テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2019.12.11

「フラれやすい女性」の特徴は?

 せっかく恋人ができたのに、いつも長続きしないでフラれてしまう。そんなフラれ体質の女性は「私には恋愛運がないんだ……」と嘆いているかもしれません。しかし、もしかしたらその原因は自分自身にあるかもしれません。今回はフラれやすい女性の特徴を紹介しましょう。

束縛が激しい

 大好きな彼と四六時中連絡をとっていたいと思うのは、恋人なら自然なことかもしれません。しかし付き合っているとはいえ、相手の生活を侵害しすぎてしまうのは考えもの。連絡したらすぐ返信しないとダメ、飲み会では女性がいるかを必ずチェックなど、過度な束縛は彼氏を疲れさせてしまいます。

 さらに、束縛されすぎると自分を信頼していないのかな?と思ってしまい不信感につながってしまうことも。恋人同士なら相手を信じて、相手の生活を尊重してあげることも大切です。

尽くしすぎる

 「彼のためだったら何でもやってあげる」ことが愛情表現だと思っている方は要注意。相手に尽くすのは悪いことではありませんが、尽くしすぎることは自分の価値を下げる行為でもあります。男性からしてみれば、何の努力もしなくてもいつも側にいてくれる女性は都合の良い存在。最終的に大切にされずに捨てられてしまう結末を迎えてしまうのです。

 また、尽くしすぎる女性は重すぎて受け止めきれないと感じる男性も少なくありません。女性にはそのつもりがなくても見返りを求めていると感じてしまうのです。尽くされれば尽くされるほど窮屈になっていく……そこから逃げ出したいと思い、彼女を振ってしまう男性もいるのです。

自己中心的すぎる

 他人の話は興味ないけど自分の話は聞いてほしい、自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなる、自分の好きなものを相手にも押しつける……そんな傾向がある人は自己中心的な性質があるのかも。男性の視点から見てみれば、かわいいわがままを聞くくらいならまだしも、自分のことしか考えてない女性とは付き合っていけないと思う人は少なくないでしょう。

礼儀がなってない

 親しき仲にも礼儀あり、という言葉がありますが、約束の時間を決める連絡に返信がない、待ち合わせに遅れてきても謝らないなど、礼儀がなっていないと気持ちが冷めるという意見もありました。付き合うようになると、付き合う前までの緊張感が徐々に薄れていくのはしょうがないもの。しかし、人と関わる上での最低限のマナーを守るのは当たり前のことで、恋人同士でも同じ。それができない人とは一緒にいられないと思うのは自然なことでしょう。

 いかがでしたか? フラれることが多い女性には運が悪いだけではなくて、男性が感じる何らかのマイナスポイントがあるのかもしれません。自分の行いを振り返って思い当たる節があった方は、改善すればきっと恋人と良い関係を築いていくことができるでしょう。
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
より深い大人の教養が身に付く 『テンミニッツTV』 をオススメします。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

ぜいたくは素敵だ!?…戦時中の日本にもあった諷刺の精神

ぜいたくは素敵だ!?…戦時中の日本にもあった諷刺の精神

世界のジョーク集で考える笑いの手法と精神(1)体制を笑うジョークと諷刺の精神

「ジョークは時代を映す鏡」といわれる。ウクライナと中東では戦争と紛争が続いており、一部の専制国家では自由な言論ができない社会で市民は暮らしている。そうした抑圧された環境下では、体制を笑う諷刺的なジョークが生まれ...
収録日:2024/03/14
追加日:2024/06/14
早坂隆
ノンフィクション作家
2

直観型と熟慮型…2つの思考回路を使い分ける人間の特徴

直観型と熟慮型…2つの思考回路を使い分ける人間の特徴

行動経済学とマーケティング(2)行動経済学を構成する「3つの分野」

行動経済学は、3つの分野で構成されている。「現象の描写」「メカニズムの説明と理論」「実社会への適用」の3つだが、それぞれどのようなものなのか。詳しく解説し、従来の経済学との違いを明確にしていく。(全6話中第2話)
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/13
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授
3

松下幸之助は聞き上手ではなく言わせ上手…素直な心で即断

松下幸之助は聞き上手ではなく言わせ上手…素直な心で即断

松下幸之助の危機克服~熱海会談の真実(1)最初の出会いでの衝撃

「私は松下幸之助に惚れました。この人についていこうと思いました」――こう語るのは、28歳から25年間、幸之助の薫陶を受けた佐久間氏。かつて松下電器産業副社長を務めた氏が幸之助から学んだこととは何だろう。最初の出会いで...
収録日:2023/12/01
追加日:2024/06/10
佐久間曻二
元松下電器産業副社長
4

「トゥキディデスの罠」の教訓、大事なのは4つの戦争回避

「トゥキディデスの罠」の教訓、大事なのは4つの戦争回避

地政学入門 歴史と理論編(7)戦争を起こさないための地政学

国際社会において戦争を起こさないためには、これまでの歴史を踏まえて地政学的に世界情勢を分析することである。第1次・第2次世界大戦から冷戦期における分析からはじめ、古代ギリシャから現代まで引き継がれる「トゥキディデ...
収録日:2024/03/27
追加日:2024/06/11
小原雅博
東京大学名誉教授
5

躍進する「グローバル・サウス」77カ国が世界に与える影響

躍進する「グローバル・サウス」77カ国が世界に与える影響

グローバル・サウスは世界をどう変えるか(1)グローバル・サウスの影響力

世界の政治・経済をリードしてきたG7を中心とする先進諸国の影響力は徐々に薄れつつある。それに対して、BRICSを筆頭にして「グローバル・サウス」と呼ばれる新興国・途上国の台頭が目覚ましい。現在、国連によるとグローバル・...
収録日:2024/02/14
追加日:2024/04/03
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授