」「結婚を焦らない」など、これら意識を変えることができれば、かなりハードルは下がるでしょう。

 また、積極性に関わることとして「自分から出会いの場に赴く」「いい人がいたらアタック」「恋をすることを諦めない」。そのほか、「自分磨きを怠らない」「恋愛の息抜きを用意する」「笑顔を多くする」が挙げられています。

交際を望んでいない人も多い?

 さて、以上に述べてきた調査結果は決して絶対的ではありません。冒頭で述べたように、国立社会保障・人口問題研究所が2015年の18~34歳の未婚者を対象にした調査では、男性30.2パーセント、女性25.9パーセントが「交際相手をもたず、かつ交際を望んでいない」と回答しています。対象年齢の幅に違いはありますが、これは株式会社IBJの調査結果とは大きく異なります。

 「交際を望んでいない」という人の中には、意識的であれ、無意識的であれ、「恋をすることを諦めた」あるいは「理想の人がいない」という人もいるでしょう。15のポイントには「恋をすることを諦めない」というアドバイスがありますが、妥協するのではなく「諦める」という選択もありうるのが興味深い点です。

 決して結婚が幸福の絶対条件ではないことを冷静に判断し選択できるところが現代人らしいライフスタイルとも言えます。理想を追い求めるにしても、諦めるという選択をするにしても、大事なポイントは「周りに惑わされない」、そして「無駄なプライドは捨てる」ことでしょう。

 まず第一に大切なことは、どのように行動を起こしていくにしても、自分にとってのベストな選択とは何かをじっくり考えることです。

<参考サイト>
・【30歳の恋愛・結婚事情を調査】「恋人がいる」は、たった2割?!
https://www.ibjapan.jp/information/2018/02/30歳の恋愛・結婚事情を調査!.html
・30代からの恋愛の始め方15選!結婚に繋がる恋をする方法を紹介!
https://belcy.jp/36301
・nippon.com「シリーズ・現代ニッポンの結婚事情:(1)大きな妨げとなっている「昭和の結婚観」」
https://www.nippon.com/ja/features/c05601/
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
物知りもいいけど知的な教養人も“あり”だと思います。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制と2012年体制(1)質的な違いと野党がなすべきこと

戦後の日本の自民党一党支配体制は、現在の安倍政権における自民党一党支配と比べて、何がどのように違うのか。「55年体制」と「2012年体制」の違いと、民主党をはじめ現在の野党がなすべきことについて、ジェラルド・カ...
収録日:2014/11/18
追加日:2014/12/09
2

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gとローカル5G(1)5G推進の背景

第5世代移動通信システムである5Gが、日本でもいよいよ導入される。世界中で5Gが導入されている背景には、2020年代に訪れるというデータ容量の爆発的な増大に伴う、移動通信システムの刷新がある。5Gにより、高精細動画のような...
収録日:2019/11/20
追加日:2019/12/01
中尾彰宏
東京大学 大学院工学系研究科 教授
3

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミと政治の距離~マスコミの使命と課題を考える

政治学者・曽根泰教氏が、マスコミと政治の距離を中心に、マスコミの使命と課題について論じる。日本の新聞は各社それぞれの立場をとっており、その報道の基本姿勢は「客観報道」である。公的異議申し立てを前提とする中立的報...
収録日:2015/05/25
追加日:2015/06/29
曽根泰教
慶應義塾大学名誉教授
4

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITの経緯と課題(6)EU首脳会議における膠着

2018年10月に行われたEU首脳会議について解説する。北アイルランドの国境問題をめぐって、解決案をイギリスが見つけられなければ、北アイルランドのみ関税同盟に残す案が浮上するも、メイ首相や強硬離脱派はこれに反発している...
収録日:2018/12/04
追加日:2019/03/16
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か~その取り組みと期待される役割~

近年、企業における健康経営®の重要性が高まっている。少子高齢化による労働人口の減少が見込まれる中、労働力の確保と、生産性の向上は企業にとって最重要事項である。政府主導で進められている健康経営とは何か。それが提唱さ...
収録日:2021/07/29
追加日:2021/09/21
阿久津聡
一橋大学大学院経営管理研究科国際企業戦略専攻教授