10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2018.05.05

コスパ抜群!週末起業!副業に使える資格は?

 ボーナスの支給額が3年連続で増加したり、大企業では前年超えのベアが次々と報じられるなど景気の良い話もちらほら聞こえますが、一方で会社は儲かっても給料は上がらない…と嘆く人が多いのも事実ですよね。そうした中で家計を助けてくれるのが副業。というわけで、副業に使える資格を紹介したいと思います。

コスパ抜群!4万円で取れる運転免許とは

 「現場」系だとフォークリフト免許のコスパが目を引きます。よく倉庫などで見かける荷物を運ぶ車両がフォークリフトですが、自動車と同じく免許国家資格です。ただ、数十万円、集中合宿でも数週間はかかる普通自動車運転免許と違い、フォークリフトは5日間、4万円ほどで取得できます。求人検索大手のindeedで検索したところ、時給1500円前後の求人がゴロゴロ。コンビニや飲食店は1000円前後が中心ということを考えると、免許取得の元はすぐに取れそうですね。クレーンなどの玉掛作業を行う玉掛技能者、電気工事士なども手堅い需要がある資格です。

 お金に関するコンサルティングの資格であるファイナンシャルプランナー(FP)も副業に活かせます。FPの資格さえ持っていればすぐに仕事が見つかるといった性質のものではありませんが、FPと不動産、FPと法律、FPとライティングなど他の経験、知識と掛け合わせることによって週末起業につなげるケースもあるようです。

1000時間勉強頑張れば独立開業も目指せる!?

 週末起業という点で考えると、社会保険労務士、中小企業診断士は専門性が高く、その後の独立にもつながる資格と言えるでしょう。社会保険労務士は企業の人事労務や社会保険に関する書類や就業規則の作成などを独占業務としていることが強み。社内でも人事総務畑で働きたければ重宝されるでしょう。中小企業診断士は独占業務こそないものの、日本の企業の99%以上を占める中小企業のコンサルタントを手掛けるスペシャリストです。合格までに必要な勉強時間は1000時間程度と言われており、ここまで挙げてきた資格よりグッと難易度は上がりますが挑戦する価値はありそうです。

 副業に限らず就職、転職でも鉄板の資格ではありますが、語学系、特にTOEICは何かと役に立ちます。英語バリバリできます!とアピールするにはそれこそ900点オーバーが求められるケースもありますが、そんな高得点保有者は一握り。600点程度でも英語に抵抗がないことのアピールになりますし、700点あれば英語を実務で使う仕事に応募することもできます。700点、730点を基準としている企業も少なくありません。

 自分の生活は自分で守る。そのためにも副業で“飯を食える”資格の取得を目指してみるのはいかがでしょうか?

<参考サイト>
・トラック王国ジャーナル:フォークリフト免許の取得費用・最短日数・試験合格点の取り方は?
https://www.55truck.com/journal/16.html
・Indeed
https://jp.indeed.com/
・社会保険労務士VS中小企業診断士 難易度が高い資格はどっち?
http://www.sokensha.jp/enterprise7.html
(10MTV編集部)