テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2020.01.20

2回目はないな…と思われる女性の特徴は?

 気になっていた彼との初デート。ドキドキしながら行ったけど、その後2度目のお誘いの声がかからない……そうなってしまうとショックが大きいですよね。2回目のデートがあるかないかはお付き合いが続くかの大きなターニングポイントともいえます。

 今回は男性が2回目はないなと思う特徴と、2回目のデートにつなげるために女性が実践していることをアンケートしてみました。

男性が2回目はないと思う特徴は?

・服装が個性的すぎる

「ゴスロリで来られたり、ふわふわな服装にゴツいスニーカーみたいなちぐはぐファッションの人はちょっと…」

 初デートからインパクトの強い服装で来られるとドン引きしてしまうのは男女共通のもの。第一印象は相手がどう思うかを左右する大事なものなので、冒険しすぎないのが正解です。

・自分の話したいことばかり話す

「自分のことばかりで、相手の話を聞こうとしない。一緒にいるのが疲れる」

 女性はおしゃべり好きなものですが、はじめからアクセル全開でいくと男性はどん引きしてしまう可能性大です。初デートはお互いのことを知り合う時間なので、自分ばかりが話しすぎないようにするのが大切です。

・ずっとスマホを手放さない

「食事中も移動中もずっとスマホでSNS…自分には興味ないの?って思っちゃう」

 行った場所や食べたものを写真に撮っていちいち投稿するような女子は好感度も低めのようです。せっかくの初デートなので、どこに行って何をしたかよりも、相手とどんな時間を過ごしたかを大切にするのが大切です。

・待ち合わせに遅れても謝らない

「ルーズな人なんだなと思って、付き合っていくのはちょっと…と思ってしまう」

 初デートで遅刻するのは避けたいですが、電車の遅延などの事情でやむをえない場合も。前述の通り第一印象は今後を左右する大事なもの。やむを得ない遅刻のときにも、きちんと事前に連絡をして、顔を合わせたら謝るのがマナーです。

2回目のデートにつなげるために心がけていることは

・笑顔でいる

 一緒にいて楽しい時間を過ごせれば、自然と2回目のデートにつながりますよね。デート中に笑顔を絶やさないことで「自分といる時間を楽しんでるんだな」と思ってもらえれば、彼の好感度も上がるはず。笑顔は女性を魅力的にさせてくれるもの、ぜひ欠かさないようにしたいですね。

・次のデートにつながる話題をする

 初デートはお互いを知るものなので、趣味の話になることも多いでしょう。そんなときにお互いの行ってみたい場所ややってみたいことが話題にのぼれば、「じゃあ次はこうしよう」という展開になって次のデートが実現しやすくなります。その場で具体的な話にならなくても、デート後の提案も効果的でしょう。

・デート後のメールはすぐ送る

 「今日はありがとう!楽しかったよ」と帰りの電車や家の中で連絡をするという声も。なるべくすぐお礼をするというマナーの一環かもしれませんが、一緒にいなくても自分のことを考えているんだとデートの余韻を味わってもらえる方法です。さらにデート後の連絡を続けるきっかけにもなるので、2回目のデートへつながりやすくなります。

 いかがでしたか? 好みは人それぞれなので必勝法はありませんが、デートで大切なのは相手といて楽しめること。2回目のデートになかなかつながらないという人は、自分だけでなく相手も楽しい時間を過ごせるように、自分の行動を見直してみるのも良いかもしれません。

あわせて読みたい