テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2022.12.17

なぜ車の免許で「原付バイク」に乗れるのか

 普通車の免許を取得すると原付バイクも運転できるようになるのは有名な話です。しかし、普通車免許をとる過程で原付バイクの講習が省略される場合もありますよね。それなのになぜ原付バイクの免許がとれてしまうのでしょうか。

普通車免許で運転できるバイクの種類

 普通車免許はAT車限定とMT車とありますが、いずれの免許を持っている場合でも排気量50cc以下の原動機付自転車の運転ができるようになります。この原動機付自転車とはいわゆる原付、原チャリ、スクーターなどと呼ばれるバイクのこと。もともとは自転車にエンジンを積んだものを指し、手軽な移動手段として愛用している人も多いでしょう。

 しかし、注意しなければならないのは普通車免許で乗れるのは50cc以下の原付のみという点。自転車に近い扱いとされ、最高速度は30km/hまで(通常のバイクは60km/hまで)、2人乗りは禁止、義務付けられている場合は2段階右折をしなくてはならないと、普通のバイクとも交通ルールが一部異なっているので、乗る時は注意が必要です。

 ちなみに、51cc以上125cc未満のバイクも原付ではないか?と思う人もいるでしょうが、これらは小型二輪と呼ばれ、二輪免許が必要なバイクになります。普通免許で乗れる50ccまでの原付を原付一種、51cc以上125cc未満のバイクを原付二種と呼ぶこともありますが、同じ原付でも免許によっては乗れないこともあるので気をつけましょう。

なぜ普通車の免許で原付に乗れるのか?

 51cc以上のバイクになると二輪車の免許が必要になるのに、なぜ50cc以下であれば普通車の免許があれば乗れるのか、疑問に思う方も多いでしょう。その理由は残念ながらはっきりとはわかっていません。

 しかし、上述の通り原付とはもともと自転車にエンジンを積んだ、いわゆる電動自転車的な位置付けとして、自転車の延長で使われていたといいます。現在も自転車に乗るのには免許がいらないように、かつては原付に対するルールもゆるく、届出を出せば乗ることができていました。1960年に道路交通法が施行された際、原付が免許制になりましたが、それまで広く使われていたことや、普通車の運転ほど高度な技術はいらないことから、普通免許に付属するようになったのでは、という説もあるようです。

普通車の免許を取得すれば運転できるもの

 実は普通車免許を取得していると、原付バイクの他に小型特殊自動車も運転ができるようになります。農作業や雪かき、工場で使われる車のことで具体的には全長は4.7m以下、全幅は1.7m以下、全高は2.0~2.8m以下であること、最高速度は15km/h以下(農作業用は35km/h未満)と決められていて、それを超える場合には大型特殊自動車の免許が必要になります。

 普通車免許にこうしたものがついていることを知らなかった人も多いのではないでしょうか。通常の免許に比べて制限は多くなっていますが、もし興味があればぜひ調べてみてください。

<参考サイト>
・普通自動車免許。履歴書に書く正式名称。第一種とは|チューリッヒ
https://www.zurich.co.jp/car/useful/guide/cc-driverlicense-officialname/
・なぜ車の免許で「原付バイク」に乗れる? 原付免許では車に乗れないのに… 複雑な免許事情とは | くるまのニュース
https://kuruma-news.jp/post/551334
・普通自動車免許で乗れるバイク|法改正で125cc小型自動二輪免許が最短2日で取得可能に | MOBY [モビー]
https://car-moby.jp/article/car-life/drivers-license/motorcycle-ordinary-license/
・小型特殊自動車とは?小型特殊免許の取得方法や新小型特殊自動車との違いを紹介 | 中古車なら【グーネット】
https://www.goo-net.com/magazine/knowhow/drive/43421/
・原付二種とは?一種との違いや免許の取得方法、必要な費用などを解説! | 自動車保険の三井ダイレクト損保
https://www.mitsui-direct.co.jp/car/guide/mycar_guide/new/twotypes-of-bike/
・自動車免許はいつから必要になった?免許の歴史を徹底解説 | 武蔵境自動車教習所
https://musasisakai-ds.co.jp/blog/31171/
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
「学ぶことが楽しい」方には 『テンミニッツTV』 がオススメです。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

福田恆存の思想の根幹にあるロレンスの『黙示録論』とは

福田恆存の思想の根幹にあるロレンスの『黙示録論』とは

福田恒存とオルテガ、ロレンス~現代と幸福(5)ロレンス『黙示録論』と人を愛する道

戦時下にあってロレンスの『黙示録論』を翻訳し、戦後にはその出版にこぎつけた福田恆存は、同書から思想的に大きな影響を受けていた。近代化によって個人主義と全体主義の板挟みとなった人間は、どのようにして他者との愛を育...
収録日:2024/05/10
追加日:2024/07/14
浜崎洋介
文芸批評家
2

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

メンタルヘルスの現在地とこれから(5)新型うつと発達障害

近年、増えているといわれる「新型うつ」や「発達障害」について、どう考えればいいのか。「コミュ力」が高い人が偉いという社会的風潮が蔓延する中、そうでない人が相対的に目立ってしまい偏見を持たれることがあるのだが、そ...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/07/13
斎藤環
精神科医
3

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

世界のジョーク集で考える笑いの手法と精神(1)体制を笑うジョークと諷刺の精神

「ジョークは時代を映す鏡」といわれる。現代でも、紛争や戦争に直面する厳しい状況はもちろん、一部の専制国家では自由な言論が封じられた社会で、多くの人びとが暮らしている。そうした抑圧された環境下では、体制を笑う諷刺...
収録日:2024/03/14
追加日:2024/06/14
早坂隆
ノンフィクション作家
4

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良「沈痾自哀文」と東洋的死生観(1)因果応報と日本仏教の課題

『万葉集』にさまざまな歌を残した山上憶良は、8世紀の「知の巨人」と目されている。例えば彼は、「善行を積んできた自分が報われず、老いの醜態をさらす惨めな状況になったのはなぜか」という問いを「沈痾自哀文」に残した。こ...
収録日:2024/04/02
追加日:2024/07/12
上野誠
國學院大學文学部日本文学科 教授(特別専任)
5

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

行動経済学とマーケティング(1)「行動経済学」とは何か

最近、「行動経済学」という言葉をよく見聞きするが、これはそもそもどういうものなのか。第1回目は行動経済学の基本を、行動経済学という分野がなぜ従来の経済学とは別に誕生・発展したのか、行動経済学が考える人間像や前提と...
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/06
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授