10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2019.03.12

「お金をケチるべきではない」と思うものは?

 お金の使い方は、人それぞれ。気前よく大胆に使える人もいれば、ケチに徹する人もいます。節約は美徳とされていますが、行き過ぎはよい結果にはつながらないこともあります。今回は、ケチるべきではなかったお金の話をアンケート取材してみました。

安物買いで銭失い

・Androidスマホがすぐ壊れて、やっぱりiPhoneと意気込んでお店にいったところ、やはり正規品は高価で足踏み。中古でもいいかなと妥協して購入したところ、バッテリーの持ちがあまりよくない状態で、最初から新品のiPhoneにしておけばよかったと後悔してます(28歳、女性)

・最近はお店で性能など実物を確認してメルカリで安く購入するというパターンで、フードプロセッサーを入手したところ、いきなり刃こぼれで、保障もなく修理費もかさみ、最初からお店で買うべきであったという...(53歳、女性)

・旦那の給料も下がったので普段使いのコーヒーのランクを落としてまとめ買いしたところまではよかった。多少は我慢しようと思ったところ不味くて飲めず、放置してさらに不味くなり、結局廃棄することに(45歳、女性)

・収納棚をこれまでエレクターというメーカーで揃えていたんだけど、お高めではあるので引っ越しを機に近所のホームセンターで類似品で間に合わせたらひどい目に、ガタガタでしかもパーツがオーダーできないという悲劇。ケチらずにエレクターにしておけばよかった。(35歳、男性)

安価な誘惑、安易な皮算用にもご用心

・女子が多めの飲み会で、そんなに飲まないだろうと「飲み放題」にしなかったら大変なことに。確かにアルコールは少なめでも、ソフトドリンクだけでも大変な額に。結局、男子の負担額に上乗せで、今後は甘く見ないことにした。(28歳、男性)

・スーパーの見切り商品の値引き率にひかれて多めに買い込み、結局食べきれず捨てざるを得なかった。なお、いつもの買い物額よりかなりオーバー(57歳、男性)

交通費をケチると大変なことに

・通勤電車で二つ前の駅で緊急停止。電遅証明で遅刻にはならないので、タクシーで駆け込むのもどうかとお金をケチって復旧を待つ選択をしたところ、その朝に限って緊急ミーティングがあり、同時刻の電車に乗っていてタクシーで間に合せた上司の心証を害して最悪な感じになったことが...。(32歳、女性)

・終バスに乗り遅れ、タクシー代をケチって歩いて帰ったところ、雨が降ってきて散々な目に。傘代を払うなら、タクシーにすべきだった。(29歳、女性)

・通勤代節約のため、自転車通勤に変えたところまではよかったものの、接触事故を起こしてしまい、大したことはなかったのだけど、お見舞い金やらなんやらで通勤代以上のダメージ。(28歳、男性)

・実家の法事に際して、電車代を節約するため親戚に声をかけてレンタカーを利用することに。行きはよかったものの、帰り道の高速でスピード違反で捕まってしまい、収支が合わなくなりました。親戚にも迷惑をかけつつ、これなら電車で移動した方が安かった。(58歳、男性)

・出張費を浮かすために格安航空チケットで購入したところ、出張期間が延びて帰り便を変更しようとしたところ、不可能ということで、新規に取り直しとなり、すべて自腹。出張は正規料金で買うべきでした。(35歳、男性)

ケチるとケチがつく投資案件

仮想通貨が盛り上がる前に友人に勧められるも二の足を踏んで機会を損失し、友人のウハウハぶりをみて、少し値上がりしたときに購入したものの、バブルがはじけて購入した額の半分になってしまった。(40歳、男性)

・SWITCHが発表されたころまでキープしていた任天堂の株。評判もそれほどではなかったので少し上がったときに利確したのが裏目に。SWITCHだけでなくポケモンGOの影響で予想外の上昇...。(36歳、女性)

悪い結果は印象深く

 倹約したり節約してよかったという話も少なくありませんが、お金をケチって逆に損した話は印象深く、話のネタに事欠かないようです。「安物を買い失敗した」というケースも、モノの善し悪しだけでなく、オークションやネットフリマといった、提供業態の選択にも問題がありそうです。また、交通費など目先の「安さ」にとらわれると、大きな損をすることにも注意を忘れず、結果よければすべてよしというように、お金は上手に使いたいものです。
(10MTV編集部)

あわせて読みたい