10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2016.06.08

梅雨だから楽しめるレイングッズ&コーデって?

 梅雨が続くと、気持ちもなかなか上がってこないですよね。そんなときこそ、雨の日だから活用できる気の利いたレイングッズやおしゃれなレインコーデを楽しんでみませんか。

 “雨の日じゃないと楽しめないものがある”と発想を転換すれば、うっとうしい梅雨でも心は晴れやかになるはず。足元などをびしょびしょにして人と会うとお互いにテンションが下がってしまいますが、見た目も鮮やかなレインコーデで現れると、好感度もグッとあがるはずです。

おすすめのレインコーデは?

 はじめに、レインコーデとしてぜひ手に入れて欲しいのはレインブーツ。シックなブーツとトレンチコート風レインコートをあわせて、エレガントなコーデでキメるもよし、ポップな色合いのブーツ&コーデで大人かわいいトーンで統一するもよし、洒落たアウトドアカジュアルで全身をまとめるのも◎です。フォーマルなスーツにあわせる靴としては、レインパンプスを一足用意しておくと重宝します。

 小さなお子様がいる方は、レインポンチョ&ハットなどのキッズファッションを着せてみると、子供らしいチャーミングさがより引き立ちますのでお試しを。大人用のガーリーなレインポンチョもありますので、親子でペアルックをきめてみると、雨のなかのお出かけもより楽しくなるはずです。

 働く男性にはサイドゴアブーツのようなデザインのハイカットのレインブーツなら、仕事の場面でもフォーマルな印象を与えることができます。男性はついつい、いつもの革靴で無理して雨の中を歩いてしまいがちですが、デキる男の第一印象にとって足下のケアは大事なので、おすすめです。

 レインコーデをキメたあとは、身の周りの雨濡れ&乾燥対策も重要。折り畳み傘を愛用している方や、荷物が多くて折りたたみ傘をバッグにしまっておきたいという方は、吸水性と乾燥性の高いマイクロファイバーが内側についている「折りたたみ傘用のポーチ」があれば安心。雨に濡れた靴をすぐに乾かせるシューズドライヤーや、靴のなかに詰め込むだけで吸水・吸湿してくれる専用の布グッズも役に立ちます。

 そして、雨の日に絶対に使うものといえば傘。空も街もグレーがかる時期だけに傘はカラフルにいきたいところ。おしゃれに定評のあるアパレルブランドも、レイングッズには力を入れる時期です。この機会に、お気に入りの1本を探してみてはいかがでしょうか。奮発してオーダーメイドで自分だけの傘を慎重してみるのもありです。

部屋干し対策にも気配りを

 部屋のなかでも活躍してくれるレイングッズにも気配りを。梅雨はどうしても洗濯物の部屋干しが多くなる時期です。室内用の物干やバスタオルもかけられる大きなハンガーや、鴨居などにかけられる専用ハンガーは、ひとセットそろえておきたいところ。

 また、急いで乾かさないといけないときに備えて、エアコンの風をあてるようにセッティングできるハンガーかけを用意しておくのもよいでしょう。さらに部屋干しの匂い対策として、防臭、除菌効果のある洗剤や柔軟剤を使うようにするとバッチリです。

梅雨をすこやかに過ごすための“癒しの香りアイテム”

 快適な室内のコンディションを保つことも、梅雨をすこやかに過ごすのに大切。そこで“癒しの香りアイテム”として、ひのきの森林香や殺菌効果の高いオーガニックな植物性エッセンシャルオイルで心身をリラックスさせてみてはいかがでしょうか。肌寒い雨の日の外出はなにかと身体に力が入りがちです。お風呂上がりに癒しの香りでケアすれば、ゆっくりと眠りにつけることでしょう。

 梅雨が嫌いという方は少なくないでしょうが、どんなに嫌がっても梅雨は避けられません。それであれば、お気に入りのレイングッズを見つけて、梅雨だからできることを思いっきり楽しんだほうがいい。気持ちが前向きになれば、四季が豊かな日本の風物詩として梅雨の風情を味わえることでしょう。
(10MTV編集部)

あわせて読みたい