テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2019.12.29

「ネット検索」で振り返る2019年

 2019年12月、Yahoo!の「Yahoo!検索大賞2019」、Googleの「Year in Search: 検索で振り返る 2019」が発表されました。

 それぞれの特徴を見ながら、2019年をネット検索で振り返ってみたいと思います。

2019年の【パーソン】&【カルチャー】

 「Yahoo!検索大賞」は、インターネット検索サービスの「Yahoo!検索」で1年間(2019年の集計期間内は2019年1月1日~11月1日)、多くの人に支持され、前年と比べて検索数がもっとも急上昇した人物、作品、製品に贈られる賞です。

 「Yahoo!検索大賞2019」として発表されたカテゴリーは、各分野の人物を対象とする【パーソンカテゴリー】(大賞+9部門)、映画や小説が対象の【カルチャーカテゴリー】(6部門)、製品が対象の【プロダクトカテゴリー】(6部門)、47都道府県別を対象とした【ローカルカテゴリー】(47部門)です。そのうちの【パーソンカテゴリー】と【カルチャーカテゴリー】は、以下となります。

【パーソンカテゴリー】
大賞:横浜流星
アイドル部門賞:日向坂46
アスリート部門賞:渋野日向子
お笑い芸人部門賞:りんごちゃん
作家部門賞:尾田栄一郎
女優部門賞:蒼井優
声優部門賞:梶裕貴
俳優部門賞:横浜流星
ミュージシャン部門賞:あいみょん
モデル部門賞:ゆきぽよ

【カルチャーカテゴリー】
アニメ部門:鬼滅の刃
映画部門賞:天気の子
ゲーム部門賞:ドラゴンクエストウォーク
小説部門賞:十二国記
ドラマ部門賞:あなたの番です
流行語部門賞:令和

 【パーソンカテゴリー】の注目は、“大賞”と“俳優部門賞”のダブル受賞に輝いた「横浜流星」氏です。若手実力派俳優として数多くの話題作に出演し、人気雑誌やテレビ番組など、多方面で活躍しました。

 【カルチャーカテゴリー】の“流行語部門賞”は、今年ならではの新元号「令和」が受賞。あわせて出典元の「万葉集」だけでなく、意味や表記方法など、「令和」に関する情報にも注目が集まりました。

2019年の【急上昇ランキング】&【話題の人】

 一方、同じくインターネット検索サービスのGoogleは、「Year in Search」として、その年の急上昇した検索ワードをランキング形式で発表しています。「Year in Search: 検索で振り返る 2019」の日本国内における【急上昇ランキング】ならびに【話題の人(総合)】のトップ10は、以下のとおりでした。

【急上昇ランキング】
1.台風19号
2.令和
3.ラグビーワールドカップ
4.あなたの番です
5.ドラクエウォーク
6.オリンピックチケット
7.京都アニメーション
8.鬼滅の刃
9.吉本興業
10.g20

【話題の人(総合)】
1.沢尻エリカ
2.蒼井優
3.ピエール瀧
4.二宮和也
5.新井浩文
6.滝川クリステル
7.大坂なおみ
8.井上尚弥
9.小泉進次郎
10.渋野日向子

 【急上昇ランキング】のベスト3には、関東甲信越地方や東北地方などに甚大な被害をもたらした「台風19号」、新元号の「令和」、アジア初開催で日本が史上初のベスト8ならびに日本中が熱狂した「ラグビーワールドカップ」が並びました。

 【話題の人(総合)】には、2・4・6・9位に2019年に結婚を発表したおめでたい人々や、7・8・10位に世界で活躍する日本人スポーツ選手がランクインしました。しかし、残念ながら不祥事を起こした芸能人も数多く検索され、1・3・5位へのランクインとなりました。

2019年の世界の【Searches(急上昇ランキング)】

 ちなみに、「Year in Search: 検索で振り返る 2019」の「すべての地域」(世界)の【Searches(急上昇ランキング)】は、以下となっています。

【Searches(急上昇ランキング)】
1.India vs South Africa
2.Cameron Boyce
3.Copa America
4.Bangladesh vs India
5.iPhone 11
6.Game of Thrones
7.Avengers: Endgame
8.Joker
9.Notre Dame
10.ICC Cricket World Cup

 「すべての地域」の【Searches(急上昇ランキング)】1位は、世界的な人気のスポーツであるクリケットワールドカップ関連と考えられるキーワードでした(4・10位もクリケットワールドカップ関連)。その他、話題となった映画タイトルや人気俳優、人気製品などがランクインしています。

 いかがでしたでしょうか。自身も検索したワードや、すでに少し懐かしいワードなどがあったでしょうか。気になるワードがありましたら、ぜひ一度、検索してみください。

<参考文献・参考サイト>
・Yahoo!検索大賞2019 - Yahoo! JAPAN
https://searchaward.yahoo.co.jp/
・「Yahoo!検索大賞」『イミダス2018』(集英社)
・Year in Search: 検索で振り返る 2019
https://trends.google.co.jp/trends/yis/2019/JP/
・2019 年 Google 検索ランキング
https://japan.googleblog.com/2019/12/year-in-search-2019.html
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
より深い大人の教養が身に付く 『テンミニッツTV』 をオススメします。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,100本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

失敗から学んだ石田梅岩、独学で教養を高めた少年期の体験

失敗から学んだ石田梅岩、独学で教養を高めた少年期の体験

石田梅岩の心学に学ぶ(2)梅岩の教養を育んだ少年期の体験

江戸の町人の例に漏れず11歳で奉公に出た石田梅岩だが、奉公先の商家の事情から15歳で帰郷する。失敗ともいえるこの体験が梅岩思想に与えた影響は大きいと言う田口氏。郷里へ戻った梅岩が23歳で再び奉公するまでの記録は残って...
収録日:2022/06/28
追加日:2024/04/15
田口佳史
東洋思想研究家
2

ロボットの「カンブリア爆発」時代へ電動化がもたらすもの

ロボットの「カンブリア爆発」時代へ電動化がもたらすもの

日本のエネルギー&デジタル戦略の未来像(1)電動化で起こる「カンブリア爆発」

「カーボンニュートラル」に代表されるように、持続可能なエネルギー活用を目指す動きは世界的に加速している。特に東日本大震災以降、日本でもエネルギー問題は課題となっている。では日本は、どのようなエネルギー戦略を構築...
収録日:2024/02/07
追加日:2024/04/13
岡本浩
東京電力パワーグリッド株式会社取締役副社長執行役員最高技術責任者
3

がん治療にも応用、オートファジーによる疾患制御の方向性

がん治療にも応用、オートファジーによる疾患制御の方向性

オートファジー入門~細胞内のリサイクル~(5)オートファジーと疾患の関係

オートファジーは人間の疾患とどのように関係しているのか。大隅良典氏の研究を皮切りに、急速に発展してきたオートファジー研究だが、その研究成果は医学の分野において、薬剤の開発やがん治療への応用など、新たな手法を生み...
収録日:2023/12/15
追加日:2024/04/14
水島昇
東京大学 大学院医学系研究科・医学部 教授
4

議論で和を実現せよ、怒りと執着を捨て凡夫の自覚を持て

議論で和を実現せよ、怒りと執着を捨て凡夫の自覚を持て

聖徳太子「十七条憲法」を読む(5)条文を読む…和と議論

「議論によって和を実現する」――これは、十七条憲法の条文の中で最も多くかつ非常に重要なこととして第一条、第十条、第十五条、第十七条に記されている内容である。議論を尽くすことにより自ずと立ち上がる道理。また、その前...
収録日:2023/08/24
追加日:2024/01/04
賴住光子
東京大学大学院人文社会系研究科・文学部倫理学研究室教授
5

なぜ今「心理的安全性」なのか、注目を集める背景に迫る

なぜ今「心理的安全性」なのか、注目を集める背景に迫る

チームパフォーマンスを高める心理的安全性(1)心理的安全性が注目される理由

「心理的安全性」は近年もっとも注目されるビジネスバズワードの一つともいわれている。その背景には、コロナ禍におけるリモートワークの増大、社会全体が未来予測の難しい「VUCAの時代」に入ったことがある。職場環境が多様に...
収録日:2022/04/26
追加日:2022/07/23
青島未佳
一般社団法人チーム力開発研究所 理事