10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2019.05.26

周りの人に「好かれる」人の特徴

 人が集まるところ、なにかと問題となるのが好き/嫌いという評価の問題。空気のように意識されないというそれ以前の問題ありつつ、学校でも職場でもご近所でも、悩みのほとんどが人間関係に帰着するといってもよいでしょう。誰もが、好かれたい、認められたいという思いは、人間にとって基本的な欲求になります。今回は、そんな好かれる人に共通している特徴についての声を集めてみました。

好かれる特徴:第一印象への気づかい

・挨拶がしっかりできる(50代男性)
・明るい(40代女性)
・清潔感がある(30代女性)
・人当たりが柔らかい(60代女性)
・いつも笑顔(20代女性)

 好かれるための特徴として、まず印象についての声を多く聞くことができました。最初の印象よければ、次につながる可能性が高く、時間をかけることでより相互理解が進み、好きになっていくという可能性が高くなります。それだけに、好印象となる気づかいができるかどうかが大きなポイントになりそうです。

好かれる特徴:ポジティブなスタンス

・優しい(20代女性)
・嘘をついたり人の悪口を言わない(20代男性)
・前向きで自信がある(30代女性)
・自分の感情を抑制できて、ポジティブに行動している(40代男性)
・怒るのではなくきちんと叱れる(50代女性)
・自信にあふれて、褒め上手(60代女性)

 より近しい距離感で行動をともにする場合、印象にくわえてポジティブな人間性についてのコメントも多かったです。自分勝手な感情をまきちらしたり、人の陰口や悪口といったネガティブな面を見せることがない、常にポジティブであることが好感度の指標になっています。上辺を取り繕ったり、感情に流されるのではなく、未来志向で褒めたり叱ることのできることができるといった声が印象的でした。

好かれる特徴:裏表なく聞き上手

・声がかけやすい(20代女性)
・裏表がなく自然と本音で話せる(30代男性)
・人の話を楽しそうに聞いてくれる人(40代女性)
・共感してくれて、相談に乗ってくれる人(50代女性)
・相手の立場になって考えられる(50代男性)

 人は自分の考えや気持ちを伝え「理解してもらえた」と思えたとき、喜びを感じ、安心します。より親密な関係において、好かれるための前提として、話すことよりも聴くことの重要性を指摘する声を多く聞くことができました。ついつい自分のことばかり夢中で話してしまったりしがちですが、相手を気づかい、相手の立場になって寄り添うスタンスが好まれるポイントになりそうです。最初の印象作りにも通じますが、言葉だけでなく、話のあいづちを入れる、顔だけではなく体を向ける、相手の目を見て話しを聴くといった自然な仕草も好印象には欠かせない要素といってよいでしょう。
(10MTV編集部)

あわせて読みたい