テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2021.12.29

スマホの画面がフリーズする原因と対処法

 スマホの画面をタップしても反応しない、つまりフリーズしたという経験があるひとは多いでしょう。その都度再起動させれば動くようにはなるのですが、面倒です。もしかしたら日頃の使い方を変えれば改善するかもしれません。ここではスマホの画面がフリーズする原因について考えてみましょう。

アプリをたくさん立ち上げている

 アプリを複数立ち上げているとスマホのメモリ(RAM)を多く消費します。メモリの量は購入した製品によりますが、もちろん有限です。メモリとはそのスマホの作業領域、いわば机の上のようなものです。たくさんものを置いてしまうと作業できるスペースは小さくなります。こうして作業ができなくなるとスマホの画面はフリーズします。特にAndroidの場合はアプリを使用後終了させることなくホーム画面に戻ると、立ち上げていたアプリは待機状態となります。この間もメモリは消費され続けます。これを繰り返していくと、メモリは圧迫されていくことになります。

 Androidの場合、タスクボタンと呼ばれるホーム画面にある「□」ボタンをタップすると起動中のアプリを確認できます(バージョンによりやや操作が異なる場合もあります)。ここで使い終わったアプリをスワイプして片付けましょう。一方iPhoneの場合は、アプリが背面で立ち上がっていてもそこまで大きくメモリを消費することはないのかもしれません。Appleの公式サポートによると、「App を終了した方がいいのは、App が反応しなくなったときだけです」とコメントされています。

スマホの容量がいっぱいになっている

 写真や動画を大量に保存してストレージがいっぱいになっていると動きが遅くなります。他にもアプリや音声ファイル、ゲームのデータなどなど、スマホ本体にたくさんの情報を記録させたままにしておくとストレージは圧迫されています。これもフリーズの原因です。記録した情報は本体に保存されますがこのストレージ容量も機種によって異なります。このストレージはいわば書棚や本棚などの保管庫、いっぱいになってくるとスムーズなデータのやりとりができなくなります。すぐに必要でないデータは削除したり、クラウドやPCに移動させたりしましょう。Androidであれば直接SDカードなどに移すこともできます。

ウイルスに感染している

 ウイルスに感染すると動作が重くなったり、動かなくなったりします。これは操作に必要なシステムファイルが破壊されるためです。ウイルスに感染した場合の症状としては、画面がフリーズする他に、アプリが落ちる、動作が遅くなる、バッテリー消費が増える、広告や警告が何度も出る、勝手にカメラなどのアプリが起動するといったことが挙げられます。

 こういった場合、セキュリティソフト(セキュリティアプリ)によってウイルスを隔離することもできます。ただしセキュリティアプリはよく調べて、信頼できるものを使いましょう。またキャリアが用意しているものもあるようです。また、セキュリティ対策はスマホを買った時点からから行っておきしましょう。一度ウイルスに感染してしまうと、情報が流出している可能性もあり、アカウントを作り直したりパスワードを変更したり、とさまざまな手間がかかります。

OSは最新にしておこう

 あとは使っているOSが古いことで不具合が起きるといったこともあります。OSのアップデートは怠らず。また、特にAndroidの場合はバッテリーが取り外せるので、バッテリーの付け直しで解決したりすることもあるようです。もちろんスマホ本体が故障している可能性もあります。スマホの故障原因は水濡れや落下などの衝撃が代表的ですが、こういった場合、修理するかもしくは新しく買い替えるしか道はなさそうです。ともあれ故障なのか使い方の問題なのかという点は、素人にはわからない場合もあります。そういった際はお近くのキャリアショップなどで相談するのも一手です。

<参考サイト>
スマホがフリーズしてしまう5つの原因と対処法!おすすめの修理方法とは|スマホホスピタルマガジン
https://smahospital.jp/column/sumaho_freeze/
スマホの画面が固まった!フリーズする原因と対処法|docomo dアプリ&レビュー
https://apprev.smt.docomo.ne.jp/news/news-447005/
iPhone や iPod touch で App を終了する方法|Apple
https://support.apple.com/ja-jp/HT201330
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
雑学から一段上の「大人の教養」はいかがですか?
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

メンタルヘルスの現在地とこれから(5)新型うつと発達障害

近年、増えているといわれる「新型うつ」や「発達障害」について、どう考えればいいのか。「コミュ力」が高い人が偉いという社会的風潮が蔓延する中、そうでない人が相対的に目立ってしまい偏見を持たれることがあるのだが、そ...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/07/13
斎藤環
精神科医
2

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

世界のジョーク集で考える笑いの手法と精神(1)体制を笑うジョークと諷刺の精神

「ジョークは時代を映す鏡」といわれる。現代でも、紛争や戦争に直面する厳しい状況はもちろん、一部の専制国家では自由な言論が封じられた社会で、多くの人びとが暮らしている。そうした抑圧された環境下では、体制を笑う諷刺...
収録日:2024/03/14
追加日:2024/06/14
早坂隆
ノンフィクション作家
3

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良「沈痾自哀文」と東洋的死生観(1)因果応報と日本仏教の課題

『万葉集』にさまざまな歌を残した山上憶良は、8世紀の「知の巨人」と目されている。例えば彼は、「善行を積んできた自分が報われず、老いの醜態をさらす惨めな状況になったのはなぜか」という問いを「沈痾自哀文」に残した。こ...
収録日:2024/04/02
追加日:2024/07/12
上野誠
國學院大學文学部日本文学科 教授(特別専任)
4

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

行動経済学とマーケティング(1)「行動経済学」とは何か

最近、「行動経済学」という言葉をよく見聞きするが、これはそもそもどういうものなのか。第1回目は行動経済学の基本を、行動経済学という分野がなぜ従来の経済学とは別に誕生・発展したのか、行動経済学が考える人間像や前提と...
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/06
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授
5

【会員アンケート企画】「メンタルヘルス」について

【会員アンケート企画】「メンタルヘルス」について

編集部ラジオ2024:7月10日(水)

今回の会員アンケート企画では「メンタルヘルスについて」というテーマでご意見をいただきました。

メンタルヘルスとは「こころの健康状態」のことを指します。
こころの健康状態が崩れてしまうことは誰にでも...
収録日:
追加日:2024/07/10
テンミニッツTV編集部
教養動画メディア