10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2019.05.27

Amazonと楽天市場、一体どちらがお得なのか?

 ネットでポチッとお買い物!便利な時代になりました。そんなネットショッピングを二分するのは、やっぱりAmazonと楽天市場ですね。用途に応じて使い分けている方も多いと思いますが、それぞれの特徴についてどれだけご存じでしょうか?

Amazonの利点

 Amazonの最大の特徴はプライム会員にあります。基本的には無料で会員になれますが、年会費が年間3,900円(税込)、もしくは月額400円(税込)がかかりますが、プライム会員になるとこのような特典が受けられます。

・プライムビデオが見放題
・プライムミュージックが聴き放題
・Amazon Photosに容量無制限で写真を保存
・お急ぎ便の配送が無料
・お届け日時指定便の配送が無料
・プライム会員限定先行タイムセールへの招待
・プライム限定価格で商品が買える

 買い物の利便性にくわえて、映画や音楽などのコンテンツが視聴できるのが大きな特徴となっています。お急ぎ便の配送が無料を期待して加入されている方は、意外に利用していなかったり、気がついていないこともあるようなので、いちどどんな作品が視聴できるのかチェックしてみることをオススメします。

楽天市場の利点

 楽天市場の最大の特徴は楽天スーパーポイントでしょう。買い物など獲得したポイント数や獲得回数に応じて会員ランクが上がっていきます。ランクが高くなるほど、お得なクーポンや特典が獲得できるのです。楽天カード利用でもらえるポイントが2倍になるなど、「お買い物マラソン」や「SPUプログラム」など、ポイントを効率よく貯めるための方法もいくつか用意されているので、予想以上にポイントが貯まります。

 なお、楽天スーパーポイントは実店舗でも使えるところが多く、楽天市場以外のサービスにも利用できるのがうれしいところ。

それぞれのデメリット

 Amazonのデメリットとしては、
・対象商品指定などポイントが貯まりにくい
・無料会員の配送の遅さ
・ポイントの互換性がなく、Amazonでしか使えない

 楽天市場のデメリットとしては、
・商品が探しにくい
・売り切れ商品が多い
・利用したあとのメルマガの多さ

 Amazonと楽天市場それぞれにメリット・デメリットがありますが、やはり、賢いユーザーは上手に使い分けているのが実状ではないでしょうか。Amazonと楽天市場どちらがお得か、決め手はユーザーが求めているものが何かに委ねられそうです。

<参考サイト>
・Amazon
https://www.amazon.co.jp
・楽天市場
https://www.rakuten.co.jp
(10MTV編集部)

あわせて読みたい