テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2018.07.25

朝から夜まで!崩れにくいメイクの方法は?

 朝、せっかく気合いを入れてメイクをしても、すぐにメイクが崩れてしまうことに悩んでいる女性も少なくないはず。特に汗ばむ季節には出勤しただけでメイクが崩れているという経験がある人もいるのではないでしょうか。しかし、ちょっとした工夫を加えることでメイクを長持ちさせることができるのです。

 今回は「メイク崩れ」に焦点を当てて、その原因と対策、対処方法を紹介していきましょう。

メイクが崩れる原因は

 メイク崩れの原因はおもに「汗」「皮脂」「乾燥」の3点が挙げられます。汗をかく、皮脂が過剰分泌される、肌が乾燥状態にあると、ファンデーションが浮きやすくなります。こうしたトラブルの他にも、化粧の厚塗りが原因のひとつになります。このような原因を改善することで、崩れを防いでメイクを長持ちさせることができます。

スキンケア、メイクをするときは適量で

 メイクを長持ちさせる工夫のひとつは「適量」を心がけること。洗顔のあとの化粧水や乳液をしっかり肌にしみこませないうちに化粧してしまうと、クリームと混ざり合って、よれる原因になってしまいがち。スキンケアをしたあとはしっかり肌になじむのを待つ、べたつきが気になる場合にはティッシュオフしてからメイクするようにしましょう。

 メイクをするときも下地の塗りすぎ、ファンデーションの厚塗りには気をつけましょう。厚塗りは肌に密着しにくくなりますし、崩れたときにも悪目立ちしやすいもの。どうしても隠したい気になる部分にはコンシーラーなどを使うなどの工夫をして、薄塗りを心がけましょう。

保湿をしっかりする

 皮脂の過剰分泌や乾燥は保湿が足りないために起こるので、普段のケアから気にすることでメイクが崩れにくくなります。化粧する前もしっかり保湿、日中も気になったら乳液やクリームで保湿することでメイクを長持ちさせることができます。

 日中に汗やテカリが気になる場合にはティッシュや油とり紙でおさえることも大切ですが、皮脂をとりすぎてしまうと逆にトラブルの原因になります。油とり紙で皮脂をとりすぎてしまうと感じる場合は、柔らかいティッシュや、水に濡らしてかたくしぼったティッシュなどで皮脂をおさえてみましょう。適度に皮脂が除去されることで、肌トラブルを軽減してくれます。

メイクを崩さないための裏技

 特に暑い時期には基本的な対処をしていてもメイク崩れを起こしてしまいがちです。ちょっとした裏技ですが、化粧したあとにミスト化粧水を吹き付けてティッシュオフすると長持ちさせることができます。また、パウダーファンデーションを使う際に水を含ませてかたくしぼったパフを使うこともオススメです。いずれも水分が蒸発するときにファンデーションが肌に密着するという仕組みを利用したもの。メイク崩れが気になる人はぜひ試してみてください。

メイクが崩れたときの対処方法は?

 どれだけ工夫をしても、夜までメイクが崩れないというのは難しいもの。ティッシュや油とり紙で皮脂を取り除く、フェイスパウダーをのせるだけでもメイク崩れを防ぐことができるので、特に暑い時期にはこまめにメイクを直すのが大切です。

 女性の大敵であるメイク崩れ。普段からのケア、日中のケアを心がけて、メイク崩れしにくい肌を目指しましょう。
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
“社会人学習”できていますか? 『テンミニッツTV』 なら手軽に始められます。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

福田恆存の思想の根幹にあるロレンスの『黙示録論』とは

福田恆存の思想の根幹にあるロレンスの『黙示録論』とは

福田恒存とオルテガ、ロレンス~現代と幸福(5)ロレンス『黙示録論』と人を愛する道

戦時下にあってロレンスの『黙示録論』を翻訳し、戦後にはその出版にこぎつけた福田恆存は、同書から思想的に大きな影響を受けていた。近代化によって個人主義と全体主義の板挟みとなった人間は、どのようにして他者との愛を育...
収録日:2024/05/10
追加日:2024/07/14
浜崎洋介
文芸批評家
2

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

不登校は教育システムが原因!?学校も企業も問題が組織に

メンタルヘルスの現在地とこれから(5)新型うつと発達障害

近年、増えているといわれる「新型うつ」や「発達障害」について、どう考えればいいのか。「コミュ力」が高い人が偉いという社会的風潮が蔓延する中、そうでない人が相対的に目立ってしまい偏見を持たれることがあるのだが、そ...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/07/13
斎藤環
精神科医
3

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

贅沢は敵か「素敵」か?…戦時中の日本にも諷刺の精神が

世界のジョーク集で考える笑いの手法と精神(1)体制を笑うジョークと諷刺の精神

「ジョークは時代を映す鏡」といわれる。現代でも、紛争や戦争に直面する厳しい状況はもちろん、一部の専制国家では自由な言論が封じられた社会で、多くの人びとが暮らしている。そうした抑圧された環境下では、体制を笑う諷刺...
収録日:2024/03/14
追加日:2024/06/14
早坂隆
ノンフィクション作家
4

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良が「沈痾自哀文」で問いかけた因果応報の問題

山上憶良「沈痾自哀文」と東洋的死生観(1)因果応報と日本仏教の課題

『万葉集』にさまざまな歌を残した山上憶良は、8世紀の「知の巨人」と目されている。例えば彼は、「善行を積んできた自分が報われず、老いの醜態をさらす惨めな状況になったのはなぜか」という問いを「沈痾自哀文」に残した。こ...
収録日:2024/04/02
追加日:2024/07/12
上野誠
國學院大學文学部日本文学科 教授(特別専任)
5

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

人間はそれほど合理的ではない…行動経済学の本質に迫る

行動経済学とマーケティング(1)「行動経済学」とは何か

最近、「行動経済学」という言葉をよく見聞きするが、これはそもそもどういうものなのか。第1回目は行動経済学の基本を、行動経済学という分野がなぜ従来の経済学とは別に誕生・発展したのか、行動経済学が考える人間像や前提と...
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/06
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授